Pocket

キングコングの西野亮広さんが、
情報番組の収録中に激怒した事が話題になっています。

西野さんは自身のブログでその心中を語りました。

その内容としては、西野さんの絵本「えんとつ町のプペル光る絵本展」の取材を、
読売テレビの情報番組「朝生ワイド す・またん!」で受けていました。

しかし、番組の取材中に、ディレクターからひどい言葉を投げかけられ
激怒して収録中に退席したというのです。

一体どんな事を言われたんでしょうね〜?

今回はそんな「すまたん」の番組ディレクターって誰?
という事で調べていきましょう!

スポンサーリンク

キンコン西野はなぜ激怒した?

さてキンコン西野さんはなぜそんなに激怒されたんでしょうか?
番組ディレクターに一体何を言われたんでしょうか?

西野さんは番組収録の最初からディレクターの態度には違和感を感じていました。
開口一番、「今日の服装は意識高い系ですかぁ?」との質問をされたそうです。

そして他にも、

なんで炎上させるんですかぁ?
もしかして目立ちたいんすかぁ?
「プペル、値段高くないですか?」
「印税独り占めですか?」
「ていうか、返し、普通ですね」
「お高くとまってんスカぁ?」

と次々と失礼な言葉をぶつけられたそうです。

そりゃあこれだけのこと言われたら、
誰だって怒りますよねぇ。

激怒した西野さんは、番組の収録途中にも関わらず、
途中で退席したそうです。

そして西野さんは、自身のブログに、

「お笑い芸人さんのマネをして“くさせば笑いがとれる”と信じきっている田舎の大学生がチョイスしそうな言葉ばかり」
「信頼関係のないイジリはイジメなので、読売テレビさんがそれを良しとしても僕は肯定できません」

と書き綴り、怒りをあらわにしました。

こちらがキンコン西野さんのブログです。キンコン西野さんの公式ブログ

その後番組ディレクターは、東京まで謝罪にいきたいと申し出たそうですが、
西野さんは

「建前でなく、もし本当に申し訳ないと思ってくださっているのであれば、きっと他の現場でも今回と同じような仕事をされていると思うので、その気持ちを今後のテレビ作りに回してもらえるとうれしいです」

とその申し出を断ったそうです。

こりゃ誰がどう見ても西野さんは悪くないですよねぇ。
世間はどう見てるんでしょうか?

次はツイッターでの書き込みを見ていきましょう。

世間の反応

こちらはツイッターでの書き込みです。
このツイートは現場にいらっしゃった方だと思われますが、
やはりひどいインタビューだったようですね。

最近テレビの制作もいき過ぎた内容のものもちょくちょく出てきますが、
これは愛情も感じられないですし、何より面白くないので、ひどいような気がしますよねぇ。

スポンサーリンク

すまたん番組ディレクターの名前や顔は?

すまたんの番組ディレクターが誰なのか?
調査してみました。

すまたんのwikipediaには、番組ディレクターの名前の記載が以下のようになっていました。

ディレクター:鷲見演博、西祐輔、田中悠司、門脇大志、木下友禎、山崎英河 他

この中の誰かがひどい言葉を浴びせたようです。
また顔などは一般人なので出てこないようでした。

しかし、西野さんのブログに書かれているように、ディレクターは、
カンペのようなものを見ながら罵声をセリフのように浴びせていたようなので、
もしかしたら個人的な言葉ではなく、組織的に「こう言おう」と決められていたかもしれません。

いくらお笑いと言えども、こんな愛のない罵声を浴びせ、
笑いを取ろうなんてゲスいですよねぇ。

テレビ番組を制作して、日本中に放送する責任のある立場の人たちです。
モラルを持って、愛を持って番組制作をしていっていただきたいと願います。

まとめ

今回はキンコン西野さんの激怒した相手についてまとめてみました。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
引き続き他の記事も、お楽しみください!

Pocket