Pocket

紫外線対策としてマスクを使用?
あまり聞きませんよね。

マスクと言って思い浮かべるとしたら
風邪予防花粉対策と思い浮かべる方が
多いと思いますが、最近ではUV対策
施されているマスクが販売されているんです。

その効果とは?
またマスクのつけ方を少し変えてみると
小顔効果も!?

スポンサーリンク

紫外線対策にマスクは効果があるのか?注意点は?


参考元:https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjo5dOdl5DZAhUC5LwKHaLTBRUQjhwIBQ&url=http%3A%2F%2Fblog.livedoor.jp%2Ffumira%2Farchives%2F52469940.html&psig=AOvVaw0SoojONX_dnaIbtF826_K8&ust=1517968365427112

マスクには紫外線対策の効果があるんです。
しかしいくつか注意点があります。

UVカットされているマスクを使用すること

マスクは紙製で使い捨てのものや
布製のものなどがありますが、
どれもかなり薄いですよね。

布製のものはガーゼでできていますが
ガーゼは通気性をよくしてあるため
かなり目が粗くできています。


UVカット対策を施していない
白い紙や布だと、UVカット率はなんと
約40%しかないんです。

ということは残りの60%の紫外線は
簡単に通り抜けてお肌に到達します。
しかも、白色は紫外線が通りやすく
なっているんです。

でもUVカット対策を施してある
製品であれば、少なくとも約80%以上
カットすることができるのです。
ですからUVカット対策されてあるマスク
選びましょう。

顔全体をマスクでは隠すことができない

UVカット対策がされているマスクは、
花粉症や風邪対策のマスクと比べて
大きめに作られています。

しかし、顔全体をカバーすることは
できません。

特に目元などは全くカバーできません。
そこだけ白くなってしまってまだら焼けに
なってしまう可能性もあります。


マスクでカバーできない部分は、
サングラスをかけたり、
つばの広い帽子をかぶるなどしてください。

それでもカバーできない部分があれば、
日焼け止めを塗るなどして対策してください。

紫外線対策のマスクの付け方は?


参考元:https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwiR_Le9mZDZAhXIopQKHdfvC5oQjhwIBQ&url=http%3A%2F%2Fsozaishu.seesaa.net%2Ftag%2F%2583%257D%2583X%2583N&psig=AOvVaw23jnlYq5DC2nexcpM8a1DA&ust=1517968988758779

マスクを付ける時は、上下裏表
気をつけましょう。

一般的にはプリーツが下向きになるのが表、
ワイヤーの付いている方が上です。


そしてプリーツをしっかり広げて顎まで覆い、
サイドの部分にも隙間ができないよう

してください。
鼻もしっかり覆うようにしてください。

化粧が落ちないマスクの付け方は?

スポンサーリンク

マスクをつけていて化粧がとれてしまう
原因は2つあります。

マスク生地による肌への摩擦

対策として擦れてしまう
ファンデーションの位置に、
クッション代わりとなってくれる
パウダーをはたくことです。

肌に直接のせる場合は2時間おきに
パウダーを乗せてクッションとなる
膜を作りましょう。



マスクに直接のせる場合は
ベビーパウダーをはたいておきます。

パウダーがクッションの役割を
してくれます。

マスク内の蒸れ

マスク内の湿りがベースメイクのヨレの
原因です。

蒸れることで肌荒れの原因にもなるので
メイク崩れだけでなく、スキンケアとしても
対策を徹底したいですよね。


対策として、こまめにティッシュで肌の
湿気を取ることです。

だいたい2時間に1回のペースで
拭き取ることをお勧めします。

小顔に見える方法は?


参考元:https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&ved=0ahUKEwjrheWgoZDZAhUGwbwKHfiMDP8QjhwIBQ&url=http%3A%2F%2Fwww.yoshitake-p.com%2Fmaskcase.html&psig=AOvVaw1KSmIoteez-dImbSd1Bby3&ust=1517971117127422

マスクで小顔に見せる方法
2つあります。

1 大きめのマスクをつけること

大きめのマスクをすることで
顎とエラを隠すことができるので
小顔に見えます。

しかし大きすぎるマスクは逆に顔との
バランスが悪くなり不恰好です。
自分にあった少し大きめのサイズに
しましょう。

2 マスクの色で小顔に

最近では、色物や柄が付いた
マスクが販売されていますが、
その中でも黒色は小顔効果があります。

黒色は引き締まった印象を与え、
小顔になる効果があります。

少し大きめの黒色のマスクをつけたら
ダブル効果ですよ。

スポンサーリンク

紫外線対策のマスクの選び方のポイントは?


参考元:https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwje_v-drJDZAhWFppQKHY8HCQkQjhwIBQ&url=http%3A%2F%2Fmagno.cocolog-nifty.com%2Fblog%2F2015%2F12%2Fpost-b35c.html&psig=AOvVaw3_TuACikwE0ZdT4goGqXEt&ust=1517974063960613

 

1 紫外線カット効果

紫外線対策されたマスクを選ぶのに
重要なのことは、紫外線遮蔽率です。

紫外線効果がどのくらいあるのかを
確認することが重要です。
パッケージに紫外線遮蔽率○%と記載が
あります。

目安として90%以上あればいいかと
思います。
もちろん高ければ高い方が効果的です。

2 コスパ

自分の使用状況を想定してみてください。
短期間だけ使いたいのであれば
使い捨ての方がコスパは良いです。

1年を通して使用する場合は
繰り返し使える方がコスパは良い
です。

3 デザインとつけ心地

白以外にも色物や柄ものなど可愛らしい
デザイン
のマスクが販売されています。

また長時間の使用をされる方は
つけ心地にも気をつけましょう。

紫外線対策にはUVカットマスク!

UVカット素材使用
紫外線遮蔽率約90%で
通気性が良いです。

使い捨てマスク

紫外線遮蔽率90%以上で
通気性もよく、長時間使用していても
耳が痛くならないようにしてあります。

繰り返し使えるマスク

紫外線遮蔽率97〜99%という
高い紫外線対策効果があるマスクです。

おしゃれなマスクはこれ!

色やレース生地のマスクが選べます。
もちろんUVカットされています。
遮蔽率は90%以上です。
可愛くて紫外線対策もできるのは
いいですね。

まとめ

紫外線対策のマスクを選ぶときは
しっかりポイントを押さえておきましょう。

しかしまだら焼けにならないように
気をつけましょうね。

肌の老化を防ぐためにも、しっかり
紫外線対策をしていきましょう。

Pocket