Pocket


リノベーションの魔術師、大島芳彦さんをご存知でしょうか?
今回「プロフェッショナルの流儀」に出演することが決まっています。

高齢化社会になり、少子化で人口が減少する中、
どんどん新築が建てにくくなっています。

現在日本には800万戸の空き家があるようです。
「もう新築は必要ないだろう」と大島さんは話します。

大島芳彦さんの所属するブルースタジオでは、空き家を利用して、
リノベーションするという考え方で、まるで魔法のように、古い物件が生まれ変わるとか!?

今回はそんな大島芳彦さんについてまとめてみました。
それではいってみましょう!

スポンサーリンク

大島芳彦のプロフィール


さてさて、大島芳彦さんとは一体どんな人物なのか?
プロフィールからいってみましょう!

大島芳彦さんは1970年生まれの46歳です。
出身は東京都新宿区で、桐朋高校の出身です。

都会っ子ですね〜。大都会東京のしかも新宿区で生まれ育ち、
桐朋高校は国立市にあるようなので、都会からちょっと郊外の学校に通う感じですね。
シティボーイです。

そして大学は武蔵野美術大学を卒業後、カリフォルニア芸術大学に進みます
アメリカの大学になるので当然授業も英語です。すごいですよね〜。

そして、株式会社石本建築事務所に1997年〜2000年まで勤め、
サラリーマン時代を過ごします。

2000年には大島土地建設株式会社を設立し、同じくブルースタジオを、
大地山博さんと石井健さんの3人の共同設立で立ち上げます。

ブルースタジオでは、大地山さんが代表取締役で、
大島さんは専務取締役という肩書きをお持ちのようです。

ブルースタジオでの活動は主に遊休不動産の再生流通活性化
ちょっと難しい言葉でしたが、要は有効活用されていない土地を、
うまく利用させようという活動ですね。

また建築設計だけでなく、企画やコンサルティング、グラフィックデザインまで、
こなすそうですから、流石ですよね〜。

団地再生や都市スケール再生では、ただ単に建物をリニューアルさせるだけではない。
人と地域の関係性まで突っ込んでデザインするというのが、大島さんの流儀のようです。

徹底的に居住者にヒアリングし、いつの間にか住民以外も、
その団地に入り込むようになり、人が集まる仕掛けを作る。

まさにですよね!!
いいなぁ、こんな匠に古い物件をリノベーションしてもらったら、
住宅の価値が全く新しいものになるんでしょうね!

スポンサーリンク

大島芳彦の年収は?

さてさて、大島芳彦さんの年収はいかほどでしょうか?
これだけ大きなプロジェクトに携わり、活躍されている大島さんなので、
相当稼いでいるんじゃないでしょうか?

大島土地建設株式会社の社長とブルースタジオの専務取締役として、
活躍しているので、少なく見積もっても取締役×2人分の収入があるわけですよね。

おそらく年収は4000万〜5000万ぐらいはいってるんじゃないでしょうか?
夢のある話ですよね〜。羨ましい!

大島芳彦のは結婚してる?

大島芳彦さんは結婚しているのか?
気になりますよね〜。

どうやら大島芳彦さんは結婚もされていて、お子さんが男の子二人いるそうです。
なんと家族で車のCMに出ていました。

旅とロードバイクをこよなく愛するという大島芳彦さん。
休みが取れると、家族で蓼科に出かけるそうですよ。

いいパパさんですね〜!
奥さんが羨ましい!!

過去の「プロフェッショナル仕事の流儀」関連記事

過去に放送された「プロフェッショナル仕事の流儀」の
人気記事です。気になる方はこちらも是非チェックしてみてくださいね!

河上祐隆(おかやま工房社長)の経歴や高校は?店舗の場所もチェック!

皆川明は嫁のイイノナホと離婚してる?自宅や子供についても調査!

パン職人竹内久典の店は生瀬ヒュッテ!販売価格や通販について!

浜田統之(のりゆき)の現在のお店は?フレンチシェフのプロフィールも!

まとめ

今回はリノベーションの魔術師、大島芳彦さんについてまとめてみました。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

Pocket