Pocket

皆さんは秋野菜の家庭菜園に興味ありますか?

難しそうとか、管理の仕方がわからない,
といった理由で諦めていませんか?

実は秋野菜の家庭菜園はすっごく簡単なんです!

秋は、春夏に比べると害虫が少なく
日差しも夏のように照り付けるようなものではないので、
ベランダなどを温かくしてくれます。

まさに家庭菜園を始めるのにぴったりのタイミングですので、
ぜひ始めてみませんか?

スポンサーリンク

初心者にも簡単にできる秋野菜!種まきの時期はいつ?

まず、植える秋野菜のご紹介なのですが、
秋野菜と言っても種まきの時期は
作物によって微妙に変化します。

なので、今回は果実類、根菜類、葉菜類
3種類から育てやすいものを
1つずつ紹介しますね!

果実類:トマト

種まきも、苗から始める場合も、
9月でしたら大丈夫です。

トマトは日光を好む果実ですので、
育てる場合は日当たりのいい場所を
用意してください。

植えてからだいたい40日程度で
収穫可能
となるのですが、
30日ごろには小さなトマトができてきます。
ここで、早く収穫したいからと言って
水を多く与えてしまいがちです。

しかし、甘いトマトを作るには
水はあまり与えない方がいいので我慢しましょう。

またトマトを育てる際に注意したいのは、
尻ぐされ病です。
これは、カルシウムが足りなくて起きてしまう病気ですので、
カルシウムを多く含んだ肥料を使うようにしてください。

根菜類:カブ

カブも種まき、苗植え、
どちらも9月中なら大丈夫です。

カブは冷涼な風にあたることにより甘みが増すので、
日当たりにいい場所よりは
風通しのいい場所を重視してください。
植えてからだいたい50日程度で収穫できます。

トマトとは逆で、水を与える回数が
少なかったりすると、収穫した際、
カブにひび割れが起きてしまう
可能性があるので、
注意してください。

だいたいカブの直径が5cmになれば
収穫の目安ですが、
それより少し早い段階で収穫すれば、
葉っぱの部分も食べることが可能です。

葉菜類:キャベツ

種まきのタイミングは9月中旬
苗植えでしたら10月中旬と、
少しタイミングが違うので注意してください。

キャベツは収穫まで90日程度かかるので、
根気が必要な作物になります。

気温の変化にも強く、育てやすいのですが、
害虫にとても狙われやすいので、
カバーをしっかりかけるといった対策が必要です。

収穫のタイミングは、直接キャベツに触ってみて、
最初はふわっとした感覚だったのが
どんどん引き締まり固くなっていくので、
しっかりしまったなと思ったら収穫してください。

まとめ

秋野菜は他の季節の野菜と比べて
簡単に栽培することができます。

もちろん、日々の管理はしっかりとしなければ、
枯れてしまいますが、
初心者が家庭菜園を始めるには
一番適しているタイミングだと思います。

やってみようと思っていたが、
一歩がなかなか踏み出せなかった方は、
ぜひこの機会に秋野菜の家庭菜園を
初めてみてはいかがでしょうか?

自分が苦労して育てた野菜は、
市販より一味も二味もおいしく感じられるはずです!

補足なのですが、9月12日(火)放送予定の
「林先生の今でしょ!講座 3時間スペシャル」で、
秋野菜検定というものが放送されるので、
興味のある方は、ぜひご覧になられてはいかがでしょうか?

Pocket