Pocket

石川県金沢市で毎年開催される百万石祭りをご存知ですか?

 

北陸新幹線が開通して2018年で3年。

日本三大名園のひとつである『兼六園』もあり

旅行先に選ばれることも増え

石川県への旅行客・観光客は年々増加中です。

 

新鮮な海産物が売りの近江町市場や

雪景色の兼六園も人気ですが

金沢市での一大イベントといえば、百万石祭り。

 

県外からの観光客はもちろん

県民の多くも、毎年参加するイベントです。

 

2018年は

6月1日(金)、6月2日(土)、6月3日(日)

この3日間で開催されます。

 

そこで今回は…

金沢市在住、毎年お祭りに参加する私がオススメの

知って得する!百万石祭り情報として

詳しい日程やオススメ駐車場の場所

ルート図や交通規制情報

百万石祭りに関する豆知識をご紹介しますね!

スポンサーリンク

詳しい日程とオススメ駐車場情報!

出典先:http://www.tokeiparking.com/

 

百万石祭りは毎年必ず、

6月の第1週目の週末、金・土・日で開催されます。

 

加賀藩の祖である前田利家が

1583年6月14日に

金沢城に入城したことに由来します。

 

その入城の際の行列を再現したと言われる

百万石祭りの名物『百万石行列』は

3日間ある内の土曜日に行われます。

 

とにかく知っておくべき情報としては

「詳しい日程」と「駐車場情報」です。

特に遠方から車で来られる方は、駐車場情報は必須!

日程は現地で調べられても、

駐車場情報は事前に調べておくべきところです。

 

詳しい日程

 

じゃあ、百万石祭りは土曜日って覚えればいいの?

 

いえいえ!

いわば、百万石行列を楽しむのは王道の楽しみ方。

もちろん、それでも十分なのですが…

その前日、翌日のイベントもなかなかのもの。

 

 

外国人観光客の方が、前日の「お水とりの儀式」に

増えていることから見ても

日本の「和」を感じられる催し物となっています。

 

百万石祭りに関わるイベントを日程ごとにご紹介します。

 

6月1日(金)

お水とりの儀式 9:00〜

出典先:https://mainichi.jp/

金澤の地名の由来とされている

金城霊沢(きんじょうれいたく)という霊水場があり

近くの金澤神社の宮司がひしゃくで汲み上げ

神社に奉納する儀式

 

茶筅供養 お水とりの儀式後すぐ

出典先:http://kanazawa-burari.blogspot.jp/

使い古した茶筅(ちゃせん)に感謝し供養する儀。

茶筅とは、お抹茶などで茶をかいて泡を立てる道具のこと。

スポンサーリンク

祈願祭 10:00〜

出典先:http://100mangoku.net/

百万石祭りの成功祈願をします。

巫女さんの舞や、宮司の祝詞の読み上げなど

厳かな雰囲気です。

 

献茶式 1:00〜

出典先:http://100mangoku.net/

お水とりの儀式で汲まれた霊水を使用して

茶会が開かれます。

 

前日だけでも、これだけのイベントぎっしり。

地元民でも知らない人も多いので、

これらのイベントはかなり通の楽しみ方です!

 

また、百万石祭りの特別協賛行事として行われる

加賀友禅灯籠流しも非常に綺麗ですので

かなりオススメです。

 

加賀友禅灯籠流し 19:00〜

出典先:https://ihoku.jp/ishikawa/kanazawa-city/

加賀友禅作家さんの描いた灯籠を含む

1200個の加賀友禅灯籠が浅野川を流れます。

情緒あふれる景観は毎回感動を覚えます。

 

また、加賀友禅灯籠流しを時を同じくして

地元金沢市の小学校5・6年生、約15000名による

太鼓提灯行列が行われます。

 

太鼓提灯行列 18:40〜

出典先:http://photozou.jp/

まだ少し涼しい梅雨前の夕暮れを

元気一杯に子供達が提灯を持ち、

太鼓を打ち鳴らして、街中を練り歩きます。

 

余談ですが…

私が小学生当時より催されていましたから

少なくとも20年以上も前から続いている伝統行事。

今年は、私の息子が小学5年生なので

提灯行列に初参加することになります。

時を経て

親子で参加できることがとても感慨深です。

見に行かれる方は是非、頑張ってねー!と

声をかけてあげてください(笑)

 

6月2日(土)

百万石行列 14:00〜

出典先:http://100mangoku.net/

メインイベント、百万石行列の始まりです!

前田利家の入城行列なので、

もちろん行列の最後の方には前田利家公もいます。

 

毎年、前田利家公とその妻であるお松の方には

有名な俳優さん、女優さんが起用されているんです!

