Pocket


爆報!THEフライデー!」で元祖カリスマホスト、歌舞伎町・伝説のジゴロFは今・・・、
という題名でホストのFさんの現在が紹介されるようですね。

伝説のジゴロFとは誰でしょうか!?
筆者はFさんが伏見直樹さんではないかと予想しています。
違ったらごめんなさいね。笑

伏見直樹さんといえば、まさに歌舞伎町でトップまで上り詰め、
伝説のホスト、ジゴロと呼ばれた方ですね!

今回はそんな伏見直樹さんについて紹介していきます。
それではいってみましょう!

スポンサーリンク

伏見直樹のwiki風プロフィールや経歴は?

名前:伏見直樹(ふしみ なおき)
生年月日:1955年10月16日(61歳)
出身地:北海道久遠郡

伝説のジゴロ、伏見直樹・・・。
筆者はまず「ジゴロ」の意味から正確にわからなかったので、調べてみました。

ジゴロ・・・女性の収入で生活している男性のこと。
う〜ん、なんだかあんまりいい職業ではなさそうですが・・・笑

もともとはフランス語のgigoloから来た言葉だそうで、
「年上の女性に養ってもらっている若いつばめ」という語源だそうです。

もとは違うの?
ひもは女性に働かせ、金銭を貢がせること、という意味だそうだそうなので、
そんなに大きな違いはなさそうですが、ジゴロの方が響きがかっこいいですね!

北海道出身の伏見さんですが、15歳の時に、家族で上京したそうです。
栄養士になるために専門学校に行きたいといったら父親が大反対。

家を飛び出して、新宿でウェイターををしたり、ホストへの道を歩み始めます。
ご家族は10歳ぐらい離れた年のさんがいるそうですよ。

伏見直樹のホスト時代の年収や店について

スポンサーリンク

梅宮辰夫さんが経営していたホストクラブ「梅宮」働きはじめた伏見さん。
なんと1年365日出勤したという伝説があるほどです。

それほど一生懸命働いたんですね。
やはり一生懸命働く人はしっかり結果を出しますよね。

その後「クラブ愛」という、新宿で一番大きなホストクラブでナンバーワンとなります。

このころは高級外車を乗り回し、高価なブランド品で全身を包んでいたようです。
一晩で500万稼いだこともあるという伝説もこの時作りました。

他にも、億のお金を貢がせた、とか女性の家の合鍵が50本あるとか、
いろんな伝説がありますね。凄すぎますね!!

これだけの伝説がある伏見直樹さん。
年収も相当なものだったと思います。

少なく見積もっても、何千万。下手したら1億円くらいあったかもしれませんね〜。
いやぁ、羨ましい限りです〜。

女性に貢いでもらって、1億円稼げるなんて、
もうわけわからないですね 笑

伏見直樹の現在は?

伏見直樹さんの現在は、家賃4万3千円のボロアパートにすみ、
居酒屋さんをやられているそうです。

華やかな時代から、ウン十年経っていますからねぇ。
いろんなことがあったんでしょうね〜。

一時は自費出版になりますが、レコードも出したそうですよ。
何百万もかけて全然売れなかったとか!?笑

レコードは、「女になりたい」「狂った夜へ」などですが、
ライブ動画も見つかったので、こちらに紹介します。

そんなこんなで、現在は東京の中板橋で、
レトロ酒場 三本木」という居酒屋を経営しているようです。
https://twitter.com/cobra_no_chikai/status/790564546201006081
出典:https://twitter.com

北海道の郷土料理が味わえるようで、全品300円だそうですよ。
お近くの方は是非チェックしてみてくださいね〜。

伏見直樹の書籍

アマゾンでちょっと気になる本を見つけたので、
ご紹介しますね。

こちらは伏見直樹さん著の書籍です。「ジゴロVSパワースポット」
106分のDVD付きということです。気になりますね〜。

こちらは伏見直樹さんが書いている訳ではありませんが、
伏見直樹さんについての本、「伏見直樹のジゴロ聖訓」です。

まとめ

今回は伝説のジゴロ、伏見直樹さんの、
・プロフィールや経歴
・ホスト時代の年収や店
・現在

についてまとめてみました。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
引き続き他の記事もお楽しみください。

Pocket