Pocket

野外フェス、音楽フェスといえば

夏のイメージが強いのですが、

近年は『春フェス』が話題に。

 

主に

少しずつ春の陽気でポカポカしてくる気候の頃で

3月〜5月に行われることが多いようです。

 

春フェスの特徴としてよく聞くのが

「夏フェスとはまた違った雰囲気がある!」

ということ。

 

そこで今回は

春フェスと夏フェスの違いとは?

さらに、

春フェスの時の服装のおすすめは?

男女別!フェスにおすすめのコーデ!

などなど。

春フェスについてのポイントとともに

見て行きましょう!

スポンサーリンク

春フェスと夏フェス、どう違う?

出典先:http://www.dod.camp

近年は、年間を通して(冬以外は)

音楽フェスが開催されていますね。

 

好きなアーティストが一挙に見られる!

気になるアーティストがどんな感じか知れる!

新しいアーティスト発掘に最適!

…などなど、音楽好きにはたまりません。

 

けれど、フェスは

開催される時期によって

雰囲気、空気がだいぶ違います。

 

一体、どう違うのか?

 

夏フェスは…

出典先:https://www.studiorag.com/blog/fushimiten/

暑い日差し。

音楽の合間に蝉の声が聞こえる。

暑さと熱気で汗だくだけど、爽快!

 

春フェスは…

出典先:https://www.clubberia.com/ja/

春の柔らかな日差し。

新緑や桜に囲まれた爽やかな風が吹く。

汗もかくけど涼しくて過ごしやすい!

 

など、雰囲気は全く違います。

 

様々な音楽ジャンルがある現在は

年末年始に放送される音楽番組で

いいなーと思ったアーティストや

ちょっと話題になったアーティストが

夏フェスより一足早く見られる。

 

そう考える音楽ファンが

春フェスを楽しむ傾向にあります。

 

夏フェスで見に行く本命探し

春フェスで様々なアーティストを見に行く。

なかなか、通の楽しみ方です!

 

また、春フェスは、

比較的半屋内の会場での開催が多いのも特徴。

ですので、フェス初心者は

まず春フェスに参加するのが良い!とも

言われているのです。

 

確かに、まだフェスの盛り上がり方やノリ方が

どんなものだろう??という方には

比較的過ごしやすい時期の春フェス

雰囲気や空気を知って

夏フェスで大騒ぎ!の流れをおすすめします!

 

つまり、フェス通の方もフェスビギナーも

どちらも楽しめるのが春フェスなのです。

 

そこで、フェス参加初めて!

という方が知っておいて損はない

春フェス参加時の服装の注意点やポイント

ご紹介していきます。

スポンサーリンク

春フェスの服装の注意点やポイント

出典先:http://www.festival-life.com

動いていなくても暑い!…という夏フェス。

 

それに対し、春フェスの特徴は

日中と日没後の寒暖差が激しい、というところ。

 

「フェス=汗をかく!」

と半袖で行こうものなら

フェスが終わる頃には気温がぐっと下がって

肌も冷えて、汗で濡れた洋服も冷たく感じる…

なんてことになりかねません。

 

せっかくの楽しいフェスを

台無しにしないためにも

春フェスでの服装の注意点とポイント

知っておきましょう!

スポンサーリンク

春は朝晩は寒くても晴れればわりと暖かい。

フェスなので、体を動かすことも多く

周囲には半袖のひとばかり、ということも。

 

フェス慣れしている人は

半袖でのみ来ているわけではなく、

きちんと対策を取って来ているのです。

 

注意点1 防寒着は必須!

出典先:https://matome.naver.jp/

フェス中は半袖になるとはいえ

始まる前と終わった後の気温は低い!

とにかく寒暖差があって寒い!

…そうならないために必須なのが、防寒着

 

特に、着脱しやすい

前開きのパーカーがおすすめ!

 

飲み物を買いに行くときやトイレに行く時など

音楽や人々の熱気から少し遠ざかると

途端、肌がひやっとします。

 

ですので、さっと羽織れる

着脱しやすいパーカーが重宝します。

 

また、フェス会場によっては

ちょっと山奥だったり郊外だったりしますよね。

 

軽くて畳むとコンパクトになる

マウンテンパーカーもおすすめですよ!

