Pocket

日本三大火まつりに数えられる松明あかしは、須賀川城の戦いで散った幾多の命を弔う鎮魂の行事です。

町中を練り歩いた巨大な松明に灯された火は、痛惜の炎となって天を焦がします。

今回はその松明あかしについて、22019年の日程や駐車場、交通規制やアクセスなど基本情報をまとめてみました。

そしてさらにこの記事では、松明あかしがどんなお祭りなのか?どうやって楽しんだらいいのか?

知っていれば100倍松明あかしを楽しめるお祭りの見どころや由来についても詳しく知ることができます。

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

松明あかしってどんなお祭り?

 

松明あかしが行われるのは、福島県の須賀川市です。

 

戦国の時代、須賀川は伊達政宗から降伏を求められましたが応じませんでした。

松明を手に決起集会に集った家臣や領民達は、命を掛けて城を守ることを誓い、戦に赴きます。

圧倒的な数の伊達政宗の軍勢に、無勢でありながら善戦を繰り返した須賀川の戦人達は、今でも須賀川の誇りです。

戦いに散っていった魂を鎮める大松明の炎が作る光景は、神秘的で荘厳な力で満たされています。

 

今では毎年15万人もの人出で賑わいを見せる松明あかしは、福島県の秋の風物詩になりました。

開催の時期、紅葉で彩られる周囲の山も、見どころに加わります。

 

点火会場となる翠ヶ丘公園の芝生広場には、おもてなしフードコートが設置されます。

大松明の行列が練り歩く松明通りに設けられるのは、おもてなしイベント広場

 

暗くなると、芝生広場はキャンドルナイトに変わります。

芝生広場と松明通りから五老山までは、歩道沿いにミニキャンドルが置かれます。

足元を照らすと共に、点火会場までの道案内をしてくれます。

 

松明あかし2019年の日程やスケジュールは?

松明あかしの日程やスケジュール

それでは松明あかしの2019年の日程やスケジュールをみていきましょう。

  • 松明あかしの日程
  • 松明行列が進むコースとタイムスケジュール
  • 並行して行われるイベント

の順に説明していきます。

松明あかしの日程

松明あかしは、かつては旧暦の10月10日に開催されていましたが、最近では毎年11月第二土曜日に開催されています。

今年も、7月18日の午後に第一回実行委員会が開かれ、お祭りのスケジュールが正式に発表されました。

 

松明あかしの本祭は、11月9日に決まりました。

本祭当日は、松明行列に並行して、周辺会場では色々なイベントも開催されます。

前夜祭は、11月8日に岩瀬八幡神社で、八幡山衍義という慰霊祭が行われます。

 

松明行列が進むコースとタイムスケジュール

 

当日のタイムスケジュールは公式に発表されていませんでした。

昨年のタイムスケジュールを、ご紹介しておきます。

本祭では、松明通りから馬道通りを通り、翠ヶ丘公園に入り、五老山に入ります。

 

時間行事名会場
13時30分 ~14時10分大松明・姫松明披露松明通り吉田医院前
13時45分本松明行列出発松明通り宮先町付近
15時00分大松明・姫松明行列出発松明通り吉田医院前
16時45分 ~17時00分御神火奉受式・献吟二階堂神社
17時00分~ (予定)団体小松明行列出発妙見児童公園
17時30分 ~18時15分一般参加小松明行列見晴橋駐車場
18時00分 ~20時15分松明太鼓演奏五老山特設ステージ
18時30分大松明点火五老山
19時15分武者仕掛松明点火
城仕掛松明点火
五老山

 

並行して行われるイベント

松明あかしの本祭の間は、コース周辺でも様々なイベントが行われています。

時間行事名会場
11時00分~おもてなしフードコート翠ヶ丘公園芝生広場
13時00分~16時00分おもてなし・
イベント広場
tette
松明通り 須賀川信用金庫本店
16時00分キャンドルナイト翠ヶ丘公園芝生広場等
18時00分 ~20時15分松明太鼓演奏五老山特設ステージ

