佐渡島庸平(コルク社長)のwikiや経歴は?父親や結婚も気になる!

この記事は3分で読めます

Pocket


「プロフェッショナル 仕事の流儀」に佐渡島庸平さんが出演されます。
今回は弟子スペシャルということで、10代の若者がプロの仕事を体験しにきます。

佐渡島庸平さんは、講談社に入社後、マンガ編集者として「ドラゴン桜」や、「バガボンド」など、
数々のヒット作を作者とともに世に送り出してきました。

独立して立ち上げた会社「コルク」の代表取締役社長となった現在も、
甘えが起きない環境を作るよう常に気にかけ、社長自らが誰よりも早く出勤されているそう。

今回はそんな佐渡島庸平社長についてまとめてみました。
それではいってみましょう!

スポンサーリンク

佐渡島庸平のwikiプロフィールや経歴

生年月日:1979年
年齢:37歳
出身地:兵庫県神戸市
出身高校:灘高校
出身大学:東京大学文学部


出典:http://style.nikkei.com/

神戸出身の佐渡島庸平さんですが、中学生の頃は、
お父さんの仕事の都合で南アフリカで過ごしたそうです。

南アフリカと言えば、2010年のFIFAワールドカップの開催地ですよね!

筆者はそれまで南アフリカがどんなところなのか?想像もつきませんでしたが、
(なんとなくアマゾンなイメージ)スタジアムなんかもしっかりしていて、
なんだ、まあまあ街じゃんと思った覚えがあります。

そこで中学時代を過ごした佐渡島庸平少年。
海外の誘惑には目もくれず、本ばかり読んでいたとか。

そのかいあってか、その時の読書や英語が報われたのかわかりませんが、
神戸の名門灘校高校に入学します。

2017年の偏差値ランキングでは、灘高校は偏差値78で、
日本の偏差値ランキング1位ということでした。

もう名門中の名門ですね。なんたって日本一ですから。
そして東京大学に進みます。こちらは説明するまでもありませんね。

その後、講談社に入社。
宇宙兄弟や働きマンなど超ヒット作の担当となり、敏腕編集者として名を馳せました。

2012年に講談社を退社。株式会社コルクを立ち上げます。
講談社という超大手の後ろ盾をすてた佐渡島庸平さん。
「甘えが生じる環境では勝てない」と敢えて退路を断ったそうです。

株式会社コルクとは?

佐渡島庸平さんが立ち上げた会社「コルク」とはどんな会社なんでしょうか。
業務内容はクリエイターのエージェント業、とあります。

作家や作品なんかの管理やマネジメントなどをされているそうですよ。
佐渡島さんが、社長自ら本屋の営業まわりをしたりもされるみたいです。

コルクという社名は、ワインのコルクに由来があるそうで、
いいワインを世界に届け後世に残すには、良いコルクが必要。

そんな良いコルクの様になりたいと命名されたそうです。

クリエイターには、小説家の阿部和重さんやマンガ家の安野モヨコさんなど、
超有名どころがいるのは、おそらく佐渡島庸平さんの人脈の賜物でしょうね。

安野モヨコさんのかく「働きマン」は筆者も非常にハマりまして、
何回も読んだものです。(今考えると、主人公がちょっと社畜っぽいが…)

スポンサーリンク

佐渡島庸平は結婚して子供はいるのか?

佐渡島庸平が結婚して子供がいるのか?
詳細はわかりませんでした

ただ、今年で37歳になる佐渡島さんです。
年齢的には結婚もされて、子供も2人ぐらいいても全然おかしくないですよね。

また代表取締役社長としてバリバリ働かれて、年収も相当あるであろう佐渡島さん。
もし独身なら結構モテるんじゃないでしょうか!

佐渡島庸平の父親は?

佐渡島庸平さんは中学生の時、父親の仕事の都合で南アフリカにいったと書きました。
お父さん、どんな仕事してんの?とちょっと気になったので調べてみました。

しかしこれについても、正確な情報はでていないようでした。
ただ、子供が中学の頃から、世界を駆け回るような仕事です。

よっぽどエリートの仕事をされていたんでしょうね!

本が大好きだった佐渡島庸平さん。ずっと本を読んでいたいと思ったそうですが、
父親に「社会勉強のために就職活動をしてみろ」といわれ出版社を受けたそう。

思いもよらず、講談社に受かってしまった佐渡島庸平さんに、
「もう十分社会勉強になっただろ」と大学院を勧めたそうです。

どっちやねん!って感じですね。
しかし、今度は大学の先生が「文系の大学院なんて行っても意味ないから就職したほうがいい」
と勧めたそう。

結局先生のアドバイスに従い、講談社に就職した佐渡島庸平さんですが、今こうして成功しているところを見ると、
英断だったといえるんじゃないでしょうか。

佐渡島庸平の著書の紹介

こちらは、佐渡島庸平さんが書いた本、「学べるマンガ100冊」です。
佐渡島庸平さんの視点で「人生に効くマンガ」を紹介しているようですね。

こちらも同じく佐渡島庸平さんの著書、「ぼくらの仮説が世界をつくる」です。

関連記事

「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演される、
他のプロフェッショナルの関連記事です。是非チェックしてみてください!

まとめ

今回は佐渡島庸平さんの、
・wikiプロフィールや経歴
・結婚して子供はいるのか?
・父親は?
・著書の紹介
についてまとめました。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
引き続き他の記事も、お楽しみください!

Pocket

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オモシロ動画

  1. キュン死注意!

アーカイブ

プロフィール : けにー

こんにちは、管理人のけにーです。
愛知県在住の30代です。

当サイトでは、みんなが気になる世の中の疑問(はてな)をピックアップ!そして個人的な意見も交えながら、はてなを一つ一つ解消していくブログです。

芸能人やスポーツ、ニュースやイベントなど、幅広いジャンルの話題の情報を提供しています。気になるジャンルをチョイスして、お楽しみくださいね!