 

薄いけど風を通さないので暖かい!

マウンテン防寒具は

機密性・保温性に優れたものが多いので

汗が引いた後の体温の低下も防げます。

スポンサーリンク

注意点2 レギンスで足元対策

出典先:https://nouerb.exblog.jp/

暖かくなってきても、春の風は冷たいです。

人と密着しているとなかなか実感しませんが

女性は特に足元の寒さには敏感!

 

そんな時に便利なのがレギンス・タイツです。

 

ショートパンツ、ハーフパンツ

スカートにも合わせられるので

おしゃれなコーデも楽しめます!

 

また、

エスニック・アジアン・ボヘミアンな

ワンピースタイプの格好で

『春を満喫する!』をテーマにした

コーデも流行中です。

 

そんなワンピースタイプでも、

レギンスやタイツを下に一枚履くだけで

違ってきます!

こちらもマウンテンパーカーと同じく

くるくるっと小さく畳んで持ち運べるので

わーっとフェスを楽しんだ後

ひんやりしてきてから

下に履くことができるのは便利です。

 

注意点3 帽子で日焼け対策

出典先:http://www.elle.co.jp

日差しも強くない春フェス。

日焼けなんてするわけない、と思っていませんか?

 

実は、意外や意外

春の日差しでも日焼けはします!

 

実は、乾燥シーズンである

冬時期から明けたばかりの春は

皮脂の分泌などがまだうまく機能せず

お肌に潤いが不足しがち。

 

柔らかいとはいえ、春の日差しにも

紫外線は含まれているので

まだ冬シーズンを抜けきれていないお肌には

意外と刺激が強い!

 

女性だけではなく、もちろん男性も

春の紫外線から肌を守るため

サッと取り出してかぶれる帽子は必須です。

スポンサーリンク

 

さっぱりした格好でいける夏フェスと違い

春フェスの服装には注意点やポイントがたくさん。

 

気温や気候にもよるし、

一見、色々と面倒に感じます。

 

 

ですが、夏のTシャツ短パン、のように

おおまかに決まった格好がないだけに

自分好みの、

様々なおしゃれコーデを楽しめるんです!

 

次は、男女別のオススメフェスコーデを見ていきましょう!

 

男女別!フェスにおすすめのコーデ!

出典先:http://jeepstyle.jp/

男性も女性も、フェスに行くなら全力で楽しみたい!

 

ここまで、フェスの服装やコーデのポイント、

注意点などを挙げてきました。

 

それらを踏まえて、

フェスを全力で楽しむための

男女別おすすめコーデをご紹介していきます!

 

人それぞれ好みもあるので

これはいいな!というものは

是非、参考にしてみてくださいね^^

スポンサーリンク

春フェスの女性のおすすめコーデ!

女性は、

どんな時でもおしゃれに気を使いたいもの!

 

質を取るかデザインを取るか…と悩むのではなく

防寒着ひとつだって、

質もデザインも妥協したくありません。

 

そんな女性におすすめコーデをご紹介!

 

女性編:おすすめのアウター!

フェスならやっぱり、派手めに行きたい!

ポリエステルとコットンの混合素材で

暖かさもある上に、思ったより軽い。

 

パーカータイプとブルゾンタイプから選べるので

自分の好きなスタイルに合わせられます。

 

フェス中は腰に巻いてもアクセントになる

人気のサイケ柄は

カジュアルにも、エスニックにも

コーデしやすく、おすすめ!

 

女性編:おすすめのパンツ!

パッチワーク風のエスニックハーフパンツ。

シンプルで落ち着いた色のレギンスとも組み合わせやすく

今までエスニック系は着たことがない方でも

コーデしやすいです!

 

エスニック系はちょっと苦手…と言う方には

こちらの迷彩デザインショートパンツ

派手すぎず、かといって地味すぎないデザイン。

フェスだけではなく、普段使いとしても使えますね!

 

女性編:おすすめのレギンス!

有名ブランドとのコラボもしている

GOWESTがオーガニック素材のHEMPを使って

販売しているレギンスです。

 

横にも縦にもストレッチが効いているので

激しい動きにも対応!

 

ユニセックスタイプなので、メンズにも◎

お揃いのタイダイ染めレギンスは注目の的!

