Pocket

山の景色を楽しみながら歩く
トレッキングは、
登山に比べるとハードルも低く、
挑戦しやすい、
アウトドアスポーツです。

似たような活動としては、
「登山」「ハイキング」があります。

これらの活動と、
トレッキングとの違いは、
登山は山頂を目指すのがメイン、
ハイキングは、
トレッキングより軽装で、
簡単なコースを歩く、
といったイメージです。

 

つまりトレッキングは、
「登山」と「ハイキング」の
中間になります。

 

ですが、
登山よりハードルが下がるといっても
山を歩くことには変わりないので、
必要な装備はそろえておくべきです。

そこで今回は、
トレッキングのメンズコーデについて、
ご紹介いたします!

おすすめのインナーTシャツも
ご紹介いたしますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

トレッキングのメンズコーデ集

メンズコーデ
出典元:https://yy5zymc9.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2018/01/18765971_1397524963669397_5313464535663787637_n-340×260.jpg

本格的なトレッキングを楽しむのであれば、
ウェア類の機能性には配慮したいところです。

ですがデザインにこだわりたい人も
いるでしょう。

オシャレな格好で
トレッキングをする人には、
みんな注目しますからね。

以下おすすめのメンズコーデを
調べてみました。

トレッキングのメンズコーデ・赤系

赤系
出典元:http://portal.tabio.com/data/original/0/14/8f4c1b0329cd57199fa2a5068592edefedf55a2d.jpg?1345700647

赤系をメインにしたメンズコーデです。

Tシャツはジッパー付きのタイプで、
体温調節がしやすくなっています。

特に夏場は汗をかきやすいですから、
体の汗を逃す、
通気性のいい素材を身につけましょう。

トレッキングタイツに、
半ズボンを合わせるコーデは、
女子ウケのいいスタイルです。

おしゃれで動きやすい、
アウトドアコーデです。

トレッキングのメンズコーデ・青系

青系
出典元:http://m.dinos.co.jp/kp/defaultMall/images/goods/ENT/12SS/etc/EM3184c1.jpg

青系をメインにしたメンズコーデは、
とても爽やかな印象です。

ウェアの色が派手なので、
ザックやパンツの色は、
黒やベージュで抑えめして
全体のバランスを取っています。

 

トレッキングジャケットは、
防風性と透湿性に優れているので、
かいた汗を外に逃しつつ、
風の寒さから体を守ってくれます。

 

山の天候は街なかと違い、
さっきまで晴れていたのに、
急に雨が降り出すなど、
急激に変わることも多いです。

強風にさらされると、
体温が低下して、
トレッキングを楽しむ余裕が
なくなってしまいますので、
防寒対策は大切です。

 

トレッキングパンツは、
ストレッチ性が良く、
比較的、摩耗に強いです。

アウトドア用パンツは
そのほとんどが
撥水機能を持っているので、
「ちょっと水こぼした」程度
であれば弾いてくれます。

 

おしゃれなだけでなく、
機能面もバッチリなので、
快適にトレッキングを
楽しめます。

青好きの男性も多いでしょうから、
初心者でも比較的トライしやすい、
メンズコーデですね。

トレッキングのメンズコーデ・黄色系

黄色は「普段着ない」
という男性もいると思いますが、
アウトドアウェアは基本的に、
派手なカラーで作られているので、
これを機会に、
普段とは違う自分を見せるのも
ありかもしれません。

 

コーデは、
黄色の半袖シャツに、
差し色で赤のザックを合わせています。

夏であれば7分丈パンツ
身軽で動きやすいので、
いいかもしれません。

 

ただトレッキング場所よっては、
肌が露出していると、
ケガのリスクが高くなったり、
虫刺されに合うこともあるので、
行き先に適したコーデを
選ぶことが大切です。

トレッキングのメンズコーデ・緑系

緑系
出典元:https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20160915%2F26%2F207836%2F11%2F540x763x548a68c0187600704885dc28.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

緑のダウンジャケットが際立つ、
大人かっこいいメンズコーデです。

他のアイテムを黒色で統一しているので、
緑色のジャケットが、
存在感を示しています。

 

ダウンジャケットは、
抜群の保温性と、
暴風や雨に対応できる防水性を
兼ね備えているので、
秋・冬には出番が多くなります。

近年はデザインもおしゃれなものが
たくさん出ているので、
トレッキングだけでなく、
タウンユースで使う人も
珍しくありません。

スポンサーリンク

トレッキングのインナーTシャツの着こなし術!

