Pocket

日本人として48年ぶりにオリンピック金メダルを獲得した、村田諒太選手がミドル級の世界タイトルに挑戦しますね。

その相手はアッサンエンダム選手(フランス)です!

日本人でミドル級の世界タイトルをとったのって、竹原慎二さんだけなんですね。


竹原慎二さんと言えば、昔TOKIOの番組で「ガチンコファイトクラブ」という、一般応募のヤンキーをプロボクサーに育てていくテレビ番組に出演していましたね。

やらせ疑惑が結構話題になっていましたがww

結構すごい人だったんですね。

いきなり話がそれてしまいましたが、今回は村田諒太選手の対戦相手、アッサンエンダム選手についてまとめたいと思います。

結構見た目もごっつくて、強そうですよね〜。

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

アッサンエンダムのプロフィール!身長や体重も!

まずはアッサンエンダム選手のプロフィールから見ていきましょう!

アッサンエンダム選手は日本での知名度はまだまだ低いためなのか、wikipediaでの情報が出てこないので、wiki風プロフィールにしてみました。

名前:アッサン・エンダム(ハッサン・ヌダム・ヌジカム)
生年月日:1984年2月18日(33歳)
身長:180cm
体重:-
プロデビュー:2004年12月4日
出身国:カメルーン
居住地:フランス

現在33歳のアッサンエンダム選手ですが、ボクシングの選手としてはベテランの域に入ります。

後ほど戦績なども紹介しますが、かなりのキャリアを持っているようです。これは村田諒太選手苦戦するかもしれませんね〜(^_^;)

そして名前が二つあるのが気になったのですが、かっこの中のハッサン・ヌダム・ヌジカムというのが本当の発音のようですが、日本名ではアッサンエンダムとしているようです。

確かに日本語で読むには「アッサンエンダム」の方が読みやすいですもんね。

実況で「ハッサン・ヌダム・ヌジカム選手のジャブからのストレート、強烈だ〜!」なんて言ってたらカミすぎて実況泣かせ間違い無いですからね(笑)


出身国はカメルーンですが、現在はフランス国籍で居住地もフランスとなっているようです。

身長は180センチですが、村田諒太選手は182センチなのでこのあたりはほぼ変わらないですね。

ボクシングでは身長が高い方がなぜ有利かというと、人は身長に比例してリーチも長くなる傾向にあるからです。

その辺りはほぼ互角と考えても良さそうですね。

体重についてはボクサーは軽量前と後、試合の前後などによって変わりますが、ミドル級が69.85kg~72.57kgなので、この辺りでしょうね〜。

スポンサーリンク

アッサンエンダムの筋肉がすごい!

アッサンエンダム選手の身長体重はほぼ村田諒太選手と同じくらいということがわかりました。

それよりも筋肉がすごいのが気になってしまいましたのでチェックしてみましょう!

どうですか?まさに筋肉隆々と言ったところでしょうか。強そうですよね〜。

髪型や顔も迫力があってより強そうに見えてしまいます。

動画を見つけましたので、動画でもチェックしてみましょう。

やっぱり筋肉がすごいですね!どちらかというとアウトボクサータイプのようです。

それにしても、これは少し強敵なのでは…?次にアッサンエンダム選手の戦績などをみていきましょう。

アッサンエンダムのボクシングの戦績は?

アッサンエンダム選手の戦績についてみていきましょう!

アッサンエンダム選手のこれまでの戦績は、37試合中35勝2敗引き分け0です。

35勝のうちKOでの勝利が21となっています。

素晴らしい戦績です!これは手強いですね。

対する村田諒太選手の戦績もみていきましょう。

アマチュア

138戦119勝(89KO)19敗

プロ

12戦12勝(9KO)

村田選手はアマチュア時代が長かったため、プロでの経験ではアッサンエンダム選手に分がありそうですね^^;

ですが、プロに転向してからは12戦無敗!しかも9KOとかなりのKO率です。打ち合いになったら村田諒太選手も強いです。

村田諒太とアッサンエンダムの試合展開の予想

村田選手、アッサンエンダム選手共にオーソドックススタイルですが、試合のスタイルは全く違います。

村田選手はどちらかというとパワーボクシングで、ガードを固め前に前にいくタイプです。

それに対しアッサンエンダム選手は典型的なアウトボクサー。足を使って左右に動き、ポイントを稼いでいくボクシングを得意をしています。

村田選手は逃げるアッサンエンダムを追いかける試合展開が予想できます。カウンターなんかには特に気をつけなければならないですね〜。

スポンサーリンク

しかし、アッサンエンダム選手がいくら足を使ったアウトボクシングが得意で、スピードに定評があろうと、村田選手はアマチュアで鍛えてきた選手です。

プロとアマで大きく違うところはプロは12ラウンド、アマは3ラウンドしか無いということころです。

3ラウンドしかない戦いでは、プロでの戦いよりもスピードが求められます。村田選手もスピードには自信があるでしょう。

アッサンエンダム選手がスピードを活かして逃げるボクシングをしても、追いかけて接近戦に持ち込むことができれば、かなり村田選手が有利になるのでは無いでしょうか!?

またアッサンエンダム選手は1試合に6回もダウンしたことがあります。

そう言った打たれ弱いという弱点もあるので、筆者は村田諒太選手がKOする展開も十分考えられる</span>と予想します!!!

まとめ

今回は村田諒太選手のミドル級王者を賭けての対戦相手、アッサンエンダム選手についてまとめてみました。

22年ぶり、竹原慎二さん以来のミドル級チャンピオン誕生に大きく期待がかかりますね!

試合が楽しみです!

それでは最後までお読み頂き、ありがとうございます。引き続き他の記事も、お楽しみください!

Pocket