 

その他のイベントとして、市役所みんなのスクエアで市民コンサートが行われました。

ゲストとして、2017年にはバイオリニストのNAOTOさんが、2018年には、岡本真夜さんが出演されました。

時間は、年ごとに異なっているようです。

事前に確認して、見逃さないようにしましょう。

 

松明あかし2019年の駐車場情報

 

松明あかしのお祭り当日、利用可能な駐車場は周辺に点在しています。

収容台数は、合わせて2000台ほどですが、駐車場によって会場までの距離が異なります。

 

駐車場収容台数五老山までの所要時間
JA夢みなみ本店100台徒歩20分
福島病院280台徒歩5分
牡丹園(大型バス可)1000台シャトルバス10分
市文化センター100台シャトルバス15分
阿武隈小学校500台徒歩20分
市武道館50台徒歩15分

 

他に、市役所の有料駐車場が利用可能になります。

収容台数は100台で、点火会場の五郎山までは徒歩15分の距離です。

ただし、この駐車場には制約があります。

13:00~21:30の間に入庫した場合には、9時間まで無料になります。

地下駐車場に関しては、17:00以降は出庫のみとなりますので、注意が必要です。

 

須賀川の町に点在している、まちなかパーキングも利用可能です。

何れも有料になっています。

松明あかし 須賀川まちなかパーキング

引用:須賀川市公式HP

 

松明あかし2019年アクセスや交通規制について

松明あかしのアクセスや交通規制

松明あかしの会場へのアクセス、交通規制、屋台情報についてみていきましょう。

 

アクセス

松明あかしの会場へのアクセスは、電車、車、シャトルバスの利用が可能です。

祭り開催中は、駐車場探しに手間取ることが予想されますので、公共機関の利用をお薦めします。

 

電車利用には、最寄り駅はJR須賀川駅になります。

須賀川駅から会場の五老山までは、徒歩で20分の距離です。

新幹線利用の場合、郡山から須賀川駅までは在来線で10分、新白河からは28分かかります。

郡山駅までは、東京から1時間40分、仙台や宇都宮からは1時間になります。

 

高速道路利用の場合、最寄りのICは東北自動車道須賀川ICです。

須賀川ICから会場までは、車で5分の距離です。

 

会場へ向かうシャトルバスは、16:00~21:00の間、10分間隔で運行しています。

会場までの片道乗車賃は、須賀川市文化センター前からは310円、JR須賀川駅から200円、牡丹園駐車場から170円となっています。

 

交通規制情報

祭り開催中は、周辺道路には交通規制がかけられます。

車でお出かけの際には、時間の余裕と計画性を持って動きましょう。

規制区間時間解除条件
松明通り13:00~17:00大松明・姫松明通過後
馬道通り14:00~17:00大松明・姫松明通過後
会場周辺道路14:30~22:00松明あかし終了後

 

屋台情報

松明あかしの屋台

松明あかしでは、日が沈む頃に出揃う五老山の麓に並ぶ屋台もお楽しみです。

定番の、焼きそば、たこ焼き、焼き鳥、唐揚げ、イカ焼き、クレープ。

フルーツ飴、チョコバナナ、わたがし、大判焼。

珍しいところでは、玉こんにゃくやケバブの屋台の報告も見つかります。

 

また、須賀川信用金庫本店の駐車場のおもてなしイベント会場では、温かい戦国鍋や松明スープが振舞われます。

須賀川商工会議所主催の戦国とん汁サービスは、絶品との噂ですので、無くなる前に食べておきたいところです。

 

他にもお餅や日本酒、甘酒も販売されるようです。

スポンサーリンク

松明あかし2019年の見どころや楽しみ方

 

松明あかしの見どころは、なんと言っても何本もの巨大な松明が、天を焦がす雄大さです。

それぞれの松明にはそれぞれの参加団体の名前が貼られています。

参加する団体は、どこも松明あかしの歴史を理解し、深い鎮魂の気持ちを持っています。

市内の団体で埋まらない時には、市外の団体からも受け付けられます。

 

