Pocket

黒柳徹子さんを描くドラマ『トットちゃん!』
の脚本家の大石静さん。
数々のヒット朝ドラや、
テレビでは無名だった俳優をブレイク
させることでも有名な大石静さん。

なぜかが以前と違う、変わった?と
話題になっています。気になる真相と、
夫や子供についても調査しました!

〜関連記事〜
豊嶋花は芦田愛菜に似てかわいい!トットちゃんの演技は上手いか評価!

倉本聰(脚本家)は結婚して嫁や子供はいる?自宅や年収も気になる!

上條恒彦の息子は俳優で脚本家って本当?ジブリ声優のキャラと嫁の悦子の馴れ初めは?

スポンサーリンク

大石静プロフィール

1951年生まれ66歳
今は脚本家として有名な、大石さんですが、
以前は自身も女優として活動していました。

エッセイスト、作家としても知られてい
ますよね。大石さんの人気の著書はこちら。

大石静さんの大ヒットドラマ代表作は、
NHK朝の連ドラ

1996年、『ふたりっ子』双子のマナカナ主演で大ヒット。
2000年『オードリー』岡本綾さん主演。

2011年、『セカンドバージン』は、鈴木
京香さん、長谷川博己さんの不倫愛が話題
となりましたよね。脚本賞も受賞しています。

大石静さんのすごいとされるところは、
その脚本だけでなく、まだテレビでは名前が
知られていない俳優さんをブレイクさせること
と言われています。

内野聖陽さん、佐々木蔵之介さん、長谷川博己さん
大石さんによって才能を見抜き起用されたのです。
大石静さん自身が舞台で女優活動をしていた
のが俳優を見抜く力にもつながっている
のではないでしょうか。

大石さんは脚本家としての活動に専念する
ために1991年役者業は引退としています。

大石静は整形?

大石静さんの顔が変わった?という
声が上がっているようですが、調べたところ、
ただの噂ではなかったようです。

ドラマ「クレオパトラな女たち」で美容医療
業界について描いた大石さん。もちろん自身で
取材にもたくさん行かれたそうです。

実は、自分の顔もメスを入れてもらった
と大石さん告白しているんです。「ごごナマ」
に出演した際、

上まぶたのたるみをとる
目の下のシワやたるみをとる

という手術を受けたと語ったのです。

大石さんの感想としては、視界が明るくなり、
シワやたるみがなくなった分、満足していて幸せ
とポジティブに捉えているそう。

大石さん、66歳ですが、筆者はもう少し
お若い方だと思っていたので、正直
びっくりしました。それも整形手術の
おかげということになるんでしょうね。

スポンサーリンク

結婚、夫や子供は?

大石さんは、役者をしていた24歳の時に
舞台監督の男性と結婚をしています。

お子さんがいるかどうかは公表していないのか
調べても情報が見つかりませんでした。

夫も役者だったら、名前など情報が出て
いたと思われますが、一般の方ということで
伏せておられるのかもしれません。

2年前出演した「サワコの朝」で阿川佐和子さんと
語り合う中、大石さんの生い立ちなどには触れて
いましたが、自分の家族については語っていない
ようでした。

まとめ

いかがでしたか?売れっ子脚本家、大石静さんは
整形して顔変わった?結婚して夫や子供はいるか調査!
についてお届けしました。

黒柳さんのドラマ『トットちゃん!』も
楽しみですね。

最後までお読み頂きありがとうございます。
引き続き他の記事もお楽しみください。

〜関連記事〜
豊嶋花は芦田愛菜に似てかわいい!トットちゃんの演技は上手いか評価!

倉本聰(脚本家)は結婚して嫁や子供はいる?自宅や年収も気になる!

上條恒彦の息子は俳優で脚本家って本当?ジブリ声優のキャラと嫁の悦子の馴れ初めは?

Pocket