Pocket

ムネリンという愛称で親しまれる、川崎宗則選手が、シカゴカブスを解雇され、
契約解除になったニュースが報道されました。

川崎選手はメジャー昇格を目指して、
今年で6年目となるアメリカでのキャンプに参加しています。

ネットではこの悲報について、「何でだ〜!」「残念!」
という声が相次いでいます。

今回はそんな川崎宗則選手の契約解除の理由についてや、
日本球界復帰の可能性などについてまとめてみました。

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

川崎宗則(ムネリン)のプロフィール

ムネリンという愛称で、日本の野球ファンにも、
海外のファンにも愛され続ける川崎宗則選手。

まずはプロフィールからいってみましょう。

出身地 鹿児島県姶良市
生年月日 1981年6月3日(35歳)
投球・打席 右投左打
ポジション 内野手
プロ入り 1999年 ドラフト4位
初出場 NPB / 2001年10月3日
MLB / 2012年4月7日
鹿児島県立鹿児島工業高等学校
福岡ダイエーホークス
福岡ソフトバンクホークス (2000 – 2011)
シアトル・マリナーズ (2012)
トロント・ブルージェイズ (2013 – 2015)
シカゴ・カブス (2016 – 2017)出典:ウィキペディア

鹿児島県出身の現在35歳の川崎宗則選手。
今年で36歳になる年齢か〜、頑張っていますね〜!

ドラフト4位で入団した、福岡ダイエー(現ソフトバンク)では、
11年間もチームの要として活躍していました。

その後FA権を行使して、シアトル・マリナーズとマイナー契約をして、
憧れのイチロー選手とチームメイトに。

あまりにもイチロー愛が強すぎる、ムネリンは、
イチローを追いかけてアメリカに行ったとか、ストーカー説まで出ているほどのようです^^;

出典:sousou1117.blog.jp

イチロー選手とストレッチをするムネリンの顔がにやけすぎ!
と話題ですw

そんな川崎宗則選手ですが、メジャーでは大半をマイナーリーグで過ごしています。
昨シーズンもカブスでマイナー契約からスタートして、メジャー昇格しています。

昨年話題となった108年ぶりのカブスワールドシリーズ優勝ですが、
川崎選手もベンチ入りしていましたが、たまたまその時はベンチに入たということだったようです。

運がいいですね!持っている男は違います(^ ^)

昨シーズンメジャーでのプレーは、14試合21打席にとどまっていました。
しかし、その守備範囲の広さや、ムードメーカーとして、チームメイトや監督からの信頼は厚い川崎選手。

現地のファンや日本のファンからも愛され続けて、
最近では氷結生のCMにも出演していましたね。

とても華のある選手ですよね〜。かっこいいです!

守備に定評のある川崎選手ですが、
こんな守備教材も出されているようですね。


川崎宗則の日本球界復帰の可能性は?

さて、そんな川崎宗則選手ですが、日本球界復帰の可能性はあるんでしょうか?

川崎選手の2016年の年俸はマイナー契約で約6000万円、
メジャー昇格すると約1億500万円になるという、スプリット契約と呼ばれるものでした。

しかし、古巣のソフトバンクを始め、日本球界からは、
約4億円という値段を提示して日本球界復帰に帰ってくるように、
求めているという噂がありました。

それらを蹴ってまで、アメリカでの野球生活を選んできた川崎選手。
お金じゃないということですかね〜。

スポンサーリンク

そして、2016年1月19日の「福岡・博多ライオンズクラブ」の例会では、

「今年(2016年)の秋には必ず日本の野球界に復帰する」

との発言もしています。

毎年のように日本球界復帰の噂が出ては、
流れていく川崎宗則選手。今後はどうなるんでしょうかね〜。

筆者としては、来年あたりはソフトバンクに戻る可能性は高いじゃないかなぁ、
と思いますが、こればっかりは本人の気持ち次第ってところですよね。

それこそイチロー選手が日本球界復帰したら、
すぐについてくるんじゃないでしょうか(笑)

川崎宗則のカブス解雇の理由はなぜ?

そんな川崎宗則選手ですが、
なぜカブスを解雇され、契約解除になってしまったんでしょうか?

確かに昨シーズンはメジャーでの活躍は限られていましたが、
打率も.333とまずまずでした。

そして今年に入ってからも、すでにシカゴ・カブスとマイナー契約を結んでいて、
メジャー昇格を目指すことになっていました。

つまり昨シーズンと同じような状況ですね。

それがなぜ解雇で契約解除なのか?
調べてみると、メジャー契約は40人登録する枠があって、
カブスのメジャー契約枠40人には、今回漏れたということのようです。

わざわざ契約解除した理由についてですが、
開幕時にマイナー契約をしていると球団側は川崎選手をキープするのにお金がかかります。

しかもこれが結構な額で、約1000万円もかかるそうです。
それを節約するために、一旦契約解除して、開幕後再契約ということをよくするそうです。

スポンサーリンク

なので、報道では話題性を持たせるために、
「解雇!契約解除!」と煽るような記事を書いていますが、
再度契約をするんじゃないかなぁ、と思います。

昨年もこれと全く同じことをしていますので。

とは言いながらも、そのまま解雇で日本球界復帰!
なんてサプライズが、あるのかどうかはわかりませんが…。

川崎宗則、日本球団に復帰〜2017.4.6追記〜

サプライズがありましたね!
すいません、私の予想は全然外れてしまいました。

先日4月1日、日本球団、古巣のソフトバンクホークスへの入団会見がありました。
まさかのマジでクビだったんですね!

会見でもこう話しています。

朝起きたらクビだっていうメールがあって、こりゃ困ったなと

毎年のようにソフトバンクホークスからはオファーがあったようですし、
福岡という街が大好きなようなので、帰国を決意したようですね。

しかし、日本の野球ファンにとっては、これは嬉しいニュースですよね〜!
年齢がちょっと気になりますが、これからの活躍を期待します!

まとめ

今回は川崎宗則選手の契約解除についてまとめてみました。
ちゃんと筆者の予想通り、カブスと再契約できるのか!?今後の動向に目が離せません。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
引き続き他の記事も、お楽しみください!

〜関連記事〜
細川亨退団でFAか?嫁が起業家ってホント?性格や怪我についても気になる!

藤浪晋太郎の愛車がすごい!時計や年俸(2017)もチェック!

森福允彦(まさひこ)の彼女は?結婚して嫁はいるの?川澄奈穂美似の噂

Pocket