Pocket

元スピードスケート選手の大菅小百合さんをご存知でしょうか?

スピードスケートで2度オリンピックに出場していて、
美人アスリートとしても有名でした。

このたび、7月10日21時から放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』に
出演されることになりました。

そこで、今回は大菅小百合さんについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

大菅小百合のプロフィールや身長


出典:http://www.joc.or.jp/games/olympic/torino/spcmt/osugasayuri.html

大菅 小百合 (本名:秋本 小百合)
生年月日:1980年10月27日
出生地:北海道標津郡標津町
身長:163cm
体重58kg
配偶者:秋本 真吾 (元陸上選手)

清水広保選手などがOBにいるアイススケート名門校の白樺学園高校出身です。

スピードスケート500mの自己ベストは37秒51で2007年に
塗り替えられるまで日本記録保持者でした。

2010年のバンクーバー五輪出場を目指していましたが叶わず、
2011年6月1日に現役引退を表明されました。

その後、及川佑さんのコーチを務めましたが結婚を機にスケート界から退きました。

身長は163センチとスポーツ選手にしては、普通、といったところでしょうか。

大菅小百合の異色の経歴とは?


出典:https://synapse.am/contents/monthly/polyvalent_ohsuga

大菅さんといえば元スピードスケートの選手というのは広く知られていると
思いますが、もうひとつ別の競技で五輪に出場しているのはご存知ですか?

2002年ソルトレイク五輪
・スピードスケート女子500m 12位
・スピードスケート女子1000m 18位

2004年アテネ五輪
・自転車女子500mタイムトライアル 10位

2006年トリノ五輪
・スピードスケート女子500m 8位

そうです、2004年には自転車競技で五輪に出場しているんです。

トレーニングの一環で行っていた自転車競技で頭角を現し、
2002年に行われた釜山アジア大会で当時自転車女子500mタイムトライアルの
世界記録保持者だった方に次いで2位に入るなどし、2004年の
アテネ五輪への切符を手に入れました。

トレーニングとして行っていた競技で五輪にまで出てしまうなんてすごい話ですね。

大菅小百合の旦那の秋本真吾とはどんな人?

大菅さんは2014年8月15日に元陸上競技選手の秋本真吾さんとご結婚され、
2017年3月20日には第一子となる女の子を出産されました。
それにしても美男美女夫婦ですね!

スポンサーリンク

旦那様の秋本真吾さんはモデルとしてもご活躍されていて、
世界三大男性美人コンテストのミスターワールド2014で特別賞受賞しているんです!
こんなにイケメンなら頷けますね。


二人の出会いは2013年に北海道で開かれたスポーツイベントでした。

秋本さんから突然食事に誘われ大菅さんは乗り気ではありませんでしたが、
後輩に勧められ二人で食事に行ったらなんと大菅さんの方が恋に落ちてしまいました。

会うたびに「付き合ったら結婚しよう」「ねえ結婚しよう」と猛アタックしていたそうで、
その甲斐もあり付き合ってわずか4カ月でスピード結婚しました。

もうすぐ結婚3周年を迎える今でもラブラブなんだとか。羨ましいですね。

2012年に現役を引退してからは、Jリーガー、プロ野球選手、ラグビー、アメフトの
選手など幅広いスポーツ選手のランニングコーチをされています。

大菅小百合の太ももがやばい?!

トップアスリートの方はどんな競技の方でも筋肉がしっかりついて
がっちりされているイメージですよね。

大菅さんはスピードスケートの選手だったので特に太もも
しっかりとした筋肉がついていました。

現役時代はなんと太ももの太さが60cm以上あり、
細身の女の子のウエストよりも太かったんです。

足が太すぎてスカートが履けず頭からかぶっていたんだとか。
足を閉じたときに膝はくっつくのでしょうか…未知の世界ですね。

まとめ

今回は大菅小百合さんについてご紹介していきましたがいかがだったでしょうか?

旦那様がイケメンすぎて驚きましたね!

ただ、アスリート同士の結婚ということで、色々と苦労も多そうですよね。

7月10日21時から放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』では、
アスリートならではの夫婦生活についても語られるようなので
是非チェックしてみてくださいね!

Pocket