カストロ(フィデル)前議長の死因や病名はがん?家族や子供はいた?

この記事は2分で読めます

Pocket


社会主義国キューバのカストロ前議長訃報のニュースが流れましたね。
ご冥福をお祈りいたします。

さて、カストロ前議長は2008年に病気の為、国家評議会議長を引退しているので、
キューバの大きな混乱は無いようです。

しかし、90歳という年齢ですからね。
よく頑張ってくれた方ですよね…。

今回はカストロ前議長の病名などについて、そもそもカストロ前議長ってどんな人?
というおさらい、家族や子供について調べてみました。

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

カストロ前議長ってどんな人だった?


出典:https://ja.wikipedia.org

名前:フィデル・アレハンドロ・カストロ・ルス
生年月日:1926年8月13日-2016年11月25日
職業:キューバの政治家、革命家、軍人、弁護士

カストロ前議長は、1959年のキューバ革命で、アメリカ合衆国の事実上支配下にあった、
フルヘンシオ・バティスタ政権を武力で倒し、キューバを社会主義国に変えた人です。

実際のゲリラ指導者の「チェ・ゲバラ」氏も有名ですよね。
彼と同世代ですが、チェ・ゲバラ氏は39歳で亡くなっていますので、
実質倍以上生きたことになりますね。

弁護士時代を経て、革命を起こしたカストロ前議長。
なんと暗殺を638回計画されたとして、ギネスに載ると言われているそうです。

命ってそんなに狙われるものでしたっけ??
まあ時代背景や国の環境もあると思いますが、凄すぎますよね!

カストロ前議長の死因や病名について

カストロ前議長の死因は現段階では明らかになっていません。
しかし、2006年7月には腸の手術を受けたり、2011年4月には最後の公職だった共産党第1書記の座も退いています。

その間何度も手術を繰り返していたようなのですが、以前は「国家機密」とされていて、
病名はずっと公表されていませんでしたが、その後発表はあったのでしょうか?

おそらくいまだに公表されていないものと思われますので、
結局わからずじまいになってしまったようです。

2016年4月には、

私も間もなくほかのすべての人と同じようになる。私たちすべてにその順番が来る。

と自身の最期が近づく覚悟のような発言もしていましたね。

弟のラウルさんはパーキンソン病だという噂もありますが、カストロ前議長はどうだったのでしょうかね。
やはり現在亡くなる病気のトップはがんなので、がんの可能性も考えられますね。

スポンサーリンク

カストロ前議長の家族や子供はいた?

カストロ前議長は、ミルタ・ディアス・バラルトさんと1948年に結婚し、
1955年に離婚されています。

カストロ前議長は、ペルナンデスさんという娘さんがいらっしゃいますが、
彼女はカストロ議長の恋人のナティ・レブエルタ氏との間に生んだ娘さんだそうです。

最初の妻と結婚生活をしていた時に産んでいるそうですが…。
どうなっているんでしょうか?もはやなんでもアリ状態ですね!

そしてダリア・ソト・デル・バジュさんと1980年に再婚し、
生前は4男1女の父だったそうです。

なんだか色々なところでお子さんを作っているようですが、
そういう事も含め、壮絶な人生だったんですね!

まとめ

今回はカストロ前議長の訃報をお伝えし、
カストロ前議長がどんな人物だったか?おさらいのまとめをしてみました。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
引き続き他の記事も、お楽しみください!

Pocket

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オモシロ動画

  1. キュン死注意!

アーカイブ

プロフィール : けにー

こんにちは、管理人のけにーです。
愛知県在住の30代です。

当サイトでは、みんなが気になる世の中の疑問(はてな)をピックアップ!そして個人的な意見も交えながら、はてなを一つ一つ解消していくブログです。

芸能人やスポーツ、ニュースやイベントなど、幅広いジャンルの話題の情報を提供しています。気になるジャンルをチョイスして、お楽しみくださいね!