思いの込められた大松明達

 

松明あかしで使用される大松明は、長さ10m、重さ3トンもあります。

その巨大な松明は、大勢の担ぎ手たちによって担がれて町内を巡り、会場となる五老山を目指します。

 

松明あかしの行列は、見て感動するだけではありません。

小松明の行列に、参加することもできます。

幻想的な行列を、外から見るのと自分もその一部になるのとでは、感動も別物です。

 

 

そのころ、点火会場の隣の翠ヶ丘公園芝生広場では、キャンドルアーティストの手によるキャンドルナイト、ろうそくあかしが始まっています。

 

 

そして松明太鼓の演奏とともに、松明に火が点火されます。

 

 

松明は大松明、姫松明、本松明という3つに分かれています。

名称大きさ、重さ担ぎ手立ち上げ方法
大松明直径約2m、高さ約10m、重さ約3t男性自力
姫松明直径約1m、高さ約7m、重さ約1t女性自力
本松明直径約1m、高さ約6〜8m、地元中学生、高校生クレーン

 

まずはじめに点火されるのは大松明です。

 

そして次に点火されるのは姫松明です。

姫松明はその名の通り、女性が点火作業を行います。

 

 

そのあとは、地元の中高校生達が担ぎ上げた本松明武者仕掛松明城仕掛松明と、火を灯していきます。

 

巨大な松明が燃え盛る様子は、迫力があり圧巻です。

 

須賀川市は、ウルトラマンを生んだ円谷監督の故郷でもあります。

町のあちこちで、ウルトラヒーローや怪獣たちにも出会えます。

 

 

松明あかし2019年の由来や歴史

松明あかしの歴史や由来 伊達政宗

時は430年前の安土桃山時代、豊臣秀吉は全国統一に向けて勢いを増していました。

その頃、奥羽では、伊達政宗が東北地方の統一を目指して動きを派手にしていたのです。

その伊達政宗の手によって落城を余儀なくされた、須賀川城で散った魂たちのお話です。

 

この時、須賀川城の城主は二階堂盛義亡き後を預かった大乗院の阿南姫でした。

阿南姫は伊達家から二階堂家へ嫁いだ方で、伊達政宗の父、伊達輝宗の姉です。

伊達政宗にとっては叔母に当たります。

 

当時は戦略的な婚姻や人質から婿養子といった、血縁の交換が盛んでした。

阿南姫の息子、盛義もまた、人質として会津蘆名家に送り込まれたのでした。

ところが、城主の蘆名盛興の死に際し、盛義は乞われて会津城主となり、蘆名盛義を名乗るようになるのです。

このことで、蘆名会津二階堂須賀川は、一心同体となったのでした。

 

ところが、この盛義も24歳で家臣によって殺害されてしまいます。

空いた会津城主の席は、伊達家と佐竹家で争うことになってしまいました。

伊達家からは政宗の18歳の弟、小次郎が、佐竹家からは11歳の義広が名乗りを挙げました。

結果、11歳で婿入りを果たした佐竹家の義広が蘆名義広を名乗り、蘆名会津を継ぐことになります。

この決着によって、蘆名会津は阿南姫にとって孫のようなもの、政宗にとっては屈辱の相手となってしまったのです。

 

そうして訪れた1589年に動いた、須賀川城の悲劇のお話をいたしましょう。

 

東北地方の統一を目指していた政宗が、蘆名家と対峙したのは、1589年6月の摺上原の戦いでした。

この戦いを制した政宗は、南奥州の覇権を確立することになります。

その勢いのまま向かったのが、叔母の阿南姫が守る二階堂須賀川城なのでした。

 

政宗は、阿南姫に和睦をするように求めました。

しかし、孫のような蘆名家を滅ぼして調子に乗っている政宗を、阿南姫は快く思いませんでした。

家臣たちにも、和睦という名目ながら、大乗院の阿南姫が叔母であるという関係を利用して勢力下に納めようとする計略は、納得できるものではありませんでした。

 

