Pocket


7つのルールを手がかりに一人の女性に密着する、
「セブンルール」篠崎恵美さんが登場します。

篠崎恵美さんはフラワークリエイターとして活動していて、
Charaさんなど有名人のアーティストからオファーが殺到する、
今注目の方です。

ファッションビルのショーウィンドウや広告、CMなど、
様々なところから仕事を依頼されている篠崎さんですが、
彼女の作品の何がそんなに人を惹きつけるんでしょうか?

今回はそんな篠崎恵美さんに迫ってみました。
また、実際に売られている篠崎さんの花屋に行ってみたい!という声もあるようなので、
店舗についても調べてみました。

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

篠崎恵美のプロフィールや年齢は?

まずは篠崎恵美さんのプロフィールからいってみましょう!

篠崎恵美(しのざき めぐみ)さんは、栃木県宇都宮市の出身で、
高校生まで宇都宮で過ごしました。

高校生までは花より、ファッションや音楽に興味があり
高校卒業後も服飾の専門学校に進みました。

そしてその後もファッション関係の企画の仕事に就いた篠崎さん。
しかし、「何かが違う」専門学校時代からそう感じていたそうです。

就職して半年した頃に、弟と二人バイクで走り、
フラッと入った森のようなガーデンの中のアンティーク屋さん

そので求人募集の紙が貼ってあったそうです。
そして店に入って1、2分で、

「スミマセン、働きたいんですけど」

と店員さんに言っていたそうです。
仕事内容も時給も何も聞かないで、もう決めていたそうですw

運命ってそんなもんですよね〜。
というかそこまで、瞬間的に「これだ!」と思える嗅覚や感性が素晴らしいですよね。

スポンサーリンク

それから6年半お店で働き、2009年に独立し、
「edenworks」を立ち上げ、アパレルブランドやショップとのコラボ展開やディレクションなど、
幅広く活動しています。

なんとあのきゃりーぱみゅぱみゅさんのMVの衣装も担当したそうですよ!

そして篠崎さんの年齢についてですが、
女性なので、「何歳」というプロフィールの紹介はしていないようでした。

しかし、以前に吉田ユニさんというグラフィックデザイナーとの対談で、
篠崎さんが、

ユニちゃんは年齢も1つ違いで近いということもあったし

と自分で言っている場面がありました。
そして吉田ユニさんは1980年生まれということなので、
1979年か1981年ということになります。

二人が話している雰囲気から吉田ユニさんより年上という、
感じがするので、1979年生まれの37〜38歳だと思われます。

おしゃれな大人の女性の雰囲気が漂っていますよね。
できる女!って感じです( ^ω^ )

スポンサーリンク

篠崎恵美の作品

篠崎恵美さんの作品を紹介していきます。


めっちゃオシャレじゃないですか!!

そしてこちらは、「王様のブランチ」でも紹介された、
篠崎恵美さんのブランド「edenworks」の壁紙です。

こんな壁紙を貼って生活できたらとてもオシャレな気分になるんでしょうね〜。
カフェや雑貨屋さんなど、お店の壁紙なんかがこんなに綺麗だったら、通いたくなってしまいますよね^^

篠崎恵美の花屋の店舗の場所はどこ?

こちらが週末限定でオープンする花屋の、
「edenworks bedroom」です。

スポンサーリンク

平日はオフィスとして使用している場所を、
週末だけフラワーショップとして解放しているようですよ。

誰でも気軽に立ち寄って花を買うことができるようなので、
気になった方はぜひチェックしてみてくださいね〜。

お店の場所などについてはこちらです。
住所:東京都渋谷区元代々木町8−8 motoyoyogi leaf2F
営業日:土日
営業時間:13:00〜20:00

まとめ

今回はフラワークリエイターの篠崎恵美さんについてまとめました。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
引き続き他の記事も、お楽しみください!

Pocket