Pocket

1年を通して色んなところで
開催されております音楽フェス。

春、夏、と終わりますと
音楽の秋、
秋フェス』のシーズンの到来です!

夏の日差しもやわらいできて
気候も落ち着いてくる、
9月~11月頃に
行われることが多いようです。

そんな秋フェスは
とにかく盛り上がる夏とは違って
落ち着いて音楽を楽しむ、
そんな魅力があるそうです。

ちょっと大人ですよね

そこで今回は
そんな秋フェスのポイントを押さえつつ
どんな服装で行けばいいのか
男女別のおすすめのファッション
さらには
あると便利なグッズまで
ご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

秋フェスと春フェスと夏フェスの服装、どう違う?

春、夏、秋の音楽フェス。

それぞれ季節は違うわけですけど
それによってやっている内容も
少しずつ違います。
そしてもちろん男女のファッションも
変わって参ります。



例えば春フェス。


出展元:https://clubberia.com/ja/news/10384-Presented-by-Clarks/

気候も暖かくなってきて
野外フェスが増えてきます。
なので動きやすい服装の人が多いです。
でもちょっと肌寒い時もありますから
パーカーを着てみたり。

〜関連記事はこちら〜
春フェスの服装!男女におすすめのコーデはこれ!



例えば夏フェス。


出展元:https://andmore-fes.com/30125/

夏フェスと言えば野外。
とにかく暑いので男女どちらも
Tシャツ+短パンという方が多いようです。
ビーチフェスもありますから
水着!というのもアリですね。



そして秋フェス。


出展元:http://www.earth-garden.jp/festival/51868/

秋フェスで一番特徴的なフェスは
キャンプインフェス、
いわゆるアウトドアフェスです。
夏と同様野外なんですがアウトドア系。
肌寒くもなってきてますし
合わせた服装が必要になってきます。

という具合に
季節ごとの音楽フェスは
カラーが変わってくるんですね。

でもせっかくのフェス。
服装で失敗して嫌な気分には
なりたくないです。

そこで続いては
秋フェスの服装選びの注意点やポイント
ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

秋フェスの服装の注意点やポイント

注意点1「月別の服装は柔軟に」


出展元:https://cyuncore.com/fortune/7547

毎日が暑い夏にやっている夏フェスでしたら
男女とも服装はだいたい同じような感じに
なってきます。

ですが秋は
日に日に気温が変わっていく季節。

秋フェスの時期は9月~11月ですが
9月・10月・11月では
暑さ寒さが全然違います。
9月でしたらまだ夏のように
暑かったりしますが、
11月はもう冬のように
寒かったりします。

なので同じ「秋フェス」と思っても
開催時期やイベント内容
服装は柔軟に変えていきましょう。

スポンサーリンク

注意点2「寒さ対策は忘れずに」


出展元:https://wear.jp/item/5899723/

秋の気温は1日の中でも
変わっていきます。
フェス中は暑いくらいの陽気だったのに
夕方になったら肌寒い…
なんてことはよくあります。

なので
簡単に羽織ることのできるパーカー、
特にアウトドアフェスの場合は
マウンテンパーカーなんか
寒さも防げて雰囲気にも合って
いい感じです。

注意点3「やっぱり大事日焼け対策」


出展元:http://welbes.jp/skincare/125/

夏よりも線量が落ちるとはいえ
秋もバッチリ紫外線はあります
ましてアウトドアフェスなどで
1日中野外にいたらもう…

なので帽子やレギンス
日焼け対策をしましょう。
レギンスは寒さ対策にもなりますし。

特に秋は
日の高さが夏よりも低い関係で
紫外線が顔に当たりやすくなります。
顔は帽子+日焼け止めで守りたいです。




夏っぽい対策は残りつつ
寒さ対策も必要って大変ですが
その日その月の気候で
色んなファッションを楽しめる
それも秋の魅力の1つですね。

続いては男女別のおすすめファッションです!

スポンサーリンク

男女別!秋フェスにおすすめのコーデ!

女性編:おすすめのアウター!

