Pocket

世界の謎の生物は昔から色々言われていますが、
本当にいるのかな?と半信半疑ですよね。
なんと、海外でロン毛の小さいUMA
発見されたそうです!

都市伝説のような話って、嘘でしょーと思い
ながらもついつい見てしまいます・・・

映像の加工技術も進んでいるので、本当の
未確認生物なのか、合成画像なのかも判別
が難しいですよね。怖い感じもしますが、
なんだか気になる未確認生物のジェングロット
について調べてみました。

スポンサーリンク

ジェングロット(UMA)とは何?


スマホやカメラの普及によって、いろんな画像
や映像が世界中から見れるようになり、いろんな
ところから新しい生物の情報が出てきます。

UMAとはそもそも何なのでしょうか?

UMAとは、(Unidentified Mysterious Animal)
の略称で、生物学的に確認されていない未知の生物の事である。
怪物や妖怪の類はUMAに含まれない。
出典元:http://www.never-world.com/uma/

UFOみたいなものの生き物バージョン
ということですね。
日本ではツチノコとかヒバゴンみたいな
ものでしょう。

目撃されていない未確認なものもあるので、
捏造なども否めないそうです。一方で絶対いない
とも言い切れない存在も!

ジェングロット(UMA)生態の正体は?


「ジェングロット」
ジェングロットとは、インドネシアで
古くから伝わる、小さな人間のような姿
をした生物です。

浅黒い肌と長く伸びた髪、鋭く伸びた爪
を持ち、顔はガイコツのようで、鋭い牙
を尽きだしているそう。身長が10センチ
から20センチ
程しかない小さな生き物。

映像では本当に小さい、人間のような
コウモリみたいな顔の姿が見えます。
ちょっと気持ち悪いです。

鋭い牙があるように、吸血鬼という説も
あるようです。こんな生き物に噛み付かれ
たら怖すぎて失神しそうです!

スポンサーリンク

未確認生物なのにロン毛?

髪の毛すごい長いですね。
焼けて黒いのか、ミイラみたいです。

ちょっと、昔に流行ったトロール人形
みたいじゃないですか?

まとめ

ジェングロット(UMA)の生態や正体を
調査!未確認生物なのにロン毛ってマジ?
についてお届けしました。

こういうミステリーお好きな方は
未確認生物の本もあるので深堀して
みてはいかがでしょうか。

「信じるか、信じないかは・・・
あなた次第」ですね。

最後までお読み頂きありがとうございます。
引き続き他の記事もお楽しみください。

Pocket