川内優輝は結婚して子供はいる?仕事や高校大学も気になる!

この記事は2分で読めます

Pocket

今年も福岡国際マラソンの季節がやってきました。
今回は第70回の記念大会のようですね!

東京オリンピックに向けて、たくさんの注目選手が調整してきているこの大会ですが、
今回は特に注目度の高い、「最強の市民ランナー」、川内優輝選手について調べてみました。

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

川内優輝のプロフィール

名前:川内優輝(かわうち ゆうき)
生年月日:1987年3月5日(29歳)
出身地:埼玉県北葛飾郡鷲宮町(現・久喜市)(東京都世田谷区生まれ)
出身高校:埼玉県立春日部東高等学校
出身大学:学習院大学
身長:172cm
体重:59kg

川内優輝選手は東京の世田谷で生まれ、小学校入学前に埼玉に引っ越したようです。
鷲宮町立鷲宮中学校から、春日部東高校に進み、その後学習院大学を卒業されています。

学習院大学と言えば、結構偏差値も高く、ちょっと頑張らないと入れませんよね〜。
春日部東高校は偏差値60前後と、まあまあ勉強もできる学校のようですね。

高校時代は故障の多い選手だったということですが、
そこまで突出した全国レベルの選手ではなかったようです。

大学時代に、箱根に出場しているので、このころから、
注目の集まる選手になっていった様です。

学習院大学は箱根駅伝に出場することはできなかったのですが、
川内優輝選手は関東学連選抜選手として、箱根駅伝に2度も出場しているそうですが、
これは学習院大学史上初の快挙だということです。

川内優輝の仕事や練習はどうしてる?

川内優輝選手は大学卒業後、埼玉県庁に入庁して、
春日部高校定時制に埼玉職員として働いています。

川内選手の母校、春日部高校とは別の学校なんですね。

つまり、本業は公務員で仕事をしていて、
ある意味、趣味とか副業のような立ち位置でマラソンをしている状態なんですね。

そんな中、2010年の谷川真理ハーフマラソンで優勝したり、
すごい活躍を見せる川内優輝選手。「最強の市民ランナー」と呼ばれる由縁はここにあったんですね。

それにしてもすごいですね〜。公務員ということは、練習時間も他の実業団の選手などと比べて、
圧倒的に少ないはず。そんなことを言い訳にもせずに、時間効率や練習方法などにこだわって、
ここまでやってきました。

川内優輝は結婚して子供はいる?

川内優輝選手は結婚している?
イケメンなので、女性の方は特に気になるんじゃないでしょうか〜(笑)

調べてみましたが、まだ結婚してもいないし、当然子供もいない様です。
本人もインタビューで、「彼女はいません」と話していますので、
彼女もいないようですよ。

イケメンなのにね〜。もったいない。
練習が忙しくて彼女作る暇もないんですかね?

しかし、「一緒に走ってくれる彼女がいたらいいと思うんですけどね」
と話していますので、現在彼女募集中のようですよ!

スポンサーリンク

川内優輝の家族や兄弟は?

川内優輝選手のご家族や兄弟はどうなっているんでしょうか?
気になったので調べてみました。

川内優輝選手は父・母・弟二人の五人家族です。
家族全員スポーツ経験者の、アスリート家族のようです。

父の葦生さんはボクシング経験者。母親の美加さんが陸上経験者で、
弟二人も全員陸上をされていて、しかも長距離ランナーという、マラソン3兄弟のようです(笑)

まとめ

今回は長距離選手で最強の市民ランナー、川内優輝選手についてまとめてみました。
最後までお読み頂き、ありがとうございます。

Pocket

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール : けにー

こんにちは、管理人のけにーです。
愛知県在住の30代です。

当サイトでは、みんなが気になる世の中の疑問(はてな)をピックアップ!そして個人的な意見も交えながら、はてなを一つ一つ解消していくブログです。

芸能人やスポーツ、ニュースやイベントなど、幅広いジャンルの話題の情報を提供しています。気になるジャンルをチョイスして、お楽しみくださいね!