Pocket

「スッキリ!!」で鷲羽山ハイランドのスカイサイクルが紹介されました!
あまりに絶景・絶叫ということで、かなり話題となっています。

特にGW中の混雑は激しいようで、
実際に並んだ大竹真リポーターもびっくりしていました。

さて、今回はそんなスカイサイクルの評判や待ち時間などについて調査してみました。
それではいってみましょう!

スポンサーリンク

鷲羽山ハイランドとは?

鷲羽山ハイランドとは、岡山県倉敷市にある遊園地です。

大阪からも車で約2時間半、電車で1時間半と、
アクセスも良好です。最寄りのICは児島ICです。

児島といえば確か競艇場があったような。

開園時間は多少変わりますが、
GW中は9:00〜21:00(平日は10:00〜17:00)

入場料金は、フリーパス付きで、大人2800円子供2200円です。

体験型アトラクション「巨大ジャングルからの脱出」
やふれあい動物園など、子供から大人まで楽しめるイベントなどがたくさん行われています。

ボルタリングや、ブラジルについて学ぶイベントなどもあるようですよ。


修学旅行で行く学校も多いようです。

スポンサーリンク

スカイサイクルの絶景・絶叫とは?

さて、そして「スッキリ」で紹介された、
スカイサイクルとはどんなアトラクションなんでしょうか!?

こんな空中を走る自転車(スカイサイクルw)に乗って、
二人で漕いでいきます。

かなりの高さになるようで、高いところでビルの4階と同じぐらいの高さだとか!
高所恐怖症の人は、乗ったらダメです(笑)

「スリル世界一のスカイサイクル」と言っているだけあって、相当怖いようです。
乗った方の口コミを見ると、ちびりそうなぐらい怖いようですよ〜。

怖いアトラクションが好きな方には、いいかもしれませんね〜。
修学旅行の男子高校生はマストで乗ってみてください。

しかし、その恐怖の先には、絶景が待っています。
こちらですね。

瀬戸大橋が一望できる、この絶景!!
一度は乗ってみたい、という方が多いようでした〜。

スカイサイクルの待ち時間や混雑状況は?

そして気になる待ち時間ですが、
GW中はすごいことになっているようです。

「スッキリ」で実際に並んでみた大竹リポーターですが、
2時間17分待ちました!!

しかし、鷲羽山ハイランドの口コミを見ると、
普段の平日はほとんど待ち時間なく乗ることができるようですね。

GWは特別のようです。
それでもGW中でも、朝の開園直後9:00〜が狙い目のようですよ。
この時間であればほとんど待ち時間なしで乗ることができるようです。

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク中にぜひいきたい!という方は参考にしてください。
また、GW中出なくても一度乗ってみたい、という方は平日がおすすめです。

普段の休日も2時間待ち、ということはないと思いますので、
GWを外すのが、やはり待ち時間少なく乗る秘訣のようですね。

まとめ

今回は鷲羽山ハイランドのスカイサイクルについてまとめてみました。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
引き続き他の記事も、お楽しみください!

Pocket