あまりごつくなくて動きやすいです。

撥水加工で水を弾きますし、
紫外線カット率も高いので
フェスで1日外に出ていても安心です。

フェスだけでなくデイリーユースも
できます。

女性編:おすすめのパンツ!

アウトドア用など
様々なボトムスを展開されている
グラミチのショートパンツです。

カラバリもあって
丈夫で吸収性もあって洗濯にも強い

アウトドアフェスにはピッタリですし、
こちらもデイリーユースでも活躍しそうです。

女性編:おすすめのレギンス!

ネイティブ柄が可愛い
秋っぽいデザインの
レギンスです。

こちらは男女兼用になってますので
カップルでお揃いってこともできますよー!

秋フェスの男性のおすすめコーデ!

男女ともフェスのファッションを
考える時は同じ注意点を
気にした方がいいのですが、
男性でやっぱり一番重要なのは動きやすさ

長い間着て動いても負担にならなくて、
熱もこもらない、
そんなファッションが
いいのではないでしょうか?

男性編:おすすめのアウター!

アウトドア用品などで有名な
THE NORTH FACEのマウンテンパーカーです。

軽くて撥水性に優れていて
コンパクトに持ち運びもできます。

お色も5色あり
アウトドアだけでなく普段使いでも
全然問題なく使えます。

男性編:おすすめのパンツ!

男性も女性と同じく
グラミチのパンツをおすすめします。

グラミチのパンツは
クロッチのデザインが特徴的で
180度開脚しても大丈夫なんですね。

それくらい動きやすいので
これはもうアウトドアフェスには
外せません。

こちらお色は8色展開されていますので
コーデもしやすいと思います。

男性編:おすすめのレギンス!

グラミチのパンツは派手さはないので
レギンスは派手にいきましょう
人気のタイダイ柄です。
ワンポイント派手な部分を持つのも
おしゃれですしね。

今回こちらではアウトドアを意識して
秋らしい色合いの物を
選ばせていただきました。

もちろんファッションの好みは
人それぞれですのであくまでご参考に
好みのコーデを探してくださいね。

スポンサーリンク

秋フェスの持ち物!

最後はあると便利な持ち物です。

秋フェスは野外で行うことが多いので
色々と「あったらいいな」があります。

その中でもおススメをご紹介していきますね!

番外・持ち物編:ウェットティッシュ

野外フェスになりますと
外でご飯を食べたり、となりますので
料理の汚れの拭き取りや、
天気が悪くなってきた時に
靴や服についた泥の拭き取りに
ウェットティッシュがあると便利です。

番外・持ち物編:フェイスタオル

色々使う場面はあると思いますが
1番活躍するのは雨が降った時です。

何枚か用意しておくと便利と思います。

番外・持ち物編:レインウェア

秋は天気が変わりやすいことで有名です。
なので雨具の用意は必須です。

傘でもいいのですが
片手がふさがりますとなにかと不便ですので
こういうレインポンチョはいかがでしょう?

スポッと頭からかぶるだけなので
とても簡単です。

番外・持ち物編:ジップロック

こちらも雨対策のグッズになります。

電子機器や定期券、免許証などなど…
濡れたら困る物をジップロックの中に
入れておくわけですね。

そうすることで
急な雨から荷物を守るというわけです。

どれも
「もしも!」というか
雨!」のためのグッズですね(^-^;

秋はそれくらい
急な雨が降りやすいんですね。
楽しいフェスでも
雨で服や荷物がずぶ濡れになっちゃったら
台無しですから
備えはしておきたいところです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

秋フェスは
音楽フェスというのはもちろんですが
手軽なアウトドアでもあるので
アウトドア初心者や
ファミリーも意外といらっしゃるんです。

そんな春・夏フェスとは
一味違った秋フェスで
秋の自然を満喫しながら
音楽を楽しむ
のも
素敵なんじゃないでしょうか。

秋フェスに行かれる時は
ぜひ今回の記事をご参考に
大好きなファッションを見つけてくださいね。

Pocket