Pocket

冬フェスの季節が近づいてきました!
全国各地で、人気のフェスがたくさん開催されますね!

冬フェスは、夏フェスと違い
屋内で開催されることが多く
気温差に悩まされることもあると思います。

寒さや暑さに振り回されずに
フェスを満喫するための服装、
ぜひ参考にしてみてください!

冬フェスと他の季節の服装、どう違う?

冬フェスは屋内での開催が多いです。
夏に比べ、外との気温差
困る方も多いのではないでしょうか?

ちなみに、
屋内でも開催場所の広さによっても
気温は変わってきます。

広ければ広いほど気温は下がりますので
ドームのような広い所へ行かれる方は
防寒を怠らないように
注意しましょう。

スポンサーリンク

冬フェスの服装の注意点やポイント


寒いからと言って、
ただただ厚着していくと
きっと後悔することになりますので
ぜひ参考にしてみてください。

よくある失敗と対策を書いています。
 

注意点1 着脱の簡単なアウター

「寒いから厚着していったら
汗をかいて、帰りとても寒かった…」

「暑くなると思って薄着していったら
思ったよりも体感温度が低くて、寒かった…」

なんて話はよく聞きます。

確かに行ってから気づくことも
多くありますので
行ってから対処できる服装で
向かうのがベストでしょう。

インナー、Tシャツ、の上から
ウィンドブレーカー、パーカーがおすすめですね!
暑くなったら脱いで
腰に巻けるアウターは必須アイテムです!
 

注意点2 カイロなどの防寒アイテム

クロークやロッカーに
着て来たアウターを預けた後に
グッズ売り場に行ったら
風が吹き抜けで
外の寒さだった…なんて話も
よく聞きますので
使い捨てカイロなどを持参するのも
おすすめです!

フェスが始まるまで
防寒もきちんと注意しましょう。
 

注意点3 レギンス

ハーフパンツにレギンス
フェスの鉄板スタイルではありますが
冬フェスの場合は
フルレングスのパンツの下
履くのもおすすめです!

レギンスですと、
暑くなりそう…と思って
急遽脱いでも
大した荷物になりませんので
寒さが不安な方には
おすすめのアイテムです!

また、暖かい素材で出来たレギンスもありますので
ハーフパンツの場合などは
薄手のレギンスと重ねて履くのも
おすすめですね!
やはり、ハーフパンツは
動きやすく、フェスには最適のアイテムですからね!

スポンサーリンク

男女別!冬フェスにおすすめのコーデ!


冬フェスの服装は
各アーティストのTシャツを
着用する方がほとんどだと思いますので
Tシャツと着るのにベストなアイテム
紹介したいと思います。
 

女性編:おすすめのアウター!

アウトドアブランドの機能性
フェスでも大役立ちすること
間違いなしです!

Columbiaのマウンテンパーカーは
ポケットのファスナーを開けることで
衣類内の換気が出来ますので
フェス中に少し暑くなった時に
便利ですね!

また、立体裁断で作成されておりますので
動きが激しい場合も
肘などが動かしにくいなどの
違和感を感じることがありませんので
フェスには最適アイテムですね!

内ポケットもありますので
カイロの収納にも便利!
 

女性編:おすすめのパンツ!

アウトドアブランド”GRAMICCI”の
レディースハーフパンツです。

かぼちゃパンツのシルエットですので
動きやすさは抜群でしょう。

下にレギンスなどを履くと
抜群ですね!
グラミチ定番のウエスト調整の
ベルトがついておりますので
フェスで暴れる方には最適のアイテムですね!

女性編:おすすめのインナー!

インナーを着用していき、
思った以上に汗をかいてしまう場合も
ございますので
吸水速乾機能付きのインナーを
おすすめします。

ハイネックの物もありますが
できる限り
体温調節できるようにするのが
お勧めですので、
丸襟のインナーにTシャツ、
そして首元にはタオルを巻いては
いかがでしょうか?
 

女性編:おすすめのマフラー!

薄手で持ち運びやすいストール
とてもお勧めです。

大判ストールですと
カーディガンの代わりにもなりますので
寒さに対応する必須アイテムです。

スヌードはフェスで暴れても
崩れることがないので
使用する方は多いと思いますが
使用しない際、邪魔になりますので
薄手のものがおすすめですよ!
 

女性編:おすすめの帽子!

防寒性もある上、
耳当てを下におろすことで
顎下で固定もできますので
冬のフェスには最適な形なのでは
ないでしょうか?

普段使いもできるデザインですので
とてもお勧めです。

冬フェスの男性のおすすめコーデ!


正直、フェスのファッションは
女性も男性よりのファッションに
なりますので
男性のみならず、
女性にもおすすめのアイテムですので
ぜひ参考にしてください。
 

男性編:おすすめのアウター!

普通の生地に比べ3~5倍の吸水性がある
ダウンジャケットです。

専用の収納ケースがある
アウトドアブランドらしいアイテムですので
できる限り荷物を少なくしたい
フェスにはとてもお勧めのアイテムです。

肩などは立体裁断で作成されておりますので
ストレスなく、フェスを楽しめることでしょう。
 

男性編:おすすめのパンツ!

コンバーチブルパンツ
体温調整が必要な場面では
とてもお勧めです!

フェスの会場に向かうまでは
レギンスとフルレングスで行き
会場に着いたらハーフにするのが
とてもお勧めです。
 

男性編:おすすめのインナー!

吸水速乾機能がある上に
リーズナブルな価格が
とてもお勧めです。

普段あんまりインナーを着用しない方には
手を出しやすい価格ですね!
 

男性編:おすすめのマフラー!

フードにもなるネックウォーマーです。
冬って、耳が寒くて痛いことってありますよね!
そんな時に
フードを被ることができる
優れたアイテムです。

機能性より、ファッション性が高いアイテムですが
フェスにはとても最適なアイテムです!
 

男性編:おすすめの帽子!

THE NORTH FACEの
ビーニーは速乾性がありますので
多少の汗には強いですので
フェスにはもってこいのアイテムですね!

冬フェスの持ち物!

フェスでは、ライブとは違い、
食べ物を食べる機会が多かったり、
待ち時間があったりしますので
少し荷物になってでも
持って行った方が便利な物を
紹介します!
 

番外・持ち物編:ウェットティッシュ

とてもコンパクトなウェットティッシュで
1つずつ包装されておりますので
開けたら乾燥し始める心配も
ありません。

フェスのみでなく
普段もポーチなどに入れておくと
便利なアイテムです。
 

番外・持ち物編:フェイスタオル

タオルを結ぶ用のバンド付きタオルです。

フェスでは、アーティストのリストバンドを
タオル結びに使用されている方を
多く見ますが、
グッズを購入する予定のない方などには
とても便利なセットなのではないでしょうか。

タオルは汗を拭くのにはもちろん、
首で結ぶことで
多少の防寒にもなりますので、
長めの、首に巻けるくらいの
長さの物を持って行くことを
お勧めします。

冬フェスファッションのおすすめ、
いかがでしたでしょうか?

年末などにも多く開催されるフェス。
気温が低い中での開催ということは
確定ですので、早めから準備し、
上手に体温調節をして、
風邪をひかぬように、楽しんでください。

Pocket