Pocket


NHK大河ドラマ、「おんな城主直虎」で龍潭寺(りゅうたんじ)の僧侶、
傑山役の市原隼人さんがかっこいいと話題です!

市原隼人さんといえば、過去には「ROOKIES」の安仁屋役を演じましたが、
そういった熱血派なイメージが強い人も多いかもしれません。

しかし、最近ではイメージが少し変わって、
筋肉ムキムキのがっちり役や、演技派の大人な役までこなしているようですよ。

今回はそんな市原隼人さん演じる傑山について迫ってみようと思います。
それではいってみましょう!

スポンサーリンク

市原隼人のプロフィール

まずは市原隼人さんのプロフィールのおさらいからいってみましょう。

市原隼人さんといえば最近は「キングオブファイター」のCMでも話題となりましたよね。
何回も何回も流れすぎて、ウザい!という声も出たほどでした。気になる方はこちらの記事もどうぞ!
市原隼人CM(KOF98)の歌詞や曲は?ラップが下手でダサい!

市原隼人さんの生年月日は1987年2月6日の30歳(執筆時)です。
神奈川県の出身で、身長は171センチ、数々のドラマや映画、CMなどに出演する、大人気俳優です。


俳優になったきっかけは、小学校5年生の時に渋谷でスカウトされたことのようです。
今から20年ほど前のことになりますが、さぞ美少年だったんでしょうね!

それに芸歴も以外と長いことにもびっくり。
長い経験を積んで、今の演技力を磨いてきたんですね!

2001年に映画「リリィ・シュシュのすべて」で主演を務め、
2008年には冒頭でも触れた「ROOKIES」で安仁屋役を演じ、最優秀助演男優賞を受賞しました。

この頃から青春ドラマの熱血役のイメージが出来上がってきましたね。
市原隼人さんのモノマネというと、「フー!」と叫ぶ人が多かった気がします。

最近では「不機嫌な果実」では主人公の妻と不倫をする役を演じたりと、
演技の幅が広がって、大人な役までこなすようになりました。

そんな中での今回の傑山役。
意外なまでにかっこいい!かわいい!と絶賛の声が多く出ているようです。

女城主直虎で傑山の役どころは?

女城主直虎で、傑山という役どころについては、
龍潭寺(りゅうたんじ)というお寺の僧侶の役です。

スポンサーリンク

しかもただの僧侶ではなく、かなり武闘派の僧侶で、
武芸に秀でていて、強い役どころです。筋肉ムキムキが活きてますね( ^ω^ )

直虎の兄弟子として、直虎のボディガードとして影で支えますが、
直虎が小さい頃から武術を教えていました。

こちらは直虎の子役時代、おとわ役についての記事です。
おんな城主直虎でおとわ役の子役は新井美羽(みう)!可愛いと話題

こちらは同じく子役時代の亀之丞の記事です。
こちらの記事もぜひチェックしてみてくださいね。
おんな城主直虎で亀之丞(かめのじょう)の子役は誰?イケメンと話題!

そんな筋肉ムキムキ、豪快な傑山役に坊主頭でもかっこいい!
一休さんみたいでかわいい!と絶賛の声が多く出ているようですね。

市原隼人の筋肉について

市原隼人さんの筋肉が美坊主!と話題になっているようですが、
どうやって鍛えているんでしょうかね?

身長は171センチにして、一時期は49キロほどまでに絞ったそうですよ。

かといって、あまりにムキムキすぎじゃないところがいいですよね。
細マッチョ、といったところでしょうか。

調べて見ると、東京にある「プーマタグチボクシングジム」というところで、
実際通われていたという情報も出てきました。

やはりここまでの体に仕上げるのは、しっかりとしたジムで鍛えて、
食事なんかにも相当気を使わないとダメなんでしょうね。

そんなストイックな市原隼人さんですが、こちらは以前に発売された情熱大陸のDVDです。
市原隼人さんの私生活やプロ根性が気になる方は、是非チェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はおんな城主直虎で傑山役を演じる、市原隼人さんについてまとめてみました。
最後までお読み頂き、ありがとうございます。

Pocket