トレッキングのインナーTシャツはグラフィックデザインがおすすめ!

トレッキングなどアウトドアはもちろん、
普段使いもできる、
グラフィックTシャツ
使い勝手がいいインナーTシャツです。

レギュラーフィットの
パタゴニアTシャツは、
1枚で着こなしても
さらっとおしゃれに見えます。

素材はポリエステル 50%に
綿50%を使用しているので、
着心地も申し分ないです。

リサイクル素材を利用しているので、
環境にも優しいTシャツです。

 

個性的なデザインでおすすめなのは、
「白い山男」Tシャツです。

コットンのような肌触りに加え、
吸水性拡散性にも優れているので、
トレッキングも快適に
楽しむことができます。

目立つTシャツなので、
パンツや全体の色はベージュなど、
シンプルな色にして、
大人な着こなしで楽しみたい
Tシャツですね。

トレッキングのインナーTシャツはブランドロゴがおすすめ!

ブランドロゴのTシャツは、
着ているだけで、
アウトドア感を周囲にアピールできる
インナーTシャツです。

着こなしとしては、
余計な装飾は一切せず、
Tシャツのデザイン単体で
着こなすと、
男らしい印象になります。

大人な着こなしを求めるのであれば、
モノトーンがおすすめですね。

 

機能面も、
ポリエステル100%なので、
汗が乾きやすい設計です。

静電気の発生をおさえる
静電気ケア設計が、
施されているので、
レイヤリングで重ね着をしても、
バチバチと不快にならないのが、
うれしいですね。

トレッキングのインナーTシャツはオーガニックコットンがおすすめ!

「機能性も、快適さも欲しいし、
普段づかいもしたい」という、
わがままユーザーにおすすめなのが、
オーガニックコットンTシャツです。

天然素材でつくられているので、
肌触りは文句なしです。

こだわりの強い
アークテリクスのTシャツなので、
機能面のパフォーマンスも
充実しています。

シンプルで品質のいい
インナーTシャツです。

トレッキングのインナーTシャツはスキンメッシュがおすすめ!

トレッキング用の
本格的なインナーTシャツであれば、
スキンメッシュがおすすめです。

 

「すべての濡れをはね返すウエア」
と宣言しているとおり、
トレッキングのみならず、
あらゆるアウトドアスポーツで
活躍できるTシャツです。

アウトドア・スポーツ用の
Tシャツなので、
着こなしとしては、
外に見せるというよりは、
下着感覚で、
他アウトドアウェアの下に着て、
活動の快適さを保つイメージです。

 

注意点としては、
パンツをデニムなど、
普段着と一緒に着てしまうと
着こなしに違和感が出るので、
トレッキングパンツや、
タイツ・半ズボンに合わせるのが、
いいですね。

トレッキングのインナーTシャツはランニング系がおすすめ!

ランニング系のTシャツは、
トレッキングのような汗をかくスポーツと
相性がいいです。

トレッキングから、
マラソンやトレイルランニングなど、
走る系のスポーツをするときに
とことん使えるので、
用途は豊富です。

 

シンプルなデザインのTシャツは、
アウターやパンツを主張したいときも、
ジャマにならず、
それでいて、
おしゃれな印象を与えます。

 

幅広い着こなしができるので、
1枚は持っていて損のない
Tシャツですね。

まとめ

今回は、
トレッキングのメンズコーデと、
おすすめのインナーTシャツについて
ご紹介いたしましたが、
いかがだったでしょうか。

トレッキングはまず、
防寒対策や日焼け対策、
山登りの準備がメインにきて、
そのあとに、
おしゃれを楽しむという
順番になります。

 

特にアウトドア初心者は、
おしゃれコーデ優先に考えてしまうと、
山で寒い思いや、ツライ思いをして、
「2度と行きたくない」
と感じてしまうことがあります。

友人やカップル
快適にトレッキングを楽しむためにも
山登りの準備はしっかりして、
その上で、
おしゃれも存分に楽しんでくださいね!

 

ぜひ男性の方々は、
トレッキングコーデの参考に
してみてください。

Pocket