 

春フェスの男性のおすすめコーデ!

男性向けファッション雑誌でも

たびたび特集が組まれるほど人気の

『フェス系男子』!

スポンサーリンク
 

夏は半袖Tシャツやタンクトップに半パンが

男性には多く見られますが

ちょっと着込んだり重ね着したりできる

春フェス時期は、男性も女性と同じように

おしゃれにコーデしたいもの。

 

そんな男性におすすめのコーデをご紹介します!

 

男性編:おすすめのアウター!

落ち着いた色でおしゃれに決める!

機能性抜群のマウンテンパーカーです。

 

シンプルですが、細部にこだわった作りで

ちょっと大きめボタンがアクセント。

カジュアルコーデにも合わせやすいです!

 

ゆったりサイズなので

思ったより寒い!

なんて時も、下に重ねて着込めます。

 

男性編:おすすめのパンツ!

男性に人気のブランド、Dickies(ディッキーズ)

ポリエステルとコットンの混合素材のハーフパンツ。

 

マルチポケット付きで少し裾は長め。

さりげないタグもおしゃれです!

 

男性編:おすすめのレギンス!

ハーフパンツ×レギンスのスタイルは

男性にもぐんぐん人気上昇中!

 

こちら手触り最高!のワッフルサーマル地。

伸縮性も良く、

音楽でノリノリになって踊っても平気です!

 

シンプルな色味ながら

左右で色の違うバイカラータイプが人気。

 

男性・女性共通編:おすすめのバッグ!

フェスはなるべく荷物を少なく!

バッグもコンパクトに行きたいもの。

 

デザイン性に優れたバッグで定評がある

AS2OV(アッソブ)の人気サコッシュ。

 

薄マチだけどポケットがたくさん!

バッグの背面にはタオルを引っ掛けられるループ

正面ポケットには貴重品をくっつけておける

キーホルダーもついています。

まさに、フェス向きサコッシュです!

 

番外編:春フェスの持ち物!

ファッションだけに気を使っても、

春フェスは楽しめない!

 

フェスの持ち物として定番のものから

あると便利なグッズなども

ご紹介します!

 

番外・持ち物編:ウェットティッシュ

ティッシュよりもあると便利なウェットティッシュ!

鼻をかむのもよし、

ちょっと汗でベタベタになった時に拭くのもよし。

 

なにより、お手洗いや食べ物で汚れた手を洗う

水道など、広いフェス会場で探すのは大変!

 

さっと取り出して拭けるウェットティッシュ。

小さなものひとつあれば困りません!

 

番外・持ち物編:フェイスタオル

汗を拭いたり、肩にかけて日除けにしたり。

フェスといえば、忘れてはいけないフェイスタオル。

 

ただのタオルよりも気分の上がる

タイダイ柄タオルは男女ともにおすすめ!

 

番外・持ち物編:レインウェア

急な雨の対策に!

ゆったりサイズなので、サッと羽織れます。

 

専用収納ポーチでコンパクトにしまえて

さらに、バッグに取り付けられるカラビナ付き!

 

天気予報をチェックして、怪しいなーと思った時には

ぜひ持って行きたいアイテムです。

 

番外・持ち物編:ジップロック

えっ?ジップロック!?

と思われがちですが、これはかなりおすすめ!

 

急な雨、汗で濡れると困る

スマホやチケットを入れてバッグに。

 

ジップロックはサイズも様々にあるので

荷物を減らすために、小さなジップロックを

お財布がわりにする人も!

 

いざ使いたい時に、あれどこいった??なんて

もたつかないので便利です。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

音楽フェス自体が知名度を上げてきて

フェスで注目したアーティストが爆発的に売れる!

なんてことも珍しくなくなってきました。

 

チケット販売情報や

出演アーティスト情報なども

チラホラ聞くようになってきて、

音楽好きなら否応なく気分が上がります。

 

春フェスは、音楽はもちろん

ファッションやコーデを楽しむ場にも

なりつつあります。

 

カジュアルに行く?

派手に攻める?

エスニックで個性を出す?

 

人それぞれのフェスの服装、コーデ。

あなたはどれにしますか?

 

もうそろそろ春フェスの時期!

今回の記事を参考に、

お気に入りのコーデを見つけてくださいね!

 

Pocket