Pocket

2017年も開幕した夏の甲子園!
どこの高校が頂点に立つのか!?野球ファンならずとも注目してしまいますね。

今回はそんな出場校の中でもひときわ注目を集める選手、
広陵高校の平元銀次郎選手に注目していきます!

父親はどんな人?彼女はいるの?ドラフト指名するのはどこの球団?
などの情報をまとめておりますので、ご期待ください!

スポンサーリンク

平元銀次郎のドラフト進路は?評価や球種もチェック

平元銀次郎
プロ注目の選手となっている平本銀次郎投手。
現在ドラフト指名を検討している球団はあるのでしょうか。
現在の注目度、コメントなどから予想してみました。

調べてみたところ、スカウトなどが平元銀次郎選手について
コメントしているニュースなどはありませんでした。

平元銀次郎投手は捕手の中村奨成捕手とともに、
高校日本代表の一次候補に選ばれていますからね。
ドラフト候補に入ってもよいと思うのですが、
マスコミに正式にコメントを残している球団を見つけることはできませんでした。

しかし、サウスポーはどのプロ球団も喉から手がでるほどほしいはずです。

平元銀次郎投手は最速147キロのストレートを誇る速球派。
左腕から繰り出す、150キロ近い速球といえば高校生だけでなく、
プロの選手でも相当打ちにくいはずなので、
ドラフトで上位指名はなくても、将来性込で指名を検討する球団は出てくるのではないでしょうか。

現在最速が147キロということは、将来的には150キロを超える可能性がありますからね。

変化球はカーブにスライダー、チェンジアップ。
さらに、最近では投球の幅を広げるために、チェンジアップも習得したんだとか。

147キロのストレートにこれだけの変化球があれば、
高校生レベルではなかなか打つことは難しそうですね。

あとはプロの球団で通用するとなれば、
それぞれの変化球の精度を磨いていくこと
そしてコントロール、さらに三振やこの球を投げれば打ち取れるという
決め球もつくっていきたいところ。

まだまだ10代で若く、変化球に頼りすぎるピッチングは不要だと思いますが、
将来を見据えてレベルアップしてほしいですね。

できれば甲子園大会中に!
今秋のドラフトのために、自慢のストレートともに、
変化球のキレもプロのスカウトにアピールしておきたいところです!

スポンサーリンク

彼女はいる?父親など家族もチェック

甲子園での活躍、そして将来的にも楽しみな平元銀次郎投手。
現在、彼女はいるのでしょうか。

甲子園に出場する高校のエースとなれば、絶対注目を浴びているはずですよね。
広陵高校内だけでなく、他校の生徒のファンもいそうですよね。

調べてみたところ、平本銀次郎投手に彼女がいるかどうかの
確実な情報を見つけることはできませんでした。
SNSなどにもそういった情報は載っていませんでしたね。

でも甲子園のマウンドでは、ユニフォームの上からお守りをぎゅっと握りしめるような動作を見せたら、
彼女からのプレゼント?きっと素敵な彼女がいるのでは?と想像してしまうかもしれませんね。

平元銀次郎

また父親についての情報も見つけることはできませんでした。
ニュースや新聞などにも、平元銀次郎投手についてコメントなどをしている現在のところ報道はありません。

でも、これから甲子園で活躍し、勝ち進むようなことがあり、
アルプススタンドの応援席にいるようなら、父親もインタビューを求められるようなことがあるかもしれません。

でもここまでプロにも注目されるような平元銀次郎投手なのに、
表だってマスコミに父親として登場しないいうことは、
そういった目立ったことを好まない方なのかもしれませんね。

どちらにしても、ドラフトで見事プロ野球の球団に入ることができれば、
入団会見などで一緒に写真撮影などされることは恒例なので、
そのタイミングで父親を観ることができるかもしれませんね。

平元銀次郎の中学時代は?広陵高校進学以降の成績もチェック

今や超高校級の一人となった平元銀次郎投手ですが、
中学時代など、進学前はどのような経歴だったのでしょうか?

平元銀次郎投手は福岡県福智町出身で、
小学校2年生の時に野球を始めています。

当時から話題の選手だったようで、
SNSのTwitterにはこんなコメントも残っています。

小学校時代から注目の選手だったようですね。

平元銀次郎

中学は福岡県の福智町立金田中学校に進学しています。
中学では野球部ではなく、硬式のシニアリーグのチームに所属していたようです。
チーム名は西日本スコーピオン
調べてみたところ、OBにプロ野球選手など有名な人物はいませんでした。
平元銀次郎投手がその第1号になりそうですね。

広陵高校進学後は、1年生の春からベンチ入りしています。
1年生の春といえば、入学直後。

名門で甲子園の常連高校である広陵高校に入り、すぐベンチ入りメンバーになるということは、
中学卒業直後から相当な力をもっていたといえますね。
1年生の夏の広島県大会では5試合すべてに救援登板。
8回1/3を9奪三振、2失点の好投をみせています。

2年生の秋からは、エースナンバーを獲得
その後、甲子園出場は3年生の夏まで達成することはできませんでしたが、
ようやく2017年の夏に全国の舞台に登場することになります。

甲子園ではどこまで勝ち進むことができるでしょうか!
注目したいですね!



〜〜高校野球の関連記事〜〜
山下輝(木更津総合)の中学や身長は?ドラフト指名する球団と進路を調べてみた!

川端健斗(秀岳館)の出身中学は韓国?ドラフト指名する球団と進路を調べてみた!

徳山壮磨は家族も韓国人?姫路の出身中学や身長もチェック!

鍛治舎巧(かじしゃたくみ)がサイン盗みで悪評や退任?息子や給料もチェック!

東海大菅生の読み方や偏差値は?野球部メンバーの出身中学もチェック!

根岸崇裕投手がドラフト注目だが防御率や球速は?出身中学や彼女も気になる!

まとめ

速球派左腕投手としてプロから注目を浴びる平元銀次郎投手。

今のところ、表だって手を挙げているプロの球団はなさそうですが、
甲子園の活躍次第では、ドラフト上位に選ばれる可能性のある逸材です。

広島のスターから、プロ野球のスターへ。
その階段を着実に進んでいる平元銀次郎!このまま順調に名投手の道を進んでほしいですね。

以上平元銀次郎のまとめでした!

Pocket