Pocket

西洋画の売れ筋ランキング1位のベストセラー
「怖い絵」
(作家・中野京子さん)の10周年
を記念して開催されている展覧会。

西洋の名画の裏に隠された『恐怖』を
読み解く新感覚の展覧会・・・絵の背景を
知るとゾッとする!と口コミで広がり
長蛇の列ができる話題の展覧会。

怖い絵展2017
の感想やネタバレ、混雑状況
などをチェック!



〜関連記事〜
ドラえもん展TOKYO2017の感想やネタバレは?料金やアクセスもチェック!

あやかしの人魚(ホラー水族館)の感想やネタバレは?口コミ&評判や混雑状況も!

ネイチャーアクアリウム展(天野尚)の開催期間や時間は?料金や場所もチェック!

スポンサーリンク

怖い絵展2017


上野の森美術館で開催されている「怖い絵展」
2017年10月7日(土)〜2017年12月17日(日)
開場:10:00~17:00 (最終入館16:30)

ドイツ文学者の中野京子さんのベストセラー
「怖い絵」をもとに“恐怖”をテーマとした
絵を集めた美術展。


有名な絵画の裏には恐怖の物語や本当に
あった話が・・・
2017年7月~9月関西で公開され、
25万人以上を集めた話題の展覧会。

処刑や欲望、人間の憎悪が渦巻く
非情で甘美な名画の数々。
“怖さ”をいかに味わうか、実際に自分の
目で見てみたいですよね。

お化け屋敷やホラー映画とは違う
一見美しい絵画。その絵の闇を
知ったとき、名画は違った雰囲気に
見えてきます・・・。

「神話と聖書」
「悪魔、地獄、怪物」
「異界と幻視」「現実」
「崇高の風景」「歴史」
などをテーマに集められた絵画が
見ることができます。

感想・ネタバレ

関西での「怖い絵展」は口コミで一気に
人気となり多くの人が来場しました。
実際見に行った人の感想をチェックして
みましょう。

この展覧会でいちばんの見どころは、
ポール・ドラローシュの
レディ・ジェーン・グレイの処刑」と
言われています。
縦2.5m、横3mの大きな作品。日本初公開。

ジェーン・グレイという女性は
英国最初の女王にして、わずか9日間で
処刑
されてしまった16歳の少女。

ベッキーにそっくり」と話題になっていた絵
があります。本当にそっくりなので
見逃さないでくださいね。

暴力的なものだけではなく、欲望が
渦巻く愛憎劇も。
人間の醜悪さや気持ちさが描かれています。

グッズが怖いけどちょっと買いたくなって
しまう!必見ですよ。

最後に、音声ガイドは絶対借りた方が
いいという口コミが多かったです!

音声ガイドは女優の吉田羊さんの声で解説。
吉田羊さん独特の、やや陰のある落ち着いた
声でのナレーションが怖さをより掻き立てて
くれます。

スポンサーリンク

混雑状況は?

関西での展覧会も夏の暑い時にもかかわらず
外に長蛇の列ができ入場待ちとなっていました。

上野も混んでいるようで、可能であれば
開場と同時に駆け込むのをオススメします。

平日の雨天の日に開館30分前に着いた
にもかかわらず、すでに20人くらい
並んでいて驚いたという人も。

まとめ

どうですか?早く見に行って見たいですよね。

以上、怖い絵展2017の感想やネタバレは?
混雑状況は平日もすごい!?についてご紹介しました。

週末は絶対朝一で行く覚悟が必要ですね!
寒くなるので着込んだり、準備万端でいきましょう!
最後までお読み頂きありがとうございます。
引き続き他の記事もお楽しみください。




〜関連記事〜
ドラえもん展TOKYO2017の感想やネタバレは?料金やアクセスもチェック!

あやかしの人魚(ホラー水族館)の感想やネタバレは?口コミ&評判や混雑状況も!

ネイチャーアクアリウム展(天野尚)の開催期間や時間は?料金や場所もチェック!

Pocket