Pocket

もう今年も気づけば夏の季節になってしまいましたね。


夏といえば「花火」ですよね!


全国でいろいろな花火大会が開催されると思います。


今回は全国的に見ても大規模な花火大会「道新納涼花火大会」についてご紹介したいと思います!




スポンサーリンク

道新納涼花火大会とは?見どころは?

道新納涼花火大会は、毎年北海道の旭川市で開催されている花火大会になります。


毎年約4500発の花火が打ちあがるんだとか!


花火の種類は創作花火やスターマイン、または夜空に文字を描くメッセージ花火などなど…。


数多くの花火を打ち上げているそうなんです!


(出典):http://dd.hokkaido-np.co.jp/cont/hanabi2017/asahikawa.html


上の画像は2016年の様子なのですが、とても綺麗ですよね…。


こんなに花火の種類があるなら、4500発撃ちあがるまでにあきずにずっと見ていられますね!


そして花火大会といったら好きな人を誘う絶好のチャンスです!


もし好きな人がいるなら、勇気を出して誘っちゃいましょう!


もしかしたらその恋が実るかもしれませんよ( ´∀`)bグッ!



道新納涼花火大会の日程は?駐車場や穴場の場所も!

道新納涼花火大会の気になる日程ですが…。


8月3日(木)だそうです!


花火の打ち上げは19:45から始まり、1時間ほど行うようです。


悪天候の場合は8月4日(金)に延期されます。


ただこの時間に合わせていってしまうと、絶好の場所で見れない場合があります。


花火を良い場所で見たいのであれば、打ち上げがはじまる一時間くらい前には行ったほうがいいかもしれませんね!


昨年の様子が気になったのでtwitterで調べてみると…




なんと!?


近くにある旭川空港からも花火が見えるんですねw


飛行機と花火が同時に移るととてもきれいですよね…。


この飛行機に乗っていた人たちは窓から花火が見えたのでしょうか?


見えたらとても綺麗だったでしょうね!


この花火を見るために車で来る方もたくさんいるかと思います。


そこで駐車場は何か所ぐらいあるのかなーと思い、調べてみたところ…


どうやら当日に駐車場は設置しないようです(´・ω・`)


当日は会場周辺で交通規制もあるそうなので、近くに止めるというのは難しいと思われます。


もし行こうとしている方は車以外での方法を考えたほうがいいかもしれませんね!




スポンサーリンク

花火を見る際の必須アイテムは?

花火大会でどんなものを持っていいかわからない…という方は意外と多いのではないでしょうか?


これがあると便利だというものをいくつかご紹介しますね!


まず花火大会で必須のアイテムは以下のようなものがあります。
・ハンカチ
・ティッシュ
・扇子orうちわ
・小銭
・携帯


このなかで一番意外なものはティッシュだと思います。


花火大会だと人が万単位で集まるので、トイレットペーパーが切れているということはよくあります。


私はトイレットペーパーが切れていて、痛い思いをしたことがあります…w


そんなときにティッシュをもって入れば安心というわけです!


ちょっと持っていきすぎるぐらいが丁度いいかと思います。


もしもの事態の時にも柔軟に対応できますからね!


あと携帯の充電も行く前にはできる限り100%にするようにしましょう。


花火などの写真をたくさん撮ると思うのですが、思っている以上に写真撮影で充電はもっていかれます


なので充電が切れて友達と連絡が取れなくなったなどの事態にならないように気を付けましょう!




〜〜関連記事〜〜
千歳基地航空祭2017でブルーインパルスの観覧方法は?駐車場やアクセスも


鶴舞公園の桜2017の開花状況は?場所取りや駐車情報も!

Pocket