登坂絵莉の出身校や生い立ちは?伊調馨や吉田沙保里との関係は?リオ金メダルに期待!

この記事は1分で読めます

Pocket

リオオリンピック、女子レスリング48kg級日本人期待選手は、
登坂絵莉選手(22)ですね。
登坂絵莉選手といえば、なんと言ってもかわいい笑顔ですが、
その笑顔とはうらはらに筋肉ムキムキなことでも知られています。

今回はその登坂絵莉選手にせまってみました。

スポンサーリンク

登坂絵莉の出身校や生い立ちは?

登坂絵莉(とうさかえり)
1993年8月30日の22歳で、身長は152cm。
出身地は富山県高岡市。小学3年生でレスリングを始め、地元の南星中学では
週三回の練習を行い、それだけでは足らずに、よく父親と学校の運動場の鉄棒をつかい、
筋肉トレーニングなどをしていたという。いわゆるレスリング一家か。
そのかいあってか、全国中学生選手権では優勝を収め、その後、愛知県にある至学館高校入学。
高校でも全国大会2連覇を飾る。そして志学館大学に進み、2013年にはレスリング世界選手権で優勝。
2014年にはワールドカップを制した。この春から東新住建に所属している。

伊調馨や吉田沙保里との関係は?

リオ五輪出場選手
48kg級 登坂絵莉
53kg級 吉田沙保里
58kg級 伊調馨
※吉田選手と伊調選手はリオ五輪で女子史上初のオリンピック4連覇を狙う。

登坂絵莉選手の出身校、至学館大学は、今は学校名が変わっているが、もともと中京女子大学で、
伊調馨選手や吉田沙保里選手の出身校でもある。それだけでなく、なんと今回リオ出場選手は、
中京女子大(現至学館大学)出身の選手が6名!監督は栄和人で全員彼の教え子である。
栄監督は、今回6名全員金メダルを狙う!と豪語している。(栄監督は、日本レスリング強化本部長でもある)

また、登坂選手は霊長類最強と言われた吉田沙保里選手の後継者とも言われていて、
吉田選手の事を、
「神様みたいですよ!でもほんとに本当に!やっぱすごすぎて。でも少しでも近づきたい!」
と話し、昔から憧れの存在だったという。

リオ金メダルに期待!

心強いメンバーにも恵まれ、数々の記録もかかった今大会。メダルへの期待は当然高まる。
登坂選手、その他至学館大学メンバーも日本人6階級制覇にむけて、がんばってくださいね!

Pocket

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オモシロ動画

  1. キュン死注意!
  2. tokyoreverse

アーカイブ

プロフィール : けにー

こんにちは、管理人のけにーです。
愛知県在住の30代です。

当サイトでは、みんなが気になる世の中の疑問(はてな)をピックアップ!そして個人的な意見も交えながら、はてなを一つ一つ解消していくブログです。

芸能人やスポーツ、ニュースやイベントなど、幅広いジャンルの話題の情報を提供しています。気になるジャンルをチョイスして、お楽しみくださいね!