宗佑磨(むねゆうま)はハーフで父はギニア人?彼女や家族について!

この記事は2分で読めます

Pocket

宗佑磨(むねゆうま)選手は、2014年に横浜隼人高校からドラフト2位で、
オリックス・バファローズに入団したプロ野球選手です。

宗佑磨
「ハマのムネリン」との愛称で、チームメイトからも可愛がられる
弟的存在のようです。

横浜隼人高校時代はその身体能力から2年生から甲子園に出場し、
今は楽天にいる、桐光学園の松井裕樹投手から2安打を放ち注目を浴びました。

プロ入り後は右膝の怪我に悩まされ、2軍スタートだった宗選手だが、
コツコツと努力を重ね、なんとこのたび>初1軍昇格、スタメン出場との朗報がはいりました!

宗選手は見た目からもわかるように、ハーフの選手ですが、
彼女や家族などプライベートについても気になっている人も多いようです。

今回はそんな宗佑磨選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

宗佑磨のプロフィール

宗佑磨のプロフィール宗佑磨(むね ゆうま)
国籍  :日本
出身地 :東京都武蔵野市
出身高校:横浜隼人高校
生年月日:1996年6月7日
身長  :181 cm
体重  :78 kg

チーム   :オリックス・バファローズ(2014年入団)
投球・打撃 :右投・左打
ポジション :ショート
2016年の年俸:600万円

ギニア人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフの宗選手ですが、
子供の頃は肌の色の違いなどで、からわれる事もあったそう。

そんな逆境にも負けず、日々野球に打ち込んだそうです。

50メートルを5秒8で走る身体能力や、巧く左右に打ち分けるミート力が、
宗選手最大の特徴です。

投打のバランスが良く、1番3番向きですが、それぞれの能力が全体的に優れて、
将来有望選手ですね。

憧れの選手はイチロー選手ということですが、宗選手はなんとイチロー選手に、
直接指導を受けた経験があり、しかも「高校生にしてはいい打撃をする」と褒められた。

宗佑磨の彼女は?

調べてみましたが、こちらについては、詳細はでてきませんでした。

入団2年目、しかもやっと掴んだ1軍スタメンです。
今はちょっとそんな事言っている場合ではないのかもしれませんね。

皆に愛されるキャラの宗選手なので、これから実績がつき、余裕ができれば、
そういった話も少しづつ出てくるかもしれません。

新しい情報が入り次第追記していきますね。

スポンサーリンク

宗佑磨の家族について

宗選手はギニア人の父と日本人の母の間に生まれたと書きましたが、
両親は宗選手が1歳の時に離婚され、母親に女手ひとつで育てられたそうです。

そんなお母さんのミカさんについて調べてみると、なんともバイタリティに溢れた、
なんでもこなすすごいお母さんだということがわかりました!

今ではリンパ排出法のセラピストとして、また整体師独立されていますが、
30代で必死になって資格をとったそう。

そんなミカさんは20代ではフラミンコやサルサの歌手をする傍ら、
音楽事務所で外国人音楽家の企画をされていたということ。

その後セネガルに渡り、ギニア人のバレエダンサーと結婚し、
帰国して宗選手が生まれましたが、1年で離婚しました。

その後も派遣で保険会社や食品会社に務めるなど、相当な苦労があったようです。

そんな、ミカさんの必死なサポートがあってこその、
今の宗選手があるんですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まだスタートラインにたったばかりの宗佑磨選手。
今後の成長と活躍に期待と注目が集まります。

ますます頑張ってお母さんのミカさんを喜ばせてほしいですね。

今回は宗佑磨選手についてまとめてみました。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

Pocket

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オモシロ動画

  1. キュン死注意!

アーカイブ

プロフィール : けにー

こんにちは、管理人のけにーです。
愛知県在住の30代です。

当サイトでは、みんなが気になる世の中の疑問(はてな)をピックアップ!そして個人的な意見も交えながら、はてなを一つ一つ解消していくブログです。

芸能人やスポーツ、ニュースやイベントなど、幅広いジャンルの話題の情報を提供しています。気になるジャンルをチョイスして、お楽しみくださいね!