Pocket

秋本治さんといえば、少年ジャンプで40年連載が続いているマンガ、
「こち亀」の作者ですが、ついに単行本200冊を目処に連載を終了することを
発表しましたね。

マンガにも度々でてきた神田明神への、8mに及ぶ全描きおろしイラストによる絵巻の、
奉納式でのサプライズ発表ということになりました。

これだけ長く連載していれば、こち亀を知らない人も少ないんじゃないでしょうか?
SMAPの香取慎吾さんが主役の両さん役でドラマ化もされましたね。

さて、そんな秋本治さんですが、年収はどのくらい?自宅がすごいことになっている?
とか家族構成など、プライベートについても気になっている方も多いんじゃないでしょうか。

今回は、そんな秋本治さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

秋本治のプロフィール

秋本 治
生年月日:1952年12月11日
出身地:東京都葛飾区亀有
職業:漫画家
活動期間:1976年~
代表作:こちら葛飾区亀有公園前派出所

「こち亀」はご自身の出身地を舞台にされているんですね。
そりゃ詳しいわけですねぇ。

秋本治の年収について

秋本治先生は年収はいくらほどあるのでしょうか。
調べてみると、2004年の実績で約1億2000万程であるということが分かりました。

普通の感覚でいくと、すごい!ってなりますね。
1億強を40年間稼ぎ続けると…当然40億以上!!凄すぎますね。

しかし、日本の有名なマンガ家さんの年収などを調べると、
まだまだ上には上がいるようですね。

「ワンピース」の尾田栄一郎さんは推定年収31億円、「ドラゴンボール」の鳥山明さんは推定年収15億円
と言われています。あくまでその年はそのぐらいの年収だったということですが。

いやぁ、漫画家って儲かるんですねぇ!(あくまでほんの一握りの方だけでしょうけど)

秋本治の自宅について

秋本先生の自宅については、ネットで画像などがでていますが、本当に秋元先生の自宅か?
についての真相はわかりませんでした。

噂によると、マンガの舞台である亀有駅付近に両津勘吉像があるそうですが、
そのうちの一つの近くではないかと言われています。全部で14体ほどあるそうですが…。

また、自宅にこち亀の原稿が全部置いてあるという噂もあるので、
もしかしたら、自宅がバレてしまうことによる、盗難のリスクなども考えられているかもしれませんね。

秋本治の休載率

さて、週刊に連載をもっているマンガ家は、よく休載することがあります。
なかには何年間も休載されたりする人気マンガ家もいたりします。

誰とは言いませんが…(笑)
富樫義博は病気?離婚?妻はどんな人?ハンターハンターの休載理由

しかし、秋本先生はなんと、40年間休載ゼロです!!
これがいかにすごいことか!誰かにも爪の垢を煎じて飲ませたいですよね(笑)

タイムカードで自身の仕事の時間を管理したり、色々工夫されているそう。
かなりきっちりした方のようです。

スポンサーリンク

秋本治の娘や家族について

秋本先生は奥さんと二人の娘さんがいます。
2010年に「情熱大陸」に出演された際にも、娘さんにこち亀をダメ出しされる事があると、
語っていました。

そして義父と一緒に暮らしているということもわかっています。
ご自身の両親は二人とも若くして亡くしているようですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

長く続けるということは、本当に大変なことです。
人には知られていない苦労などもあったと思います。
毎週毎週休載することなく、連載しつづけた秋本先生は本当にすごい人ですね!

今後についての企画や作品などは今のところ「未定」となっていますが、
次回作についてなど、今後の活動に注目が集まります。

本当に40年間お疲れ様でした。

Pocket