家臣や町民たちは、10月10日の夜に、手に手に松明を持って集まりました。

その後、十日山と呼ばれるようになったこの場で、心は一つになります。

人々は、決死の覚悟で須賀川城を守ることを決議し、大乗院に進言したのでした。

 

その決意を受けた大乗院も、城内に二階堂家譜代の武将を集め、城と運命を共にすることを誓います。

御誓書を燃やした灰を酒に入れて呑み合い、堅い誓いをしたのでした。

 

伊達家と二階堂家の戦いは、10月26日の未明に始まります。

伊達政宗の大軍と須賀川勢は、須賀川を東西に横切る釈迦堂川を挟んで向き合うことになりました。

ここから数では圧倒的に不利であるはずの須賀川勢の善戦が続きます。

一進一退の血みどろの戦いが続き、敵味方の多くが武人としての最期を遂げていきました。

 

松明あかしの歴史 イメージ

しかし、政宗に内通していた二階堂家の家臣、守谷筑後守によって放たれた火で、戦局は一気に終焉へと向かいます。

火を点けた長禄寺は、城の本丸の風上であったため、火は瞬く間に城を包み、町を火の海に変えてしまいました。

城と運命を共にすると誓った兵たちは、本丸が落城したあとも踏みとどまって戦いを続け、その殆どの生命が失われることになりました。

 

兵たちが心を一つに決めた10月10日の松明、そして城と町を焦がしたは、この戦いを象徴するものになりました。

 

この戦いに命を燃やした兵たちの魂を弔う火送りの行事は、新しい領主の目をはばかるためにムジナ狩りとして続けられました。

そしてその日は、旧暦の10月10日、あの松明を手に集まった日でした。

伝統行事となった現在では、11月の第二土曜日に、行われるようになりました。

 

四百年間続いた二階堂須賀川城の落城の中心に居たのは、阿南姫でした。

阿南姫は、燃える城の中で自害しようと懐刀を抜いていることろを、須賀川の家臣と名乗る者によって救出されました。

実はこの者は、伊達方の者であったのだそうです。

政宗による「伯母の意に任せよ」の命によって、岩城家、佐竹家等に世話になった後、須賀川に戻り、62歳までの生涯を送りました。

スポンサーリンク

口コミや評判

松明あかしの口コミ

 

日本の三大火まつりにも数えられる松明あかしは、沢山の方からの口コミからも感動を窺い知ることができます。

幾つかの口コミサイトをご紹介します。

 

4travel.jp(松明あかし)

参照元:4travel.jp(松明あかし)

こちらのサイトでは、松明あかしを体験した方々の体験記を読むことができます。

旅行記も1本寄せられていますので、周辺の観光の参考にもなります。

 

トリップアドバイザー

参照元:トリップアドバイザー(翠ヶ丘公園)

こちらのサイトは松明あかしの会場となっている翠ヶ丘公園の口コミサイトです。

入場規制の情報や、公園内の紅葉の素晴らしさも伝えられています。

 

旅探(須賀川松明あかし)

参照元:旅探(須賀川松明あかし)

こちらのサイトにも、沢山の口コミが集まっっています。。

霊を弔うための火まつりの迫力に、感動の声が寄せられています。

 

須賀川市内のおすすめの宿泊ホテル

須賀川市内のおすすめの宿泊ホテルを紹介します。

価格や立地などの面で特におすすめの3つを紹介させて頂きました。

松明あかしの前後の期間は大変混み合いますので、出来るだけ早めに、ご希望の日程やプランだけでも確認しておきましょう。

 

おすすめのホテル1:ホテル虎屋

松明あかしの拠点 ホテル虎屋

明治18年創業。街の中心に位置し、寛ぎのひとときをお約束します。

 

↓こちらから空室の確認や予約をとることができます↓

住所 〒962-0842
福島県須賀川市宮先町41
TEL 0248-76-1121
須賀川駅より車3分/徒歩17分/東北自動車道須賀川ICより車8分/福島空港より車20分
最安料金 ¥4,700~

