Pocket

演技力の高さから第二の芦田愛菜と言われ
NHKのドラマに引っ張りだこの
子役・豊嶋花ちゃんをご存知でしょうか。

最近の子役の子はかわいいだけじゃなくて
本当に演技力が高い子が多く出ていますよね。

花ちゃんはそんな子役の中でも
第二の芦田愛菜と言われるくらいなので
子役の中でも相当演技力が高い
でしょうね。
また、顔も愛菜ちゃんとそっくりだとか。

ということで、今回はそんな豊嶋花ちゃんに
ついてご紹介していきます。

スポンサーリンク

豊嶋花 プロフィール


出典:http://xn--5cks1i2a1876b35d9ui9vc.top/wp-content/uploads/2016/12/toyoshima_hana01.jpg

名前:豊嶋 花(とよしま はな)
生年月日:2007年3月27日
出身:東京都
血液型:O型
事務所:スマイルモンキー

なんと花ちゃん、1歳から芸能活動を
開始
しているんです。
子役の中でも相当早くから
活動されているんですね。
2017年現在で10歳になるのですが
既に芸歴は10年目に突入しています。

小さいお子さんをお持ちのママには
お馴染みの教育テレビ「いないいないばあっ!」
にご出演されていたみたいですね。

2011年「法医学教室の事件ファイル33」
でドラマデビュー
しました。
2012年、5歳の時には言葉が話せない役で
表情での演技力が重要視されましたが、
監督が「この子であればセリフはいらない」
と確信するほどの演技力だったそうです。

表情だけの演技なんて大人でもなかなか
難しいのに、5歳で監督にそう思わせるほどの
演技力があるというのはすごいですね。

先述した通りNHKドラマに引っ張りだこ
梅ちゃん先生などの連続テレビ小説に、
八重の桜で大河ドラマにもご出演
されました。
まだ10歳にもかかわらずNHKのドラマは
既に10作以上にご出演されています。
相当NHKのお気に入りなんですねw

子役って大きくなっても芸能界に
残る人は少ないイメージですが
演技力も高いですし、大人になっても
芸能界で活躍していてほしい
ですね。

スポンサーリンク

豊嶋花は芦田愛菜とそっくり?

花ちゃん自身も芦田愛菜ちゃんに憧れている
らしく、海外ロケに行ったときに日本人
観光客に「芦田愛菜ちゃん?」と間違えられた
ことをとても喜んでいたそうです。


出典:http://couchpotarina.com/1604.html


出典:http://tee1515.com/4521.html


出典:http://xn--5cks1i2a1876b35d9ui9vc.top/%E8%8A%A6%E7%94%B0%E6%84%9B%E8%8F%9C-%E5%A6%B9-%E3%83%9F%E3%82%BF%E3%82%BE%E3%83%8E-%E5%87%BA%E6%BC%94-%E8%B1%8A%E5%B6%8B%E8%8A%B1/

どうでしょうか?
角度によってはかなり似ているのも
ありますね。

5.6歳の頃は似ていました
最近成長してからはあまり似ていない
感じがありますね。

花ちゃんは正直目がクリクリとか
めちゃくちゃ美人というわけではないですが
人懐っこそうな笑顔は可愛いし
オーラがありますよね

この写真なんかちょっと上戸彩ちゃん
似ていませんか?
そう思っているのは私だけ?
似てますよね?似てますよね?

これは完全に角度の問題っぽいですけどw

子役は成長すると顔もぐっと変わるので
成長も楽しみに見れますよね。
小さいときから見ているともう
近所のおばちゃん気分になっちゃいますw

どんな風に顔が変わっていくのか
今から楽しみです。

トットちゃんでの演技は上手い?

花ちゃんはこれまでに3回も
連続テレビ小説にキャスティング

されたり、有名な映画やドラマにも
たくさん出ているので演技力は
確か
だと思います。

演技が下手だったら3回も
連続テレビ小説に呼ばれないでしょうし。

このようにTwitterでも評価されている
ツイートがたくさんありました。

演技力が上達することはあっても
衰えることはないと思うので
トットちゃんでの演技も期待できそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は子役・豊嶋花ちゃんについてご紹介
しましたが、いかがだったでしょうか。

いよいよドラマ「トットちゃん」
10月2日午後12時30分から
毎週月曜日~金曜日に放送
されます。
それに先駆けて10月2日の徹子の部屋
松下奈緒さんと豊嶋花ちゃんが
ご出演されます
ので、ぜひご覧ください。

昼ドラはドロドロするイメージが
強いので、今回のトットちゃんは
違うタイプの昼ドラになりそうです。
トットちゃんの放送が待ち遠しいですね。

最後までお読みいただきありがとう
ございました。

Pocket