Pocket

2018年の初詣、久能山東照宮に行こうかな。
思いついたはいいものの
最後に行ったのは10年前。

それから大改修があって、
いろんなものが建立当時の色に塗りなおされたり
華やかにリニューアルされているのを
ニュースなんかで知ってはいるんですが、
まだ実際行けていないんですよね。

なにより初詣で行ったことがないので
お正月の駐車場やロープウェイの混雑状況
ついでに行きたいスポット
など
あらかじめチェックしてみました。

スポンサーリンク

久能山東照宮とは

初詣に行けば、
こんなきれいな東照宮を
拝むことができるみたいですね!

それではまず、久能山東照宮についての
いわれ
や、どんな見どころがあるのか
みていきましょう。

久能山東照宮のいわれ

久能山東照宮は平成22年に
国宝に指定されています。
久能山東照宮とは、簡単にいうと
徳川家康を祀っている神社です。
徳川家康公のの遺言によって、
遺骸は久能山に納められ
神廟と呼ばれるお墓に埋葬されています。

【拝観料】
大人 500円
子供 200円

平成の大改修

平成13年から21年の8年間をかけて、
『平成の大改修』といわれる
修復が行われました。

1617年の建立から年月を経て
色あせていた本殿や門が
建立当時のはっきりとした色彩の
きらびやかな姿になっています。

久能山東照宮博物館

久能山東照宮の敷地内にある博物館。
徳川歴代将軍の甲冑や刀や
家康公の日用品
などを見ることができます。

【入館料】
大人 400円
子供 150円

【拝観料と共通のセット】
大人 800円
子供 300円

セットで購入すれば
大人100円子供50円お得になっています。

スポンサーリンク

久能山東照宮の登り方

登り方によって、スタート地点の
場所
が全く違ってくるので注意が必要です。
距離にして10キロメートル
事前にどちらか決めておきましょう。

初詣に着物を着て草履をはいて・・
現地に行ってから唖然としても、遅いです。

その1 階段を登る

階段が超ハード!
久能山東照宮に登る階段は、1159段あります。
階段は折り返しの石造りになっていて
登るのには、時間も体力もかかります。
よって、服装・履物には要注意です。

石の階段を1195段登りきるには、
底が厚めのスニーカーだと安心です。
どうしてもヒールのある靴で行くなら
安定感のあるはき慣れたものを。
もしくは
替えの靴を持って行くくらいの意気込みで。

久能山東照宮に着物で行きたい方には
ロープウェイで行くことをおすすめします。

その2 ロープウェイで登る

 

日本平にあるロープウェイ乗り場から
ロープウェイを使って登ることができます。
久能山東照宮まで行ってから
「こんなに階段登れないよ!ロープウェイにしよう。」
と思っても、そこからは乗れません。

久能山東照宮へのロープウェイ乗り場は
車で15分ほど離れた日本平山頂にあります。

それぞれのルートのアクセス

階段を登る場合のアクセス

①公共機関 バスで行く

出発 JR静岡駅しずてつジャストライン石田街道線
↓ 約40分
下車   終点「東大谷」
乗り換え 同バス停から『久能山下行き』に乗車
↓ 約15分
到着 久能山下

乗り換えもあり、1時間以上かかります。
時刻表もチェックしておきましょう。

静岡駅発東大谷行き 時刻表

東大谷発久能山下 時刻表

②公共機関 タクシーで行く

静岡駅から約20分。
料金は、小型でおよそ3500円です。

③車で行く

駐車所・料金

基本的には有料。
久能山東照宮専用の駐車場はありませんが
周辺に民間の有料駐車場があります。
料金はまちまちですが、
だいたい500円~
お正月料金ってこともあるかもしれません。
呼び込みの人が立っていたら
駐車する前に確認するのが無難です。

場所によっては、
久能山でいちご狩りをすると
駐車場に無料で停めておくこともできます。

ロープウェイの場合のアクセス

①公共機関 バスで行く

静岡駅から出ているバスで乗り場まで行けます。
出発 JR静岡駅しずてつジャストライン日本平線

到着 日本平(終点)

バス停から降りてすぐに
ロープウェイ乗場入り口があります。
かかる時間は
JR静岡駅から約50分。

②公共機関 タクシーで行く

静岡駅から約30分
料金は小型でおよそ4200円です。

③車で行く

駐車場・料金

ロープウェイ乗り場に駐車場があります。
駐車料金は無料。
車は200台停めることができます。

スポンサーリンク

ロープウェイの料金

ロープウェイの片道料金は
・大人600円
・子供300円

往復で購入すると

大人100円子供50円おトク。


参考 https://www.toshogu.or.jp/access/

 

久能山東照宮の拝観と
東照宮博物館入場券がセットの
お得なチケット
もあります。


参考 https://ropeway.shizutetsu.co.jp

初詣の混雑状況は?

初詣に行くに当たって、
Twitterで久能山東照宮の初詣の様子を
チェックしてみました。

久能山東照宮自体は
そこまで混雑することはなさそうです。
しかし、そこまでの道路状況
特に海沿いの久能街道は混みそう。

思い切って12月31日の大みそかから
初日の出を拝みに行くのは
どうでしょうか?

それとも元旦早朝が狙いめかも。

スポンサーリンク

近くのおすすめスポット

世界遺産 三保の松原


三保の松原は、2013年に
富士山と一緒に世界遺産に認定されました。

美しい松原として有名で
日本新三景や、日本最大松原でもあります。
・日本新三景(大沼 耶馬溪 三保の松原)
・日本三大松原(虹の松原 気比の松原 三保の松原)

安藤広重(歌川広重)の浮世絵にもなっています。

久能山でいちご狩り

なんと元旦からいちご狩りができちゃいます。

久能山のいちごは、石垣を使って
太陽の光をたっぷり浴びて育っています。
だからとっても甘くてジューシー。

静岡の品種「あきひめ」「紅ほっぺ」
特に紅ほっぺはジューシーすぎて
移動の際に傷んでしまうので
県外にはほとんど出回っていない品種。

果肉が厚くて
水分をたーっぷり含んでいて
なおかつ苺の味が濃厚!
個人的にもイチ押しのいちごが
『紅ほっぺ』です。

気になるいちご狩りのお値段は
お正月(一日~七日)は2000円
それ以外の時は1800円が相場です。

イチゴ狩りには行けないけど、
紅ほっぺを食べてみたい!
という方はこちらをチェック!

久能山東照宮の駐車場になっている
いちご狩り園を利用すれば
駐車料金が無料になるところもあるので
上手に利用すれば
意外とコスパは良いかもしれませんね。

まとめ

久能山東照宮に行くには、
お正月でなくとも準備が大事。

とにかくそれだけは
声を大にして言いたかったのですが
伝わりましたでしょうか。

たどり着いた先には
華やかな東照宮や博物館が待っています。

1159段の階段と博物館
そしていちご狩り
ができるよう
今日から体力作りをして
万全の体勢で臨みたいと思います!

Pocket