篠辺修(ANA全日空)社長の大学や経歴をチェック!結婚して家族はいる?

この記事は3分で読めます

Pocket

11月10日放送の「カンブリア宮殿」にANA全日空の篠辺修社長が登場します!
篠辺修社長といえば、ANA初の整備出身の叩き上げの社長です。

叩き上げの社長っていうと、響きがかっこいいですよね。
なにも知らない名ばかり社長も世の中には多いですが、整備部門の技術出身ということで、
細かいことまでなんでも知っていそうですよね。

さて、今回はそんな篠辺修社長について、出身大学や経歴、
結婚についてなど調べてみました。

記事の後半には、動画も準備していますので、楽しみにしていてくださいね!
それではいってみましょう!

スポンサーリンク

篠辺修社長のプロフィールや経歴

名前  :篠辺修(しのべ おさむ)
生年月日:昭和27年11月11日
年齢  :63歳
出身高校:都立竹早高校
出身大学:早稲田大学理工学部
趣味  :散歩、読書

篠辺修社長の大学は、早稲田大学理工学部、ですね。

1976年に大卒で全日本空輸に入社した篠辺社長。整備本部管理室や、整備本部品質保証部、
整備本部技術部などを経て、取締役、常務、専務、副社長と順々に出世していき、現在は社長となりました。

特に整備や技術の期間が長く、実力を磨きながら出世した篠辺修社長は、
意外にも営業や品質保証の経験も持っています。

本当にすごいですね、これだけの部署の経験がある社長なら、なんでも知っていそうだし、
そういう社長だからこそでてくるアイデアには、重みもでるんじゃないでしょうか?

全日本空輸(ANA)の会社概要

ちょっとややこしいようなので補足しておきますと、篠辺社長が社長を務める全日本空輸は、
ANAホールディングス株式会社の子会社のようです。

なので、親会社であるANAホールディングス株式会社の社長さんは、片野坂真哉さんという方です。
ちなみに篠辺修社長もこのANAホールディングス株式会社の取締役も兼務しています。

そして、篠辺修社長の全日本空輸株式会社の会社概要はこちらになります。

全日本空輸株式会社(ALL NIPPON AIRWAYS CO., LTD)
発足 2012年(平成24年)4月2日
資本金 25,000百万円
従業員数 12,859名(2016年3月31日現在)
主な事業内容
1. 定期航空運送事業
2. 不定期航空運送事業
3. 航空機使用事業
4. その他附帯事業

子会社でこの規模ってすごすぎますね。ちなみに、ANAホールディングスの資本金の額は、
さらに桁が一つ大きくなります。資本金250億円に対して、資本金約3187億円です

もうなにがなんだか訳がわからなくなってきました^^;

スポンサーリンク

篠辺修社長の家族について

篠辺修社長って結婚して家族はいるの?と気になったので、調べてみました。
篠辺修社長には、奥さんと息子さんと娘さんがひとりづつの家族がいらっしゃるようです。

どんな方なの?と気になりましたが、やはり家族の方は一般人になりますので、
そこまでの詳細情報はでてきませんでした。まあ年齢から考えると20代から30代くらいのお子さんじゃないでしょうか。

しかし、これだけ賢くて努力家の篠辺修社長です。また、年収も相当なものだと思われます。
しっかりとした教育を受けた、賢いお子さんじゃないかな、と予想できますね。

篠辺修社長の名言

篠辺修社長の名言がいくつかでてきましたので、紹介します。

実際の仕事でも納得性が高いものはわかりやすい。
複雑な話をしているときは、じつは迷っている場合が多い。
迷うから複雑なことを言う。明快だったら、それはこういう理由だときっぱり言える。
私もできる限りそうありたいと思っている。

説得力のある言葉ですね。それも篠辺修社長が実際に経験されてきた上での言葉だからでしょうか。
自信のあることや、正解だとはっきり言えた時には、明快になるんですね。

私は整備出身だが、営業や企画も経験してきた。
企画に配属されたとき、最初の仕事はエンジン選定だった。
その後、中期計画や機材計画などを担当。
さらに業界の仕事として定期航空協会で航空政策にも携わり、着陸料や燃料税について議論した。
分野の違う仕事だったが、幸いにしてそういう順序で仕事ができたので円形脱毛症になるようなストレスはなかった。

色々な経験ができたのも、整備→営業→企画→中期計画→機材計画→航空政策
という順序もあって、合理的に勉強できたということなんですね。

サラリーマンにとって、それぞれの部署でしっかりと勉強でき、
どんどんその知識を吸収することができるのは、本当に財産になりますよね。

運も実力のうち、と言いますが、それらを円滑に学べる土台があったのも、
篠辺修社長の強みの一つかもしれません。

篠辺修社長の動画

こちらはスター・ウォーズの特別塗装機を発表した際に、
「将来は宇宙を目指した航空会社になりたい」と野望を語る篠辺修社長の動画です。

こちらは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの特別塗装機発表の、
篠辺修社長のコメントもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

LCCのピーチやバニラエアなど次々とANAを成功に導き、業内ナンバーワンの会社にした
篠辺修社長。

これからも、人々を安全に楽しく、空の旅へと連れて行ってもらいたいものですね!

それでは最後までお読み頂き、ありがとうございます。
引き続き他の記事も、お楽しみください!

Pocket

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オモシロ動画

  1. キュン死注意!
  2. tokyoreverse

アーカイブ

プロフィール : けにー

こんにちは、管理人のけにーです。
愛知県在住の30代です。

当サイトでは、みんなが気になる世の中の疑問(はてな)をピックアップ!そして個人的な意見も交えながら、はてなを一つ一つ解消していくブログです。

芸能人やスポーツ、ニュースやイベントなど、幅広いジャンルの話題の情報を提供しています。気になるジャンルをチョイスして、お楽しみくださいね!