Pocket

ガンバ大阪が、ペルー代表のホセ・パオロ・ゲレーロ・ゴンサレス選手の獲得に、
意欲を見せているというニュースが報じられましたね!

ヴィッセル神戸が、元ドイツ代表のルーカス・ポドルスキ選手の獲得の話も出ていますが、
各チーム、大物の獲得に意欲を示していますね〜。

まだ両選手とも、移籍は決まっていませんが、
どうなるんでしょうか?今後のニュースに注目が集まります。

さて、今回はそんなパオロ・ゲレーロ選手について、
詳しくまとめてみました。それではいってみましょう!

スポンサーリンク

パオロ・ゲレーロのプロフィール

まずはパオロ・ゲレーロ選手のプロフィールからいってみましょう。

パオロ・ゲレーロ選手の生年月日は1984年1月1日の33歳です。
元旦生まれとは縁起がいい日に生まれましたね〜。

国籍はペルーで、出身はリマ郡というペルーの中央沿岸地方です。
身長185センチ、体重82キロのフォワードのポジションの選手。

もともとはパオロ・ゲレーロ選手はペルーのサッカークラブ、アリアンサ・リマの下部組織で育ちました。
2002年にドイツのバイエルンミュンヘンに入団。大活躍し、ハンブルガーSVへ移籍金250万ユーロで移籍します。

2008年6月に行われた、FIFAW杯では、審判に侮辱行為をおこない、
レッドカードを受けるという、荒い気性の持ち主でもあります。

2012年にはブラジルのコリンチャンスに移籍します。
最近では「ヨーロッパに戻りたい」と打ち明けるなどしていて、移籍の噂はささやかれていたようですよ。

そんな中ガンバ大阪が、なんと移籍金約9億円という大金を準備して、
パオロ・ゲレーロ選手獲得に向けて、すでに交渉段階に入っているようです。

9億円とはすごいですね〜!
Jリーグの年俸はあまりぱっとしないため、ヨーロッパリーグへの流出も目立ちますからね。

こういうニュースは目を引くことは間違いないですよね〜。

パオロ・ゲレーロの所属チームでのプレースタイルは?

パオロ・ゲレーロ選手といえば、その個性的なヘアスタイルが印象的です。
サイドを刈り上げて、横に流すヘアスタイル、かっこいいですよね。


故郷リマでは、英雄的な扱いを受けているゲレーロ選手。
そのヘアスタイルを真似るファンも多くいるそうですよ。

それにしても両腕のタトゥーもすごいですよね〜!

そんなパオロ・ゲレーロ選手ですが、
ヘアスタイルだけでなく、プレースタイルはどんな感じ?と気になっている人も多いようです。

ペルー代表にも選ばれ、中心選手として活躍を見せたゲレーロ選手。
そのプレースタイルは、フォワードとしてゴールを粘り強く狙っていきます。

特にゴール前での勝負強さには定評があり、とにかく点を取りまくります。
そのためには、普段はあまり動き回らず、体力を温存する場面もあります。

身長は185センチなので、そこそこあり、ヘディングも得意。
シュート力もトップレベルです。

ボールを持ってからのトップスピードも相当。
メッシ選手のように、とにかく点を取りに行くイメージでしょうか。

アシストより、とにかく自分が点を入れる、天性のストライカー気質です。

スポンサーリンク

パオロ・ゲレーロの年俸は?

そんなパオロ・ゲレーロの年俸はいかほどでしょうか!?
2013年で600万レアル(現在のレートで約2億1千万円)ということのようです。

と考えると、今回のガンバ大阪の移籍金約9億円はとても高く、
もちろん単年での年俸というわけではありません。

しかしどちらにしても、2016年のJリーグの年俸ランキングでは、
第一位は遠藤保仁選手の1億6000万円になりますので、
もし移籍が決まれば、それに匹敵するかそれ以上のビッグネームの移籍になりますね。

こちらは鹿島アントラーズの西大伍選手の記事です。
参考までに。
西大伍は結婚して妹がかわいい!?出身高校や年俸もチェック

まとめ

今回はガンバ大阪に移籍が噂される、パオロ・ゲレーロ選手についてまとめてみました。
移籍となるんでしょうか?今後の動向に注目ですね!

それでは最後までお読み頂き、ありがとうございます。
引き続き他の記事も、お楽しみください!

Pocket