Pocket

「林先生が驚く初耳学」で、5月8日の体重でデブまっしぐらかどうか、一瞬で判別できる!という驚愕の初耳学が紹介されます。


5月8日といえば何の日でしたっけ!?

そうか!ゴールデンウィークが終わる日でしたね!

あ〜!もう終わっちゃうんですね〜!ずっとこのまま休みが続けばいいのに、そう思っている方も多いかと思います( ^ω^ )

それにしてもなぜ5月8日の体重で、デブまっしぐらか判別可能なんでしょうか?

今回はその理由や、オススメのダイエット方法などを調べてみました。

また成人病の原因にも繋がるという情報もあったので、こちらについても調査してみました。

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

5月8日の体重でなぜ肥満の判別ができる?

まずはゴールデンウィーク明けの体重についてですが、
こちらに興味深いデータがあります。


出典:http://www.d-healthcare.co.jp/newsrelease/20161216/

1年間で太っていた週ランキングで、ゴールデンウィーク明けは女性は1位、男性も2位です!

特に女性にとってGW明けは1年で一番太っている時期!ということができるようです。

その他にも正月明けも体重増加の傾向が強くなるようですね。

その理由はやはり、大型連休はやはり食べる量が増えたり、運動する量も少なくなる傾向にあるからのようですね。

どうしても連休は、不規則な生活にもなりがちになりますからね〜。

そして、なぜ5月8日の体重がデブまっしぐらかどうかわかるのか?についてですが、

このように1年で1,2を争うほど生活習慣が乱れがちになるGW。

この時にゴロゴロしたり、油断して普段よりかなりたくさん食べてしまう人、というのは肥満になりやすい生活習慣を持っている人、ということができると思います。

また、自制心が効かなくなりやすい、とも言えますよね。

なのでGWなどの大型連休に、普段より格段に体重が増加してしまう人というのは、デブまっしぐら!になりやすいということが言えるわけなんですね。

体重が増えてしまった人は、これを機に自分を戒めて、また夏に向けて生活習慣の見直しを心がけましょう!

スポンサーリンク

成人病の原因にも繋がるって本当?

また肥満が、成人病(生活習慣病)の原因にもなるということが最近よく言われていますね。

成人病(生活習慣病)とは、生活習慣が積み重なって起こる病気の総称で、代表的な病気は心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病などです。

以前は加齢が原因で起こるとされていたため、成人病と呼ばれていたようです。

この生活習慣病の直接の原因は、食事・運動不足・喫煙・飲酒・ストレス・睡眠不足と言われています。

もちろんこれらが乱れている人は、肥満になりやすいですよね。

よって肥満になりやすい生活習慣をお持ちの方は、成人病(生活習慣病)になりやすいと言われているので、気をつけましょう。

スポンサーリンク

オススメのダイエット方法は?

オススメのダイエット方法は、筆者としては、まずは糖質制限が一番体重減には効くかなぁと思っています。(筆者は糖質制限ダイエットで、3ヶ月で6キロ痩せた経験があります)

ただ糖質制限は、あまりに急にやり過ぎてもよくないと言われていますので、適度に(糖質量でいうなら最低でも1食10~20gぐらいはとって)行う方がいいと思います。

糖質0麺は糖質制限ダイエットを行う際には強い味方になりますよ。かなりオススメです。

その他にも、こちらにオススメのダイエット方法の記事を書いていますので、ご参考にしてください。

MCTオイルの危険性とは?ダイエット総選挙で効果や使い方も検証!

こちらのMCTオイルダイエットもかなり話題になりましたよね。MCTオイルダイエットも効き目がすごいと言われています。

餃子ダイエット成功の方法は?失敗しないやり方は何個食べるといい?
餃子ダイエットは減量中のボクサーも行なっているぐらいで、こちらもいいみたいですよ〜。

まとめ

今回は5月8日の体重で肥満の判別ができる、という話題について調査してみました。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。引き続き他の記事も、お楽しみください!

Pocket