Pocket


「ゴロウデラックス」ノッポさんが登場します!
ノッポさんと言えば、1970年から1990年までNHK「できるかな」
で一切喋らないキャラを演じた方ですよね。

「でっきるかな、でっきるかな、はてはてふむ〜♪」
とゴン太くんのために即興で遊び道具を作っていくのを見て、器用だなぁと思いました。

番組終了後も、ノッポさんとゴン太くんは色々なテレビ番組に出演していますし、
「DVD化してほしいNHK番組」1位にもなったことがあるそうです!

今回はそんなノッポさんについてまとめていきたいと思います。
それではいってみましょう!

スポンサーリンク

ノッポさん(高見のっぽ)のプロフィール

ノッポさんのプロフィールからいってみましょう!

ノッポさんこと、高見のっぽさんの本名は、高見嘉明(たかみ よしあき)さんといいます。
以前の芸名は高見映さんといったようですね。

生年月日は1934年5月10日の年齢は82歳になっていました!
82歳にしてはお若いですし、しっかりしていますよね!

「できるかな」が始まった頃は、
30代中頃で50代後半までノッポさんを務め上げたことになりますね。

また身長については181センチもあります。
この年齢の方の中では、かなり身長が高い方になるんじゃないでしょうか。

もちろんこの高身長から、ノッポさんという名前の由来がきていることは言うまでもありません。

出身地は京都府京都市右京区太秦です。
有名な映画村があるあたりですね。

4歳の頃に東京に移り住み、5人兄弟の第4子として育ちました。
小学校4年生から高校2年生までは、戦争の疎開のため、岐阜県羽島郡で過ごします。

ノッポさんのお父さんは嘉一さんといって、芸人や奇術師、俳優などをされていたようで、
ノッポさんはお父さんのかばん持ちから芸の道を始めたそうです。

放送作家としての仕事をしていたこともあり、
「ひらけポンキッキ!」の台本を作っていたこともあり、その際の作詞や楽曲提供もするなど、
ノッポさん以外にも、色々な才能があるようですね☆

スポンサーリンク

ノッポさんの現在は?

ノッポさんは「できるかな」放送終了後は、絵本や児童文学の作家として活動しています。
今までに50冊以上の著書を世に送り出しているようですね。
後ほど、いくつか紹介しますね(^ ^)

また多才なノッポさんですから、短編ミュージカル映画形式の「グラスホッパー物語」も、
脚本・作詞・歌唱・振付まで手がけています。

こちらの作品は、海外の映像祭などでも評価を得るなどして、ロングランとなっています。

ノッポさんは子供のことを「小さい人」と尊敬の意を込めて言っています。
子供たちが大好きなんですね。

親子でホットケーキ作りや、パパママへのお悩み相談室などを開き、
好評を得ているようです。

ゴン太くんの現在は?

ノッポさんともに「できるかな」に出ていた、着ぐるみのゴン太くん
ノッポさんとともに、現在は何してる?と気になっている人が多いようです。

まず着ぐるみの方の現在ですが、今は「白梅学園短期大学」で
大切に保管されているようです。

また、ゴン太くんの中の人についてですが、
「井村淳(いむら じゅん)」さんという方が演じられていたんですが、
残念ながら2013年に敗血症で亡くなっていました。

享年81年だったそうですが、よく頑張りましたよね。
ご冥福をお祈りいたします。

ノッポさんの最終回のセリフ

ノッポさんは20数年間にわたり、セリフを一切喋らず、
視聴者の中には、本当に話すことができない、と思っていた方もいるようです。

スポンサーリンク

しかし、最終回に急にメッセージを話し始めて
当時の子供は衝撃を受けたと言いますw

「あ~あ、喋っちゃった!今日は特別なんです。長い間ね、皆と友達でいたけれど、四月からこの番組は『ともだちいっぱい』という新しい番組と代わります!」

しかもこのセリフ、全てノッポさんのアドリブだったそうですよ。

この映像を見た子供はびっくりしましたし、
大人もこの映像を見て泣き出す人もいたぐらい。

セリフからノッポさんの子供好きなところや、
優しい性格がにじみ出ているようですね。

「できるかな」最終回はこちら。

ノッポさんの本やDVD

ノッポさんの著書の中から、特に人気が高いものを紹介します。

ノッポさんの「小さい人」となかよくできるかな? ノッポ流 人生の極意

ノッポさんが選んだ完全保存版 できるかな ベスト30選(5枚組)DVD

まとめ

今回はノッポさんについてまとめてみました。

当時は子供の頃誰もが見て育った「できるかな」ですが、
放送終了してからも、ここまで長い間愛され続ける番組も珍しいですよね。

それはノッポさんの優しい人柄や、子供に対する愛情が、
視聴者に伝わったのではないでしょうか?

これからも、世の子供のために、
ノッポさんには活躍してもらいたいなぁと思います。

それでは今回も最後までお読み頂き、ありがとうございます。
引き続き他の記事も、お楽しみください!

Pocket