Pocket


F1界にとんでもない新人がデビューを果たすニュースが流れました!
ランス・ストロールさん(18歳)です。

彼の父親は超がつくほどの大金持ちで、
「トミーフィルフィガー」や「ラルフローレン」の大株主、
ローレンスストロールさんです。

総資産は約2500億円、世界の長者番付でも722位にランクインの、
大富豪です。

しかもその大富豪が息子のデビューのために、
82億円という大金をはたいて、無理やりF1デビューさせちゃったんだからニュースになっているようです。

本当にランスストロールさんはただのボンボンなんでしょうか?

今回はそんなランス・ストロールさんについてまとめてみました。
それではいってみましょう!

スポンサーリンク

ランス・ストロールのプロフィールや顔は?

まずはランスストロールさんのプロフィールからいってみましょう!

まずはランスストロールさんのですが、
若々しくて、まあイケメンなんじゃないでしょうか?
特別タレントみたいにかっこいいというわけではなさそうですが。

生年月日は1998年10月29日の現在18歳。カナダのモントリオール出身です。
2008年から国内のカート選手権に出場して、数々のタイトルを獲得してきました。

2010年には「カナディアン・ナショナル・カーディング・チャンピオンシップ ロータックス・ジュニアクラス」
でタイトルに輝くなど、幼い頃からその才能を見せつけてきました。

2015年にもニージーランドで開催された、
「トヨタレーシングシリーズ」で初出場でタイトルを獲得するなど、年々腕に磨きがかかっています。

しかし、ランスストロールさんのお父さんは大金持ち。
世間はそんな彼を簡単には認めません。

確かにお父さんの莫大なお金を使って、事を優位に進めていますが、
今のところ、本当に実力もありますので、全くただのボンボンという訳ではない気がします。

いわばお金と才能の両輪を手にしている、
そんなイメージでしょうか?

おそらく彼にお金がなければ、ここまでの選手になる才能もなかったでしょうし、
ここまでの舞台も設けれられなかった。

しかし、彼には運があり、お金があり、それをうまく使い掴みとっている。
といった感じでしょうか。

ただ、真価が問われるのはこれからでしょうね(^ ^)

スポンサーリンク

どうやってF1デビューしたの?

ランスストロールさんは、ヨーロッパF3選手権の覇者ですが、
大排気量のF1をマシンを操るにはまだ経験不足です。

F1マシンは最大で900馬力に対して、F3は約200馬力です。
本来はGP2(約600馬力)などを経験した後のF1にいくのが一般的です。

しかし、ランスストロールさんは、F1のサーキットを貸し切り、
20名のメカニックと5名のエンジニアを一緒に同行させ、パワーユニットも
メルセデスから2台供給してもらうよう交渉しました。

その費用に約82億円かかったというんです。

ここまで豪華なチームはアイルトンセナやミハエルシューマッハ、
ぐらいの超一流選手じゃないと手に入らない環境という事です。

これをランスはお金で手に入れてしまいました。

ランス・ストロールの父親はどんな人?

ランスストロールさんの父親は、
ローレンスストロールさんという実業家で、上述したように、
「トミーフィルフィガー」などの大株主です。

スポンサーリンク

そしてフェラーリのコレクターとしても有名な方で、
所有するフェラーリは25台以上とか!!

一台ウンゼン万するあのフェラーリをですよね!?
しかもそのコレクションの中には、1台27億円のフェラーリもあるそうです。
世界が違いすぎて、もう訳がわかりません。

もともとこういった車関係が好きだったんでしょうね。
息子にも昔から投資してきたんでしょう。

ランスが小さい頃から一緒にF1を見にいったそうですよ。

ランス・ストロールの性格は?

さて、ここまでお金持ちのランスストロールさんの性格は
どんななんでしょうか?

ここまで読み進めていただき、
「ちょっと嫌な奴」と思われた方もいるかもしれません。

ランスストロールさんは、ウィリアムズの大先輩、
フェリペマッサさんが一生懸命話しているのに対して、
アゴに手を置いて、真剣に聞かないような態度をとったりしています。

これには人の良いマッサさんも、
憮然としてしまったとか!

また記者のインタビューに対して、次のようにお金だけで、
今の地位をつかんでいないと否定しています。

「僕の家はお金持ちだ。それは否定しない。
でも、僕は自分でF1のチャンスを掴んだと信じている。
今までシングルシーターで戦った全ての選手権で優勝してきたからね」

う〜ん、性格が悪いのかどうか、真実はどうかわかりませんが、
世間の目からは、あまり良く映っていないように思えました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はランスストロールさんについてまとめてみました。

まあ、世間の目をあっと言わせるのは、
やはり結果ですよね。

彼がF1で結果を出せば、いくらお金を使おうが、
誰も何も言えません。

今後に期待ですね☆

それでは最後までお読み頂き、ありがとうございます。
引き続き他の記事もお楽しみください!

Pocket