Pocket

広島ドリミネーションは、広島市内に140万球もの光で作られる、冬の賑わいです。

この期間、広島の夜は、市民も観光客も散策しながら楽しめるおとぎの国に姿を変えます。

2019年の日程も、正式に発表されました。

この記事では、いつから、場所や駐車場、宿泊についてもご紹介します。

道標は各エリアに設けられたテーマボード

アルファベット順にたどって一周する頃には、既におとぎの国の住人になった気分。

きっと、忘れられない体験になるはずです。

 

スポンサーリンク

広島ドリミネーション2019年の日程はいつからいつまで?

広島ドリミネーションの日程
先ずは、2019年の広島ドリミネーションの正式日程をお知らせしましょう。

点灯時間に合わせて会場入りするのも良いですが、実施エリア内で時を待つのもお薦めです。

世界が変わる瞬間に立ち会うのも、想像以上の感動です。

公式HP:ひろしまドリミネーション2019

期間はいつからいつまで?

ひろしまドリミネーションは、例年、11月17日から翌年1月3日までの48日間にわたって開催されます。

2019年、令和最初の年は、日曜日スタートになりました。

 

2019年11月17日(日)~2020年1月3日(金)

 

また、開催の2日前になる11月15日(金)には、オープニングイベントも予定されています。

パレードやミニコンサートといったオープンセレモニーも予定されていますので、ご近所の方は、こちらもお見逃しなく!

 

点灯時間は何時から何時まで?

広島ドリミネーションは、光で彩る夜のイベントです。

 

点灯時間:17:30~20:30

 

この時期の広島はの日没は、17時過ぎ。

薄暮の中で浮き上がるおとぎの国が、時間の経過と共に輝きを増して行きます。

テーマはエリアごとに設けられています。

日程に余裕が有れば、日替わりでゾーンを換えて楽しむことができます。

 

開催場所やアクセスは?

広島ドリミネーションは、広島市平和大通り南北緑地帯を中心に行われます。

その他にも広く広がり、実施エリアは以下の5エリアが計画されています。

 

平和大通り南北緑地帯(平和大橋東詰め~田中町交差点 )
並木通り・金座街・中央通・本通・中の棚、国際通の各商店街
アリスガーデン・東新天地公共広場・元安川左岸・京橋川右岸等の公共空間
基町クレド・紙屋町シャレオ、白島キューガーデン、広島県立総合体育館
広島駅周辺の施設等

 

メインとなるのはアの平和大通り南北緑地帯。

元安川から駅前通りまでの緑地帯を、4つのゾーンに分け、テーマが与えられています。

 

では、会場への行き方についてご紹介しましょう。

主な交通手段は、電車、自動車、バスの利用になります。

 

広島電鉄で行く

広島ドリミネーションを目的にするならば、一番確実で便利な方法は、広島電鉄の利用です。

メインの会場となる平和大通り南北緑地帯は、広島電鉄の袋町電停から徒歩で約2分の距離です。

 

JR広島駅からは、広島電鉄1号線で11分です。

広島駅の南口に出たら、市内電車乗り場から、宇品行の1番(本通り経由)に乗ります。

宇品行には5番(比治山経由)もありますが、こちらは本通り方面には行きません。

気をつけるようにしましょう。

自動車で行く

自動車で現地に向かうには、山陽道を使います。

広島ICから、国道54号線を通って約25分の距離になります。

ただし、イベントのために用意される駐車場は有りませんので、事前に駐車場の情報を調べておくようにしましょう。

夜のイベントですので、近場に宿泊して、ホテルの駐車場を利用するのが確実です。

 

バスを利用する

広島の中心部には、たくさんのバスが走っています。

一般のバスは、広島駅の南口前のバス乗り場から、広島バスや広島電鉄のバスが出ています。

八丁堀、紙屋町、本通り方面行きのバスで、袋町(ふくろまち)で降ります。

 

