Pocket

暑くもなく寒くもない
ゴールデンウィークは、
お出かけするのに丁度いい季節ですよね。

日本人は海外のように、
長期の休みを取る文化がないので、
年末年始やゴールデンウィークなど、
みんなが一斉に休むタイミングでないと、
大型連休は取りにくいものです。

 

連休は家の中で
ゆっくり過ごすのもいいですが、
家族や友人、恋人と
お出かけするにも
絶好の機会です。

行楽シーズン
ゴールデンウィークは
どこに行っても混み合いますが、
穴場と言われるスポットが
あるのも事実です。

 

そこで今回は、
ゴールデンウィークに行きたい!
おすすめの穴場キャンプ場について、
ご紹介いたします。

気になる
キャンプ場の空き状況にの情報も
載せていきますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

ゴールデンウィークの穴場キャンプ場でおすすめは?

ゴールデンウィークでは、かんなの湯 ロハスガルデンキャンプ場が穴場!

ロハス
出典元:https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2017/02/slide01-2.jpg

キャンプ初心者の方は、
道具の準備が一番困りますよね。

テントを張ったり、
野外調理のときに薪や炭で
火を起こしたり出来るか心配です。

そんな方にも安心なのが、
ロハスガルデンキャンプ場です。

このキャンプ場は、
キャンプガイド
キャンプのサポートをしてくれます。

仕事をしている大人からすると、
キャンプや道具の準備はどうしても、
「作業」になりがちです。

ですが、キャンプガイドは、
食事作りからテント設営まで、
キャンプで行うことすべてを「遊び」
として提供してくれます。

ファミリーであれば、
子どもにキャンプの楽しさも
伝えられるでしょう。

キャンプ初心者の方が、
満足にアウトドアを楽しむには
十分な施設と言えます。

 

かんなの湯 ロハスガルデンキャンプ場

埼玉県児玉郡神川町小浜 1341
TEL:0495-71-9005
開園期間:通年
料金: 3才~大人 おひとり¥4,800(税別)
※ 0~2才児の方 無料

ゴールデンウィークでは、BOSCOオートキャンプベースが穴場!

ボスコ
出典元:http://livedoor.blogimg.jp/takeda_katsuya/imgs/7/1/718da4f9.jpg

「自然と触れ合いたい」

余計なレジャー設備などは創らず、
思いっきり自然を楽しむための
キャンプ場。

そんなキャンプ場を求めるのであれば、
BOSCOオートキャンプベースが、
おすすめです。

施設内のサイトは、
穏やかな渓流沿いに、
6か所のサイトが点在しています。

サイトの区画は広めで、
川沿いのサイトと山沿いのサイトが
あります。

 

トイレも
温水洗浄便座付きですので、
アウトドア初心者にも安心です。

温水対応コインシャワー施設も
完備されているので、
水遊びなど、
アウトドアを楽しんだ後は、
サッパリ爽快な気分になれます。

 

また、ボスコ場内では、
天然の湧き水を利用できます。

そのまま飲んでもおいしい水なので、
思いっきり遊んだ後は、
冷たい湧水でのどをリフレッシュ
できますね。

天然の湧水を利用した
「湧き水コーヒー」を作ってみるのも、
おすすめです。
大自然の中で味わうコーヒーも
また格別ですよ。

 

BOSCOオートキャンプベースの
定休日ですが、通常は、
3連休の初日、二日目を除き、
土曜のみ宿泊できます。

ただ、4/29~5/6の
ゴールデンウィーク期間は
毎日の宿泊が可能です!

 

空き状況や予約は、
現在の月を含めた、
3か月間の日程で受け付けています。
(WEB予約ページより)

 

BOSCOオートキャンプベース

神奈川県秦野市丹沢寺山75
TEL:0463-75-3273
開園期間:4月〜11月下旬(冬季閉鎖)
定休日:火・水曜日
料金:オートキャンプ ¥6000〜9000

スポンサーリンク

ゴールデンウィークでは、伊奈キャンプ村が穴場!

伊奈
出典元:https://www.bbqgo.jp/files/topics/6179_ext_12_0.png

東京都内でおすすめの穴場なのが、
伊奈キャンプ村です。

都心も23区から離れて、
少し郊外に行けば、
大自然に満ちています。

このキャンプ場の魅力は、
リバーサイドに施設がある点です。

 

都心からのアクセスも良く、
JR武蔵増戸駅より徒歩10分
の場所に施設があります。

川は流れが穏やかな浅瀬と、
広めの川があるので、
水遊びはもちろん、
釣りやいかだボート下り、飛び込みなど、
アクティブな活動を楽しむことも
できます。

ファミリーや友人と、
川岸でバーベキューを楽しみながら、
涼しい環境で大自然を満喫できます!

 

伊奈キャンプ村
東京都あきる野市伊奈1145
TEL:080-5930-5050
開園期間:通年
料金:大人 ¥2600〜、小学生 ¥1550〜
※コテージタイプやシーズンにより、
料金は変わります。

ゴールデンウィークでは、森と星空のキャンプヴィレッジが穴場!

