Pocket

笠原群生という人をご存知でしょうか。


肝臓の臓器移植専門医であり、神の手を持つと言われているお医者さんです。

多くの患者さまを救い、臓器移植の第一人者となった笠原医師は、
なぜ神の手を持つと言われるようになったのでしょうか?

また、勤務している病院はどこにあるのでしょう?

笠原群生医師についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

笠原群生のプロフィール


出典:https://www.ncchd.go.jp/hospital/about/doctor/special/k01.html

笠原 群生(かさはら むれお)
1966年2月10日生まれ

職業 外科医、小児科医
所属 群馬大学医学部
専門 移植外科肝臓外科
研究 肝臓移植手術


出典:https://www.ncchd.go.jp/press/2014/topic_2014_21.html

お医者様だったお父様に憧れて自身も医者を目指すようになり
母の母校である群馬大学に入学しました。

学生時代のある朝、テレビで生体移植が成功したというニュースを耳にし、

「命の炎が消え入りそうになっている患者さんが、
移植をすることで再び元気になる、
そんな夢のような医療を学んでみたい」

と移植医療の医者を目指すようになりました。


学び始めた当初は知識も全くなく周囲との差に愕然としたそうですが、
経験の差を努力で補っていきました。

1992年に医師免許を取得後、
群馬大学外科での研修医を経て京都大学移植外科助手として臓器移植を学び、
臓器移植外科医としての道を歩み始めました。

経歴はこちらです。

1992年 群馬大学医学部卒業
1992年 群馬大学外科レジデント
1996年 京都大学移植外科レジデント
1999年 京都大学移植外科助手
2000年 群馬大学大学院医学研究科博士課程 修了
2002年 英国Kings College Hospital, Liver transplant unit, Clinical fellow
2003年 京都大学移植外科医長
2005年 国立成育医療研究センター 移植外科医長
2005年11月~ 東京医大兼任講師
2006年5月~ 群馬大学非常勤講師
2011年6月~ 国立成育医療研究センター 臓器移植センター長
2012年5月~ 岩手医科大学 非常勤講師
2013年7月~ 慶応義塾大学 非常勤講師
2016年1月~ Universitas Indonesia, Adjunct Professor
2017年4月~ 国立成育医療研究センター副院長を兼任

なぜ神の手を持つと言われている?


出典:https://www.ncchd.go.jp/hospital/sickness/blog/462870_330222510374250_1016231431_o.jpg

肝臓移植専門医として1年間で肝臓移植を約60例(世界最多)行い、
患者さんの10年生存率は全国平均(84.4%)を大きく上回る91.1%を誇っています。

体重5キロ以下の乳児への手術は困難でしたが、
薄く小さな肝臓の切り出し方を考案するなど世界から注目を集めています。

2013年8月には11歳の先天性代謝異常症の男児に肝細胞移植を行い、成功しました。
これは国内での小児の肝細胞移植治療として初の症例です。

また2014年6月には小児から小児へのドミノ肝移植を行い、順調に回復しているそうです。

難しい手術方法を考案し成功させたり、生存率が高いことから
『神の手』と呼ばれているのでしょうね。

笠原群生が勤務している病院はどこ?

笠原群生医師は、東京都世田谷区にある日本の厚生労働省所管の
国立研究開発法人国立成育医療研究センターの臓器移植センターに勤務されています。

それにしても長い名称ですね〜!!

病院と研究所が一緒になっている病院で、難病に対する高度先駆的医療の提供ができ、
小児救急医療をはじめとする成育医療全般はチーム医療で取り組んでいる病院です。

臓器移植センターは1年、3年、5年、10年生存率の全国平均も大幅に上回っていて、
移植した臓器の生着率も日本国内で最も良好です。

年間小児肝移植数は約140例、生存率86.8%と言われていますが、
笠原医師を中心とした国立成育医療研究センター臓器移植センターの実績も
日本でトップクラスです。

笠原群生はパワハラをしている?

検索サイトで『笠原群生』と検索すると、予測変換で『パワハラ』と出てきます。

気になって調べてみましたが、特にそういったことはなさそうです。

患者さん思いで、治療、人間関係への意識の高さが発せられた言葉から
伝わってくるような方でした。

他にも「必要ない手術」や「人格障害」などの検索候補が出てきましたが、
当記事を読んで頂いても、笠原群生医師とは関係ないということがわかっていただけたと思います。

特に子どもの患者さんには不安を取り除くように接しているようでした。
またご家族の方にも安心感を与えるような言葉をかけたりしています。

「僕が必ず元気にして返しますから」

明るく前向きなこの言葉に救われた方は少なくないはずです。

意識が高いからこそ、そういう風に思われてしまうのかもしれませんね。

まとめ

今回は笠原群生さんについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

命と真摯に向き合う笠原医師は、本当に尊敬すべき人物でしたね。
これからも多くの患者さんを救ってくれることを期待したいです。

7月10日の「プロフェッショナル 〜仕事の流儀〜」で笠原群生医師が登場しますので、
お見逃しなく!



〜〜プロフェッショナル仕事の流儀に過去に出演した人の記事〜〜
浜田統之(のりゆき)の現在のお店は?フレンチシェフのプロフィールも!


皆川明は嫁のイイノナホと離婚してる?自宅や子供についても調査!


小澤竹俊(訪問診療医)の経歴や年収は?講演会や宗教もチェック!


門川安秀の店ねこや商店とは?魚屋の口コミや販売方法、場所を調査!


パン職人竹内久典の店は生瀬ヒュッテ!販売価格や通販について!

Pocket