 

1984年に地元出身俳優の鹿賀丈史さんが起用され

1986年から毎年、俳優さんが利家公に扮しています。

高橋英樹さん、美木良介さん、松平健さんなどなど…

(今パッと私の記憶の中で浮かんだ方を挙げました)

錚々たる俳優さんたちです。

 

2008年より、利家公の妻お松の方も

有名女優さんの起用が始まりました。

 

今年の俳優さんと女優さんは

前田利家公に、高橋克典さん

お松の方に、羽田美智子さん

が決定しています。

 

甲冑姿で馬にまたがる姿は、本当にかっこいい。

よくお顔をTVで拝見する俳優さんが多いので

時代劇の中に入り込んだような気になります!

スポンサーリンク

加賀百万石 盆正月

2日10:00〜18:00 3日10:00〜16:00

出典先:https://ameblo.jp/wv011325/

加賀藩時代に子どもの誕生や官位昇進を祝う際に

行われていた行事の再現。

獅子舞、薙刀演舞、子ども神輿、奴行列、よさこいなど…

見どころたっぷりの演技披露を2日間楽しめます。

 

百万石茶会 2・3日両日 8:30〜16:00

出典先:http://100mangoku.net/

お水とりの儀式で汲まれた霊水を使い

時雨亭や旧中村邸、玉泉庵など兼六園周辺の茶室で、

表千家や裏千家、各流派による御点前が披露されます。

百万石茶会は、2日、3日の両日開催です。

 

踊り流し 18:00〜20:00

出典先:http://tokimekiro.exblog.jp/

100近い地元企業が、それぞれの浴衣を着て

石川県に馴染みのある音頭に合わせて踊ります。

 

封鎖されたメイン道路を長蛇の列に連なって踊り流す。

こちらも入城行列に負けないくらい圧巻です!

 

百万石薪能 19:00〜21:00

出典先:https://www.pictaram.org/

踊り流しも圧巻ですが、時同じく

ライトアップされた金沢城をバックに催される

能もなかなか風情があります。

ちなみに、石川県でも有名な

子ども能、子ども狂言は18:30〜です

伝統の「和」を感じたい方は是非!

 

6月3日(日)

 

民謡華絵巻 10:30〜16:00

出典先:http://100mangoku.net/

石川県や金沢市にまつわる民謡を始め

全国の民謡を絢爛に演出。

 

 

3日間、メインは百万石行列…

とはいっても、これだけのイベントが

兼六園を中心に各所で開催されています。

 

これだけではなく、3日間通して

屋台や出店なども多くあって、

とにかく楽しめますよ!

スポンサーリンク

駐車場情報

金沢市のメイン通りの封鎖

観光客増加のイベント

…ともなれば、渋滞は必須!

 

なるべく自家用車での移動は避けたいところですが

遠方から車で観光に来る方も多いはず。

 

そんな時は、百万石行列の日のみ実施される

ライド&パークの利用がオススメです。

 

ライド&パークとはかんたんに言うと

ちょっと遠方の駐車場に停めて

そこから現地までの臨時バスを利用するシステム

 

過去には

駅西合同庁舎周辺(200台分)

JR東金沢駅の西口駐車場(80台分)

石川県建設総合センター(90台分)

などで臨時の駐車場が設けられました。

 

まだ今年の予定は出ていませんが

今年も実施するものと思われますので

公式サイトを要チェックですね!

 

他、金沢駅前は封鎖されますが

金沢駅西口(金沢港口)は

普通に車の往来は可能ですので

西口の平面駐車場や時計台駐車場もあります。

 

特に、時計台駐車場は

8階建ての立体駐車場で、1500台収納可。

駅スグなので、お祭りだけではなく観光にも便利!

スポンサーリンク

行列のルート図と、交通規制の注意ポイント!

出典先:http://www.iwa-ishikawa.jp/

 

日程と駐車場情報を知ったところで

お次は、メインの百万石行列についてです。

 

どんなところを通るのか?

車の場合は交通規制の情報も気になりますよね。

 

正しい行列のルート図のチェックと

交通規制がかかっている場所のチェックは必須です!

 

■ルート図をチェック

出典先:http://100mangoku.net/

百万石祭りのメイン、入城行列は

上記のルート図の通りに進みます。

 

かんたんにルート図の要所を言うと

金沢駅〜武蔵ヶ辻〜香林坊〜広坂〜金沢城

この流れです。

 

まずは大きな鼓門がキレイな金沢駅前。

ここでは出発セレモニーが行われます。

名物の加賀鳶(かがとび)の披露に加賀太鼓の演技

風情の感じられるほら貝のファンファーレ。

出発セレモニーで、大体の演技が楽しめます。

 

他、武蔵ヶ辻、香林坊、広坂、金沢城前では

加賀鳶のはしご上り披露があったり

合戦模範演技があったり

航空自衛隊や警察隊の吹奏楽披露があったり

地元高校生による妖精のようなバトンが見れたり…

どこで何が見られるかは、正直予測困難!