森と星空
出典元:https://img.guide.travel.co.jp/article/560/25900/7C6921477FDB44FBB0C65E7123CF46A1_L.jpg

快適で贅沢なキャンプサイトといえば、
森と星空のキャンプヴィレッジです。

2016年にリニューアルされた施設で、
森や各種自然体験プログラムが
楽しめるほか、
モビパーク」と呼ばれる、
乗り物で遊べる森の遊園地が、
存在します。

小さい子も遊べるので、
ファミリーからの支持が熱い
施設ですね。

 

また、2018年4月より、
1日1組だけが体験できるグランピング
がオープンします。

食事も自炊ではなく、
シェフが目の前で
プロのバーベキューを
調理してくれます

プライベートデッキでは、
星空鑑賞も楽しめるそうですよ。

 

これほど
贅沢なアウトドアはないでしょうね。

 

森と星空のキャンプヴィレッジ

栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
ツインリンクもてぎ内
TEL:0285-64-0489
開園期間:通年
※定休日あり

ゴールデンウィークでは、軽井沢オートキャンプ場 クリオフィールドが穴場!

クリオフィールド
出典元:http://www.lantern.camp/wp-content/uploads/2017/05/0a158264d1537e93d7c243ceff1b54d0.jpg

都会のあわただしさを忘れて、
静かに自然の中で過ごしたい。

そんな方におすすめなのが、
軽井沢オートキャンプ場
クリオフィールド
です。

最近はアウトドアも人気が出てきて、
集団で押しかける団体客もいます。
せっかくキャンプに来たのだから、
出来れば、
ゆっくり過ごしたいですよね。

 

軽井沢オートキャンプ場
クリオフィールドは、
2家族以上や友人同士、
団体での利用ができないキャンプ場です。

ファミリー限定でなので、
自然をゆっくり楽しみたい
家族やカップルに
丁度いい穴場のキャンプ場です。

 

友人同士で、
ワイワイ楽しみたい方には
向かないので、
注意してくださいね。

 

ゴールデンウィーク期間は
混雑が激しいため、
サイトの場所指定ができません。

2018年の空き状況は不明ですが、
インターネットの予約は、
宿泊日同日の2か月前(午前0時)
より申込みができます。

早めの予約がおすすめですね。

 

軽井沢オートキャンプ場クリオフィールド
群馬県吾妻郡長野原町応桑1984-160
TEL:0279-85-2750
開園期間:不明(冬期以外)
料金:大人 ¥500、子ども ¥200、
1泊 5000円/1区画など

スポンサーリンク

ゴールデンウィークのキャンプ場の空き状況は?

中には
「近くに穴場のキャンプ場が無い」
という方もいるでしょう。

そこで、
全国のキャンプ場情報がわかる、
おすすめのサイトを見つけてきましたので、
ご紹介します。

各地キャンプ場の空き情報など、
こちらを参考にしてみてくださいね。

ゴールデンウィークのキャンプ場の空き状況は「いこーよ」がおすすめ!

いこーよ
出典元:http://nijimasuya.com/wp-content/uploads/2016/02/500x0_55277927-3b1c-476c-85c5-76600a0100b9.jpg.jpg

ゴールデンウィークに、
ご家族でキャンプ場に行く予定の方は、
子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ
がおすすめです。

アスレチックができる場所や、
川遊び、シャワーがあるところまで、
調べることが出来るので、
子ども連れのご家族も
衛生的で、安全に楽しめる
キャンプ場を探すことができます。

サイト:子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」

ゴールデンウィークのキャンプ場の空き状況は「なっぷ」がおすすめ!

なっぷ
出典元:https://prtimes.jp/i/7764/7/resize/d7764-7-895532-0.jpg

場所や空き状況よりも、
「日にちで探したい」という方に
おすすめのサイトが「なっぷ」です。

掲載数・口コミ数No.1を謳っている
サイトで、
施設タイプや目的に合わせて、
検索することができます。
もちろん、地域別の検索も可能です。

 

穴場ではないかもしれませんが、
自分に合ったキャンプ場を
見つけるのに役立つサイトですね。

 

サイト:なっぷ

ゴールデンウィークのキャンプ場の空き状況は「キャンプ場 ドットコム」がおすすめ!

ドットコム
出典元:http://www.logos.ne.jp/images/top/bnr_campjo.jpg

アウトドア用品や
アウトドアウェアの企画・開発
を行なっている
LOGOS」が運営する
キャンプサイトです。

 

アウトドアブランドを展開する会社が
おすすめする、
注目のキャンプ場は、
ぜひチェックしておきたい
ところですね。

 

キャンプ場 ドットコム

まとめ

今回は、
ゴールデンウィークに行きたい!
おすすめの穴場キャンプ場について、
ご紹介いたしましたが、
いかがだったでしょうか?

ゴールデンウィークは、
各地のキャンプ場が混雑しますので、
ぜひもう一度、
穴場のキャンプ場をチェックして、
楽しい大型連休を過ごしてくださいね!

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Pocket