早乙女哲哉(天ぷら職人)の経歴や店は?みかわの評判や価格を調査!

この記事は4分で読めます

Pocket


プロフェッショナル 仕事の流儀」に天ぷら職人の早乙女哲哉さんが出演されます!
今回は弟子入りスペシャルという事で、10代の若者がプロフェッショナルの仕事に挑戦します。

130歳まで天ぷら職人を続ける!と豪語する早乙女さん。この道50年のプロ中のプロです。
天ぷらの長い歴史に革命を起こしたとも言われているぐらいですから、よほどすごいんでしょうね!

「すしの神様」と呼ばれる小野二郎さんも、早乙女さんの天ぷらのファンの一人で、
他の天ぷらが食べられない、と絶賛しています。

今回は早乙女哲哉さんの経歴や名言、店舗「みやわ是山居(ぜざんきょ)」の評判や価格についてなど、
まとめてみました。

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

早乙女哲哉のwiki風プロフィールや経歴は?

名前:早乙女 哲哉(そうとめ てつや)
生年月日:1946年6月4日(70歳)
出身地:栃木県藤岡町
職業:天ぷら職人

栃木県出身の早乙女哲哉さん。「そうとめ」と読むんですね。
珍しいですね、普通に「さおとめ」と読んでしまいそうです^^;

早乙女さんは一風変わった職人気質の方のようで、
開店前には草むしりや生け花をすることがあるそうです。

そして、こう話すそうです。

「天ぷらを揚げるのが一番嫌いで一番好き。だって全力で揚げなきゃいけないから」

早くも名言がでましたね。奥が深いと言うか、筆者は若干意味がわからないぐらいですが、
なんと言っても天ぷら一筋50年ですからね!そういう人が話す名言は、全てすごく聞こえてしまうから不思議ですよね。

中学を卒業した早乙女さんは、「これ以上学校で学ぶ事はなにもない!」という父親の言葉に従い、
上京して天ぷら屋で修行することになります。早乙女さんのポテンシャルは父親ゆずりかもしれませんね。

これが今から50年以上前の話になります。当時は普通にサラリーマンをするより、
天ぷら職人や寿司職人のほうが給料が良かったそうですよ。

今はそういう職人さん系は、修行してモノになればたくさん稼ぐ、という感じですかね。
自分でお店を出したり、一流店で働いてナンボ、のようなイメージを筆者は持っています。

話を戻しますが、そして早乙女さんは、上京して東京・上野広小路の「天庄」に弟子入りをしたそうです。
こちらの「天庄」も有名店で、今も口コミはかなり高評価のお店のようですよ。

そして、15年ほど修行した早乙女さん。
1976年、ついに日本橋茅場町に「みかわ」という自分の店をオープンします。

修行時代の理論を活かし、腕を奮って作った天ぷらは瞬く間に評判となり、
江戸前天ぷらとしては第一級と、テレビや雑誌などが殺到したそうです。

例えば海老なら、人間が甘いと感じる温度は45~47℃だそう。
そこを狙って、しかも頭と胴体は揚げ分けてそうです。

なんだか美味しそうで、おなかが空いてきましたね…。
是非一度食べてみたくなってきました。

スポンサーリンク

早乙女哲哉の名言や本は?

早乙女哲哉さんの名言を拾って見ました。
早乙女哲哉と検索すると、虫眼鏡で「名言」と出てくるほどなんですね。

「『うまいね』って言われたらね、『そうやって作りました』って。そういうのがプロだと思う。出来上がりも始まる前からわかってるし、出来上がったものも自分でわかる。自分の仕事がわかんないやつは、プロフェッショナルじゃない」

「天ぷらはシンプルな料理ですが、日本料理は現代フランス料理に負けない、いやもっと深い歴史がある。そこを日本人がきちっと見てほしい。『日本人は自分たちの文化に自信を持て!』と、言いたいです」

やはり先程も言いましたが、うまい天ぷらを作る職人だからこそ、
苦労した事が想像できる方だからこそ、それを想像して深い!と思ってしまいますよね。

今回「プロフェッショナル」でも10代の若者達にその辺りがどのように伝えられるんでしょうか?
面白そうですね。

そして、こちらが早乙女哲哉さん著書の本です。
本物の職人とは何か?から早乙女さんの天ぷら理論が惜しげもなく綴ってあります。

こちらが早乙女哲哉さんのドキュメント。早乙女ファン必見です。

早乙女哲哉の嫁や家族はいる?

早乙女哲哉さんに家族はいる?気になったので調べてみました。
早乙女哲哉さんに奥さんや子供さんはいるようです。

お子さんは息子さんのようで、「せがれ」と言っているところが、
江戸っ子ですよね!

以前、せがれに「ここが(お父さんの)最終章?」って聞かれたことがあります。

そんな、「最終章」って言ったって、今どきはパート2、3がどんどん出るじゃないですか(笑)。

だから、自分もここが終着点なのかどうか、まだ分からないですよ。とにかく、続けていきます。

またまたこんな名言が出ているようです。
本当に深いですね~。

みかわ是山居の店舗の場所は?

みかわ是山居さんの基本情報を紹介します。

みかわ是山居
〒135-0032
東京都江東区福住1丁目3−1
03-3643-8383
【営業時間】
11:30~13:30 17:00~21:30
定休日:水曜日
出典:http://mikawa-zezankyo.jimdo.com/

最寄りの駅は門前仲町駅で、徒歩6分ほどです。
姉妹店に「天ぷらみかわ茅場町」、「天ぷらみかわ 六本木ヒルズけやき坂店」が
あるようです。

みかわ是山居のメニューや価格は?

みかわ是山居さんのお昼のメニューはおまかせコースで11340円
夜のコースが18360円よりとなっているようです。

名だたる天ぷらの名店です。
このくらいはするでしょうね~。

姉妹店の「天ぷらみかわ茅場町」では、
平日ランチの天丼が1200円~、夜は定食やコースが6000円、7600円、10000円、
とお値打ちになっているようです。

「天ぷらみかわ 六本木ヒルズけやき坂店」では、
昼の天丼が3780円、竹コース7128円、松コース8856円。
夜のコースがおまかせで12960円と、各店舗、メニューや値段はバラバラのようですね。

みかわ是山居の評判や口コミは?

食べログの口コミをみても、かなり高評価で、
「唯一無二」とか、「芸術の域」など絶賛だらけで、
本当に来てよかった!という声が多いようです。

価格はそれなりにしますが、それだけの価値を感じて皆さん足を運ぶんでしょうね!
こちらがツイッターでの口コミです。


出典:https://twitter.com

関連記事

「プロフェッショナル 仕事の流儀」で出演される、
他のプロフェッショナルの関連記事です。是非チェックしてみてください!

まとめ

今回は天ぷら職人、早乙女哲哉さんの、
・プロフィール・経歴
・名言や著書
・家族について
・みかわ是山居の店舗の場所
・メニューや価格
・口コミや評判

についてまとめてみました。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
他の記事も気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

Pocket

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オモシロ動画

  1. キュン死注意!
  2. tokyoreverse

アーカイブ

プロフィール : けにー

こんにちは、管理人のけにーです。
愛知県在住の30代です。

当サイトでは、みんなが気になる世の中の疑問(はてな)をピックアップ!そして個人的な意見も交えながら、はてなを一つ一つ解消していくブログです。

芸能人やスポーツ、ニュースやイベントなど、幅広いジャンルの話題の情報を提供しています。気になるジャンルをチョイスして、お楽しみくださいね!