尾西美咲のかわいいWikiをチェック!体重や出身地、中学も気になる!

この記事は3分で読めます

Pocket


11月13日に第32回東日本女子駅伝が開催されます!

東日本女子駅伝は、北海道から静岡辺りまでのいわゆる東日本の、
18都道県の代表ランナーが一堂に会し、故郷の為に走る大会です。

福島市内のコース42.195kmを9区に分けて走ります。
今回も中高生から実業団まで、様々なランナーが出場します。

その中でも注目選手は昨年優勝の千葉県チーム、主将の尾西美咲選手です。
尾西美咲選手は、リオオリンピック女子5000m代表で日本屈指の長距離ランナーです。

また千葉チームには、あの高橋尚子さんを育てた、小出義雄氏の門下生、
木村友香さんも出場し、連覇にむけて万全の体制を整えています。

今回はそんな千葉チームを主将として束ねる尾西美咲選手のwiki風プロフィール、
体重や出身地などを調べてみました。

記事の後半には、動画も準備していますので、楽しみにしていてくださいね!
それではいってみましょう!

スポンサーリンク

尾西美咲のかわいいWikiプロフィール

名前   :尾西美咲(おにし みさき)
生年月日 :1985年2月24日(31歳)
出身地  :三重県伊勢市
出身中学 :伊勢市立小俣中学校
出身高校 :三重県立宇治山田商業高等学校
所属   :積水化学工業
自己ベストタイム
1500m  :4分17秒78
3000m  :9分05秒45
5000m  :15分16秒82
10000m  :32分58秒
ハーフマラソン:1時間11分16秒


出典:https://twitter.com

ショートヘアがよく似合う尾西美咲選手、とってもかわいいですね!
笑顔が素敵です!

尾西美咲選手の出身地は三重県伊勢市です。
伊勢市と言えば、2016年5月に開かれた、伊勢志摩サミットの開催地ですね!

安倍首相やオバマ総理など、各国の首脳が伊勢志摩に集まり、
話題となりましたね。

余談ですが、管理人は愛知県在住ですが、当日は首脳が高速道路を通る時間は、
愛知県の高速道路まで通行止めになったりして、大騒ぎだったのを覚えています。

そして、尾西美咲選手の出身中学は伊勢市立小俣中学校ですね。
その後同じく伊勢市内の宇治山田商業に進みます。地元では通称「山商」と呼ばれているそう。
地元で生まれ、地元に愛されながら育ったんですね。

ちなみに、リオオリンピックで尾西美咲選手が出場された際には、
地元伊勢市のパブリックビューイングには、父孝文さんや中学高校の恩師が集まって応援されたそうですよ

そして、高校卒業後には、積水化学工業に入社します。

スポンサーリンク

尾西美咲の体重や身長は?

身長がスラッと高く、スタイルバツグンの尾西美咲選手の身長や体重が気になったので、
調べてみました。

身長は163㎝体重45㎏のようです。すごいですね!女子はこの数字憧れるんじゃないでしょうか!
まさにアスリートです!

ちなみ体脂肪率も気になったんですが、そこまでは公開されていませんでした。
高橋尚子選手が現役時代体脂肪率が8%だったようです。

おそらく同じぐらいか身長が高い分もっと低いかもしれません!

尾西美咲の実績

こちらが尾西美咲選手の実績です。

2013年6月の第97回日本陸上競技選手権大会(味の素スタジアム)女子5,000mでは15分21秒73の自己新記録を出して日本選手権初優勝を果たし[6][7]、
これにより2013年世界陸上競技選手権大会(ロシア連邦・モスクワ)日本代表に選出された。
2013年8月14日、世界陸上競技選手権大会女子5,000m予選1組に出場し、レース途中でのベースアップに苦しみ16分16秒52のタイムで9位となり予選突破は成らなかった[8]。
2014年6月8日、第98回日本陸上競技選手権大会(福島県営あづま陸上競技場)女子5,000mに出場し、終盤までダンゴ状態のレース展開から最後に抜け出して15分32秒74で2年連続優勝を果たした[9]。
2015年6月、第99回日本陸上競技選手権大会(デンカビッグスワンスタジアム)女子5,000mで優勝し、同種目3連覇を達成。8月の2015年世界陸上競技選手権大会(北京)日本代表に選出され、女子5,000mに出場し14位。
2016年6月、第100回日本陸上競技選手権大会(パロマ瑞穂スタジアム)女子5,000mで優勝し、同種目4連覇を達成。リオデジャネイロオリンピック女子5,000m日本代表に選出される。
出典:https://ja.wikipedia.org

積水化学工業の実業団チームに入ったばかりには、記録はあまり伸びなかったそうです。
恥骨の疲労骨折を2回経験して、あまり練習ができなかった時に、体幹トレーニングを頑張ったそう。

そのかいあってか、2011年頃から記録が伸びはじめ、2013年には日本選手権初優勝
その後も実績を重ね、2016年のリオオリンピックでは、5000mで日本代表に選ばれます。

残念ながら決勝進出とはなりませんでしたが、決勝進出ラインには約5秒届かずと惜しいレースを見せました。
間違いなく、陸上長距離選手として日本を引っ張っている立場にある尾西美咲選手です。

尾西美咲の動画

こちらは女子5000mインタビューの際の尾西美咲選手です。

こちらは2016年6月に行われた、日本陸上競技選手権女子5000m決勝の動画です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は尾西美咲選手のプロフィールや出身中学などについてまとめてみました。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
引き続き他の記事も、お楽しみください!

Pocket

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オモシロ動画

  1. キュン死注意!
  2. tokyoreverse

アーカイブ

プロフィール : けにー

こんにちは、管理人のけにーです。
愛知県在住の30代です。

当サイトでは、みんなが気になる世の中の疑問(はてな)をピックアップ!そして個人的な意見も交えながら、はてなを一つ一つ解消していくブログです。

芸能人やスポーツ、ニュースやイベントなど、幅広いジャンルの話題の情報を提供しています。気になるジャンルをチョイスして、お楽しみくださいね!