 

松明あかしの行列の通る松明通りに面した、カジュアルなシティホテルです。

点火会場の五老山までは徒歩12分と近く、松明あかしの見物拠点としてはベストポジション。

ツインルームは4部屋のみなので、基本的に一人旅で利用するホテルと考えれば良いでしょう。

 

おすすめのホテル2:ビジネスの宿 新鶴屋

釈迦堂川沿い 新鶴屋

お仕事と観光に快適な個室にベッドのビジネス旅館。無料Wi-Fi・駐車場無料。

 

↓こちらから空室の確認や予約をとることができます↓

住所 〒962-0856
福島県須賀川市北町25
TEL 0248-73-2503
須賀川駅より徒歩8分/東北自動車道 須賀川ICより車で5分/福島空港より20分
最安料金 ¥4,700~

 

須賀川駅から徒歩で8分、松明通りの行列スタート地点にほど近い、好立地の宿です。

この宿の横を流れる釈迦堂川は、須賀川城の戦いの際に伊達の大軍と須賀川勢を迎え合わせた川です。

お祭りの前の日に宿泊することがえきれば、戦いを前に高揚した兵たちの心を感じ取ることが出来るかもしれません。

和室にシンブルベッドが1台置かれた宿です。

 

宿泊プランには、朝食付きと2食付きのプランも用意されています。

ただし、土日の夕食と日曜の朝食は付けることができませんので、お祭りの際には実質素泊まりの宿になります。

お風呂は共同ながら、鍵をかけることが出来ますので、宿に相談して家族風呂として使うこともできそうです。

宿の周りには、コンビニなどがなく、買い出しには不便な立地になっています。

お部屋の中での飲食分は、予め購入して持ち込むのが無難でしょう。

 

おすすめのホテル3:ファミリーロッジ旅籠屋・須賀川店

家族連れの拠点 ファミリーロッジ旅籠屋

自由な旅に最適な、話題のロードサイドホテル。軽朝食、WiFiネット接続無料! ビジネス旅行にも便利。

 

↓こちらから空室の確認や予約をとることができます↓

住所 〒962-0001
福島県須賀川市森宿向日向30-18
TEL 0248-76-8878
須賀川駅より車で約5分
最安料金 ¥2,835~

 

お部屋は12部屋あり、全てが広さ15畳で大型ベッドのツインルームになります。

お子さんが大きく、ベッドが足りない時には相談すればエキストラベッドを用意してもらうこともできます。

素泊まりと言いながらも、朝食には無料のパンや朝食が用意されていて、気分はバッフェに近いかも。

 

このホテルはペットとの同宿も可能ですが、他の宿泊者の方への迷惑にならないための、厳しい条件が設けられています。

1部屋だけではありますが、車椅子に対応した部屋も用意されています。

 

須賀川駅まで2.2km、点火会場の五老山まで3.9kmと距離があるのが残念なところ。

部屋数分だけの駐車場が用意されていますので、家族連れが車で訪れるには最適でしょう。

 

幾つかのポイントで、他のホテルとは選択の基準が変わるホテルだと思います。

ご自分の旅行に適しているのかどうか迷ったら、ホテルとお話してみることをお薦めします。

スポンサーリンク

まとめ

松明あかしは、地元の方達の鎮魂の気持ちと炎の迫力によって、福島県須賀川市の伝統行事として知られるようになりました。

今では15万人もの人出を記録する大きなお祭りです。

 

2011年、震災の年には松明あかしは鎮魂と復興への祈りの祭りでもありました。

その年、使われた素材は全て県外産。

しかし、その翌年には放射能計測の上で全て地元産の素材に戻しています。

 

魂を受け継いだ地域の方々の意地が支えた祭りでもあります。

 

昨年末にはKADOKAWAから発行された「俳句歳時記」に収められ、松明あかしは冬の季語になりました。

 

今年は、心を震わす火まつりを、その場所で感じにでかけませんか?

Pocket