Pocket

浦沢直樹の漫勉に、漫画家の山下和美さんが登場しますね!

独特の作風でコアなファンも多い山下先生ですが、
今回はどんなトークが展開されるでしょうか!?

番組では、山下先生に密着するそうで、
なにやら新しい技法に取り組んでいる作画作業が見えるとか!?楽しみですね!

こちらは以前に漫勉に出演した、三宅乱丈先生の記事です。
三宅乱丈の年収や夏目との関係は?結婚して家族はいるのか?

そんな山下和美さんについて、今回はまとめてみました!
それではいってみましょう!

スポンサーリンク

山下和美のプロフィールや経歴

それでは山下和美さんのプロフィールからいってみましょう!

山下和美さんの生年月日は、1959年8月15日で、
北海道小樽市の出身です。

出身高校は神奈川県立希望ヶ丘高校で、大学は横浜国立大学中退してています。
中退の原因は持病のためだそうです。

大学を中退してまうぐらいなので、相当重い病気だったんでしょうね。
20代前半で脳梗塞で倒れられて、後遺症で今も視野の右半分が見えないそうですが、
この病気と同じものなのかどうかはわかりませんでした。

若い時にそんな重い病気になってしまっても、
今も大活躍されているなんて、本当にすごいですよね!

ペンの先が見えるから大丈夫」といって退院後も漫画を描き続けたそうですよ。
山下和美先生らしいですね^ ^

そんな山下先生は1980年に「週刊マーガレット」でデビューを果たします。
その後自分の父親をモデルにした、「天才柳沢教授の生活」を連載させます。

山下先生のお父さんは実際に大学教授をされていたそうですよ!

後ほど書きますが、山下先生は自宅を数寄屋造りにして、
それをネタに漫画を描いたりしていますね。「数奇です!」という漫画です。

やっぱり自分の体験したことやみてきたことを描くことが、
一番説得力もあるし、読者にも伝わるんでしょうね。

また山下先生が漫画家を目指したきっかけは二人のが共に漫画家だったとか。
そのうちの一人のお姉さんは、「武石りえこ」さんという名前で、ギャグ漫画を描いていたそうです。

姉妹で漫画なんてすごいですよね!

山下和美の数奇屋の自宅とは?

山下先生は実は一度、30歳の時に自宅を購入しているそうです。
しかし色々なトラブルがあり、引っ越すことになったそう。

その後はずっとマンション暮らしをされていましたが、
ある時、毎日がずっと同じことの繰り返しになっていることに気づいたそう。

そして、何かを強引にでも変えるべく、以前から憧れのあった、
純和風の数奇屋の自宅を購入したそうです。

数奇屋というと歴史の時間以来、あまりなじみのない言葉かもしれませんが、
日本の伝統的な建築様式の一つで、茶室を取り入れた住宅のことを言います。

枝垂れ桜の木が中庭には見えて、土間や広間、畳廊下などの、
純和風の素敵なご自宅のようですよ!

時々お友達にお茶をたてにきてもらったりしてるそうですが、
山下先生も数奇者に憧れはあるそうですが、まだまだだとご自身ではおっしゃっているそうですよ。

山下和美は結婚してる?

山下和美さんは結婚しているのか?
気になったので調べてみました。

しかし、山下先生はどうやら独身のようです。
まあ漫画もヒットされて収入も人並み以上にあると
思われますので、独身でも全然おかしくないですよね。

むしろ山下先生のようなすごい方を奥さんにしてしまったら、
毎日恐縮してしまうかもしれませんね^ ^

山下和美の作品

山下和美先生の作品を紹介します。

こちらが上でも紹介した、「天才柳沢教授の生活」です。

こちらではヒット作「ランド」がまとめ買いできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は漫画家山下和美先生についてまとめました。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
引き続き、他の記事もお楽しみください。

Pocket