Pocket

チェーンステッチって聞いたことあるけど、どんなステッチだったかなと思っている方はいらっしゃいませんか。

子供服などにちょっと名前などを刺繍してあげたいときに重宝するステッチですよ。

刺繍で子供の名前や、動物や花などを刺しているのを見るととてもかわいいものですね。



お母さんの手刺繍だとなおさらいいなぁと思います。でも手作りは敷居が高い、と思っている方も多いのではないでしょうか。

チェーンステッチ刺繍は案外簡単にできます。雑巾を手縫いした経験があれば、大丈夫です。

線が刺せれば名前を刺繍できますし、名前が難しければ簡単な印になるアイコンを刺せばいいのです。



この記事では、

  • チェーンステッチとは?
  • チェーンステッチの刺繍のやり方
  • チェーンステッチが簡単にできるコツ

について、初心者でもわかりやすく解説しています。


スポンサーリンク

チェーンステッチとは?

簡単に豪華に名前を刺繍したい時にいいステッチは、チェーンステッチです。

鎖をつなげたようなステッチです。



アウトラインステッチや、ランニングステッチという縫い目と同じようなステッチより幅があって、ふっくらとしているので、豪華に見えます。

刺繍糸もちょっと太めにすれば時間もかからず、きれいな線になります。


チェーンステッチの刺繍のやり方は?

チェーンステッチのやり方ですが、チェーンステッチはどんなものだったかを図で見てみましょう。


出典元URL:https://nukumore.jp/articles/811

こんな感じです。

知っていれば、大丈夫。知らなくてもこんな形になるんだと覚えておいてください。

さあ、始めてみましょう。



リネンエプロンの作り方の記事もチェック!
リネンエプロンの作り方!型紙の選び方やおしゃれに手作りする方法!

チェーンステッチの準備

いきなり子供の服にステッチして失敗するのは嫌だから、どこかで練習してみたいというときは、あまり目の詰まった布でなくハリのあるしっかりめの布を用意してください。

ハンカチでもローン生地といった透けるような薄いものではなく、子供用ハンカチの厚めの生地が適当です。



糸は25番刺繍糸を使います。他にもいろいろな糸があるのですが、25番刺繍糸だと手に入りやすいという利点があります。

それに糸の太さを自由に変えられるので同じ糸を使って表情の変化を楽しめます。

25番刺繍糸をそのまま使うと6本取りになりますが、3本取りくらいが使いやすいでしょう。名前を描くにも3本くらいが適当です。


刺繍の用具はどんなものが必要?

糸と針があれば十分なのですが、刺繍枠などがあれば完璧です。

針もフランス刺繍針とある針を使いましょう。

練習するなら糸も針も100均のもので十分です。

ステッチが上手に刺せるようになったら手芸店にある刺繍糸や針を選ぶのもいいでしょう。



手芸店で扱っている糸は光沢があって切れにくいのでおすすめですが、これからずっと続けるかどうかわからない、というときには100均のものを大いに利用しましょう。

刺繍枠ですが、100均で扱っているときもありますが在庫がない場合もあります。それに子供服に刺繡したいときには使えない場合が多いので絶対に必要ではありません。

なくても刺繍はできます。

スポンサーリンク

チェーンステッチが簡単にできるコツ!

チェーンステッチの刺し方です。


出典元URL:https://gyutte.jp/39886

このように刺せばいいわけですが、いきなり図面だけを見せられては困るだけですね。

ユーチューブでも刺し方の動画があります。

初めに出した針の位置に次の針を刺します。同じ位置に刺してください。

図面の3番目の針目の位置がわかりにくいかと思います。慣れてくれば勘でこれくらいの太さの糸ならこれくらいの間とわかるようになるのですが、まったくの初心者なら迷うことでしょう。

これも練習すればわかってくるので、自分で間を決めて印をつけてやればいいと思います。

大きければ、次に間の小さい印をつけて練習すればいいわけです。


こうすればきれいなチェーンステッチができる

刺繍は飾りですので、糸を強く引く必要はありません。

動画でも説明していたように、ふっくらとするように糸を引けばいいのです。あまり強く引くとチェーンステッチのふくらみがなくなって、つまらないステッチになってしまいます

この加減を練習しましょう。

小学校で裁縫の練習をしませんでしたか?

白い長い生地に線が引いてあってその上を縫っていく練習です。

一度チェーンステッチをやってみて、これくらいのくさりができるのだなとわかったら生地の上にチャコペンなどで実際の鎖を書いてみるのです。

それを元に練習すればどれくらい糸を引けばいいかどれくらいの間隔で次の針を出せばいいかが、よくわかると思います。


名前を描いて見ましょう

チェーンステッチの刺し方のコツがつかめたら、次に名前を描いてみましょう。

練習した糸の間隔で無理なく曲線が引けるくらいの大きさの文字にします。チャコペンで名前を書きますが、ひらがなよりカタカナが簡単です。



筆順通り刺す必要はありません。自分のやりやすい線から刺していけばいいでしょう。

曲がり角を刺すコツ

初心者が困るやり方の一つに曲がり角があります。大きな曲線ならそのまま等間隔か、少し狭く刺していけばいいのですが、角になるとどう刺していいかわからないと思います。

このときは角でいったん終わるといいのです。



終わり方は動画でもあったように、小さな縫い目で糸を止めます。その止めた針目から糸を引き出してステッチを再開すればいいのです。

そうすれば、ふんわりと刺したチェーンが角に沿って寄ってこないのできれいなステッチになります。


チェーンステッチで面を埋めたい

チェーンステッチにも慣れてきて、面をステッチで埋めてみたいと思うときに参考になるインスタグラムがありました。

ハサミと針山、ボタンなどがチェーンステッチで刺し埋めた作品です。

きれいですね。こんなきれいな刺繍をしてみたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

かわいくて簡単そうな刺繍を見ていると自分にもできそうだ、と思いませんか?

糸や針を持ったことがある、あるいは学校で少しやったことがあるなら、子供服のネームくらいなら案外簡単にできます。



手芸全般に言えることですが、プロが作るような作品であっても、上手下手を問わなければ素人であっても制作可能です。

刺繍や編み物のステッチは、基本を覚えればあとは作る人のセンスです。センスを磨くのが一番難しいのですが。

敷居が高いと引っ込み思案になるより、100均で道具を揃えてトライしてください。まずは手近なものからやってみれば、自分にあったやり方が見つかります。

そして刺繍だけでなく、編み物や布小物など自分にぴったりな手芸も、見つけてくださいね。



〜関連記事〜
アロハシャツの簡単な作り方は?リメイクの方法や型紙の選び方も!

ワイドパンツの簡単な作り方!型紙や生地の選び方も解説!

浴衣リメイクでワンピースの作り方は?簡単に可愛く作る方法は?

Pocket