 

私は毎回、武蔵ヶ辻で見ますが

バトン、吹奏楽のみ見れた時もあれば

合戦模範演技、加賀鳶演技が見れたことも。

 

バトンや吹奏楽は行列途中、結構見られます。

上記のルート図を参考に上げた要所は、

普段は大きな交差点なので、場所がとても広く

加賀鳶、合戦模範演技、加賀太鼓などの

場所を広く使う演技の披露がされやすいですね。

 

人によっては、ルート図に沿って

行列と一緒に移動する、という人も。

 

結構な距離ですが、ルート図の通り

行列を見ながらの移動も楽しいかも!?

スポンサーリンク

■交通規制をチェック

百万石祭りは金沢市のメイン道路を封鎖します。

封鎖は一気に行われるものじゃないんです。

 

ひとまず、

まだ2018年版の交通規制情報が出ていないので

2017年版の交通規制図を参考に見ていきます。

出典先:http://www.hokutetsu.co.jp

行列の出発が金沢駅前からなので、

金沢駅方面から金沢城にかけて

徐々に交通規制がかかって行きます。

 

6月2日 交通規制(昨年を参考にした時間)

金沢駅前 13:00〜16:30

金沢駅前中央-むさし西 13:00〜17:00

むさし西-武蔵 13:30〜17:00

武蔵-南町 14:00〜18:00

南町-香林坊-片町、香林坊-広坂 14:00〜21:00

広坂-兼六園下 14:00〜18:00

 

南町-片町間と香林坊-広坂間は

先ほど日程でご紹介した「踊り流し」があるため

かなり長い時間交通規制がかかります。

 

行列が終わっても要注意です!

スポンサーリンク

お祭り必須のオススメグッズ!

出典先:http://goinjapanesque.com/

 

お祭りに必須グッズなんて…と思われました方も多いのでは?

意外や意外、これが結構、必須グッズがあるんです。

 

毎年行く私でも、周りを見て

「おっ、あれ便利そうなグッズ!」とか

思うことがかなりあります。

 

これがあると便利!というものご紹介していきます。

 

必須グッズ:レジャーシート

百万石行列は長いので、

ずっと立って見ているわけにも行きません。

特に小さなお子さんがいる方や

ご年配の方がいる場合は座って見るのがオススメ!

 

そんな時に必須なのがレジャーシート

固いコンクリートや縁石の上に敷くので

なるべくならアウトドア用の分厚さのあるものがイイです!

 

私は毎回、分厚いレジャーシート+簡易イス。

長時間レジャーシートの上に座っているのも

結構つらいんですよね…。

なので、イスが一つあれば

座ってもよし、ちょっと肘をかけてもよしで

姿勢を変えられて便利です!

これは折りたたみ式なので、邪魔にもなりませんよー!

 

必須グッズ:日除けグッズ

6月の前半、夏までまだまだ。

…と思いきや、日差しが注ぐと結構暑い!

ビルとビルの間のメイン道路で見る場合は

日差しが結構隠れますが、なんせ長時間なので

最初は日陰でも後々に日向になったり。

パッと取り出せる日除けの帽子はあると便利。

 

 

梅雨前時期なので、毎年気温はバラバラ。

あたたかく感じたり寒く感じたり…

小雨でも降ってたら結構凍えます。

 

そんな時のためにも、必要なのが

日除けにも風除けにもできるブランケット。

日が当たるときは日除けに。

寒いときは風除けに。

ひとつは持って行くことをオススメします。

 

必須グッズ:スニーカー

交通規制がかかるということは、

徒歩での移動が増えるということ。

 

イベントだし、おしゃれな靴で行きたい!

…とは思いつつも、私は履きなれたスニーカー。

足が疲れないことが最重要です。

あと、とにかくどこもかしこも人混みなので

軽くて丈夫な歩きやすいスニーカーをお勧めします。

スポンサーリンク

 

まとめ

地元のお祭りなので

詰め込みたいことを詰め込みすぎました(笑)

 

 

ちょっと前の大河ドラマ「利家とまつ」でも

知名度が上がった百万石祭り。

ここにきて、北陸新幹線の開通を機に

年々百万石祭りを見にこられる方が増えている。

とっても嬉しい!…と思いつつ、

すごいのは行列だけじゃないんだよ!…とも思いながら

色々とご紹介させていただきました。

 

少しでも、行ってみたいな!と思ってもらえたら幸いです。

金沢市挙げての百万石祭り、是非おいでください!

Pocket