Pocket

くら寿司社長(くらコーポレーション)の田中邦彦さんをご存知でしょうか?

5月28日に放送される「人生で大事なことは〇〇から学んだ」にも登場することが決まっていますね。

くら寿司といえば、最近ぐんぐん店舗数も増やしていますよね〜。筆者の街にも最近店舗ができていました^^

うまそ〜!!

2015年の回転寿司企業の売り上げランキングでは、堂々の2位!1位はスシローさんでした)

そしてくら寿司の特徴は、ただ美味しい・安いだけでなく、5皿ごとにカプセルのおまけ景品が当たる「びっくらポン!」など、子供さんを楽しませる仕掛けがたくさんありますよね。

そんなくら寿司社長の田中邦彦さんについて、今回は調べてみました。

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

田中邦彦のプロフィールや経歴・大学も!

まずは田中邦彦社長のプロフィールからいってみましょう!

くらコーポレーションの代表取締役社長として会社を切り盛りする田中社長ですが、生年月日は1951年1月(66歳)です。

出身地は岡山県総社市で、岡山で生まれ育ちました。実家は八百屋を営んでいたという田中社長の実家。

なんと田中社長には二人のお母さんがいるそうです。いわゆる生みの親と育ての親ですね〜。

5歳の時に両親が離婚した田中社長ですが、その後は育ての母と一緒に生活したそうです。当時は掛け算もままならかったという田中社長。

大物社長って幼少時代から頭がキレていた、というイメージがありますが、そんな子供から天才でなくても大物になれるんですね( ^ω^ )希望がもてます。

そして、大学から大阪にある桃山学院大学に通うため、故郷の岡山をはなれます。

大学時代に現在の奥さんとも出会い学生結婚をしたようですよ!奥さんについては後ほど詳しく書いていきます。

大学卒業後、お酢の老舗メーカーで営業マンとして活躍していた田中社長。

しかし、数々のお得意様を回る中、どうも当時の寿司屋さんは、効率の良い経営をしていると思えなかったそうです。

そしてそこにビジネスチャンスを見出した田中社長。1984年に大阪府堺市に寿司店を開業し、寿司業界に進出します。

(こちらがびっくらポン!です)

後発ながら、2015年には売上高で日本2位です!店舗数も日本全国に375店舗とこちらも全国3位。大躍進を遂げています。

目の付け所が良かったんでしょうね〜、やはり大阪の商人魂なんでしょうか?関西の人って商売のセンスがある人が多いように思います。

スポンサーリンク

田中邦彦の年収は?

田中社長の年収が気になったので調べてみました。

田中邦彦社長が代表取締役社長を務める「株式会社くらコーポレーション」の資本金は20億532万円、売上高も1136億円になります。

どひゃー!もう数字がでかすぎて訳がわかりません(笑)

そしてくらコーポレーションの役員報酬は、有価証券報告書によると>6400万円ということのようです。

しかし、もちろんこれ以外にも、収入はあるでしょうから、年収は1億円は超えてるかもしれませんね。

また、奥さんも取締役環境本部長を勤めているそうなので、奥さんの収入も大きそうですね〜。

とにかく、田中邦彦社長はがっつり稼いでいそうですよ〜!

スポンサーリンク

田中邦彦の息子や妻は?

田中邦彦社長の奥さんや息子さんについて調べていきましょう。

奥さんは田中節子さんです。大学時代に邦彦社長のハートを射止めたかたですね!

生年月日は昭和24年3月31日ということなので、邦彦社長より2つ年上になりますね。

邦彦社長とともに会社を大きくして、縁の下の力持ちとして、会社を・邦彦社長を支えてきました。

もしかしたら節子さんがかなりのやり手だった、のかもしれませんね〜。

そして田中邦彦社長の息子さんについてですが、もうかなり前に30歳を超える息子さんがいるとインタビューで話しているそうです。

学生結婚をしている田中邦彦社長なので、もしかして学生できちゃった婚だとしたら、年齢を考えると下手したら40歳超えてるお子さんがいてもおかしくないですよね。

噂によると孫もいるとか!?

「家族に出せないものはお客に出せない」という信念をお持ちの田中社長。父親としても社長としても立派な方ということがよくわかります。

まとめ

今回はくらコーポレーション社長の田中邦彦さんについてまとめてみました。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。引き続き他の記事も、お楽しみください!

Pocket