Pocket

花火大会といえば、夏の風物詩でもあり、カップルや片思い中の人には欠かせないイベント!

そんな一大イベントですので、服装はもちろん気になりますよね!

甚平や浴衣を着用していくものなのか、私服で行くものなのか…失敗しないためには何を選ぶべきなのか…周りからウケのいい服装で行きたいけど、失敗したくない…そんな人は必見です!

中学生でも真似できる幅広い層にウケる服装をご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

花火大会の服装(男性)の注意点


花火大会だけに限らず、夏場の服装は、清潔感が一番重要です!

ただでさえ汗をかく季節ですので、服装の雰囲気で、涼しげで清潔感のある雰囲気を作る事がおすすめです。

石鹸の香りなどが一番清潔感を漂わせると言われておりますが、では、服装で注意すべきところはどこでしょうか?

スポンサーリンク

「清潔感」のある服装とは

基本的に、白色や青色は爽やかで清潔感のある印象を与えます。

夏の鉄板、ボーダーのTシャツは、白×黒や、白×赤など、ほとんどの組み合わせに白が入っていることで、清潔感を漂わせているのでしょう。

薄めのカラーのデニムや、淡いブルーのシャツなども清潔感がありますので、服装の参考にしてみてください!

白が清潔感がある!と言っても、トータルコーディネート白にする訳にもいきませんので、別の色も合わせてバランスよく、白色や青色を服装に取り入れてみてください。

ちなみに、花火大会ですので、堤防や公園など、地面が砂や草のところに行く可能性も高くなると思いますので、パンツに白を持ってくることはおすすめしませんので、ご注意ください!

白を取り入れる場合は、トップスを意識し、パンツはデニムや夏らしい素材のパンツを合わせることがいいでしょう!

花火大会の服装でおすすめは浴衣!


花火大会と言えば、鉄板の浴衣ですよね!

男性の浴衣姿には、女性もくぎ付けになってしまうこと間違いなしです!

浴衣は裾が長く、特に男性はあまり気慣れない長さの服になると思いますので、歩きにくいですが、夏にしか楽しめない服装ですので、浴衣はとてもお勧めです!

浴衣と帯などがセットになった物はもちろん、自分で着付けしやすいデザインになっていたりと、説明がついていたりと、気軽に着用しやすいアイテムになっていますので、ぜひ検討してみてください!

浴衣デートはもちろん、友達グループ全員で浴衣を着ていくのも、ばっちり決まって、周りの目を引くこと間違いなしでしょう!

浴衣を揃えるならこちらがおすすめです。

お手軽な値段で、浴衣・帯・履物・扇子・巾着・腰紐が揃っています。

レビューの数も4900件を突破しています。

種類もたくさんの中から選べるので、この中から好きなものをチョイスして、花火大会はちょっとワクワクしてお出かけしましょう!

浴衣の注意点


浴衣には、下駄を合わせて着用することで、雰囲気アップで、とてもかっこよく決まりますね!

ですが、想像できると思いますが、普段は気慣れない下駄では、靴ズレする可能性が大です!

さらに、歩いているうちに帯がゆるんできたり、はだけてきたりと、普段着慣れ無いからこそのトラブルが多く潜んでいます。

せっかくの花火大会だから、浴衣を着たい!という気持ちは分かりますが、服装のせいで失敗しないためにも、無理に着用するのはおすすめいたしません。

人ごみの中移動することを前提に、浴衣を着ていっても大丈夫か、しっかり検討してみてくださいね!

浴衣で、しかも自転車に乗って、
花火大会に行こうとしているなら、こちら!
心配な着崩れの直し方も解説しています。
浴衣で自転車の乗り方は?着崩れしない方法や二人乗りについても!

花火大会の服装でおすすめは甚平!


こちらも、花火大会の定番の服装ですね!

浴衣と違い、ハーフパンツになっているので、動きやすさは抜群で、花火大会など人の多い場面では重宝すること間違いなしの服装です!

割とカジュアル寄りのファッションになりますので、甚平にスポーツサンダルやサコッシュなどのカジュアルバッグも相性がいいので、色々と買い揃える必要がないことでも、おすすめできる服装です!

また、帯がないので開放感があり着心地がよく、着用も簡単ですので、浴衣は少しハードルが高い!なんて人は、ぜひ甚平を検討してみてください!

こちらでは、11種類の柄の中から好きな柄を選べますので、好きな柄を1つチョイスしてみてください。

甚平のいいところは、花火大会が終わっても、ちょっとお出かけするのにも涼しくて使えます。

夕涼みやキャンプ、ちょっとしたデートにも幅広く使うことができます。

花火大会の服装でおすすめの私服コーデ①


シンプルなコーディネートほど、清潔感がありますので、ボーダーTシャツにデニムパンツは、鉄板コーディネートです!

ボーダーのTシャツも、幅の広いものを選ぶことで、デザイン性がアップしおしゃれ度がアップするのに加え、白の幅が広くなることで、清潔感がアップしますので、夏のファッションにはとてもおすすめです!

花火大会の服装でおすすめの私服コーデ②


デニム風の加工をされたTシャツは、デニムとは比べ物にならないくらい通気性も良く、暑い花火大会には重宝すること間違いなしのアイテムです!

着回しもしやすいアイテムで、季節問わず着用できますので、1着は持っておきたいアイテムです。

デニム風の色味ですので、柄パンツでもカラーパンツでも、コーディネートしやすく幅広く合いますので、家にあるパンツと合わせてコーディネートもしやすいですので、手軽に花火大会の服装を決めたい人は、必見です!


またこちらの「JIGGYS SHOP」ではカジュアルからキレイ目まで、幅広いメンズファッションアイテムから選ぶことができます。

値段は抑えめで、でもおしゃれでかっこいい服を探すなら、こちらのサイトをぜひ活用してくださいね!

中学生でも真似できる私服コーデ①


あまりお金をかけられないけど、少しでもおしゃれな服装で花火大会に挑みたい!という人は、Tシャツだけでも、好きなブランドの物を着用してみてください!

一気におしゃれな雰囲気になりますし、花火大会が終わっても、長く着用できるアイテムですので、1着くらい奮発してみてはいかがでしょうか?

Tシャツは、綿素材で出来ていることがほとんどですので、通気性はもちろん、吸水性もありますので、汗をかきやすい花火大会には鉄板の服装でしょう!

Tシャツだけだとシンプルでおしゃれに見えない…なんて方は、パンツに柄物や、デザイン性のあるものを合わせたり、スニーカー靴下、サンダルなどで個性を出したりするのもおすすめです!

中学生でも真似できる私服コーデ②


デニムのハーフパンツは、シャツともTシャツとも、幅広く着回しの出来るアイテムですので、1着持っていることで重宝すること間違いなしです!

花火大会は、足元が悪い場合が多く、また、屋台があることがほとんどですので、食べ歩きの人も多くいます。

長いパンツをはいていくと、裾が汚れてしまうことがありますので、ハーフパンツやで行くのが一番安全で、動きやすいベストな服装です!

ダメージデニムのハーフパンツは、清潔感がなくてウケないのでは?とも思われがちですが、シンプルなデニムパンツより、デザイン性がありますので、少しおしゃれにコーディネートしたい!なんて人にはとてもおすすめのアイテムです!

まとめ

花火大会での服装おすすめいかがでしたでしょうか?

人が多く、歩くことの多い花火大会、浴衣や甚平で行きたいとは思いますが、安全に失敗しない服装で参加することをおすすめしますので、普段歩きなれたサンダルやスニーカーに合わせた服装選びも、一つの案かと思いますので、ぜひ検討してみてくださいね!

Pocket