ドリミネーションへの直行なら、エキまちループがおすすめです。

広島駅南口の1版乗り場から右回りに乗って、広島クラウンプラザホテル前の白神社前で降ります。

 

広島駅北口からは、めいぷるーぷという広島観光ループバスも運行されています。

オレンジルート、グリーンルート、レモンルートの3つのルートからグリーンルートを選んで、並木 本通りで降ります。

 

バスの2階から眺める

広島ドリミネーションの楽しみ方には、もう1つのおすすめがあります。

それは、冬季限定で運行されるめいぷるスカイ車窓コースです。

 

ドリミネーションの開催期間に合わせて平和大通りを往復しているバスで、2階部分がオープンになっています。

下車することは出来ませんが、高い目線から光のイルミネーションを楽しむことができますよ。

ただし、オープンになっているため、冬の冷たい風をモロに受けます。

しっかりと防寒対策をしましょう。

 

出発場所1広島駅新幹線(北)口18:10発
出発場所2広島バスセンター18:40発

 

運賃は、大人(12歳以上)が1,500円、小児(4歳以上~12歳未満) は750円となっています。

運行日が限られますので、旅行を計画する際には、確認を忘れずに。

スポンサーリンク

広島ドリミネーション2019年の楽しみ方

広島ドリミネーションの楽しみ方
平和大通りの南北緑地帯に作られるのは、テーマ別に分けられた4つのゾーンです。

光のイベントを象徴するのは、この4つのゾーン。

しかし、広島ドリミネーションの魅力は、このゾーンだけではありません。

 

4つのゾーンには4つのおとぎ話

広島ドリミネーションの魅力は、なんと言ってもテーマ別に分けられた4つのおとぎの国

それぞれのゾーンの中には、AからNまでのアルファベットが割り付けられたエリアが繋がっています。

どこから周っても楽しむことができますが、やはり、Aから順に見て回るのが醍醐味でしょう。

 

各エリアに設置されるテーマボードには、テーマと共にエリア名やそのエリアを紹介するページにつながる、QRコードも書かれています。

スマホを片手に解説を読みながら回ると、楽しみも大きく膨らむかも。

 

2017年には、ドリミフォレスト太陽の国ドリミフェスティバル水の国と名付けられた4つのゾーンは、2018年にはドリミフォレスト水の国HIRISHIMA太陽の国と、その配置と、一部のテーマが変わりました。

2019年にも新しい趣向が加えられるかもしれませんね。

 

前夜祭にはミニコンサートも

広島ドリミネーションの点灯式は、前夜祭で行われます。

2019年の前夜祭は、開催期間の2日前、11月15日の金曜日に行われます。

平和大通り緑地帯の広島クリスタルプラザ前、広島観光親善大使が進行する中でセレモニーはスタートします。

17時から始まるのは広島市消防音楽隊による本通りのパレードです。

会場全体が光を失って行くのに逆行して、音楽隊の演奏が空気が盛り上げて行きます。

17時50分、カウントダウンの後に小学生との点灯式が行われます。

この瞬間、薄暮に包まれていた緑地帯に、光のおとぎの国が浮かび上がります。

その光景には、その瞬間に立ち会えた誰しもが、さっきまで居た時間とは別の時が始まったことを実感することでしょう。

おとぎの国と化した会場では、ミニコンサートも予定されています。

 

インスタ映えスポット

広島ドリミネーションは、140万球ものLEDで作られる、光のイベントです。

メイン会場となる平和大通りの緑地帯には、テーマごとに作られたおとぎの国が出現します。

そこもかしこもインスタ映えスポットになります。

 

しかし、毎年50万人以上の人出となる大人気のイベントです。

このメイン会場の撮影スポットは、どこも行列に並ばなれけばならないほどの人気なのです。

 

でも大丈夫。

この光のイルミネーションは、メイン会場だけでなく、エリアのイ~オに指定されている、商店街や駅周辺、駅構内でも用意されるのです。

 

かぼちゃの馬車やメリーゴーランド、ブランコなど、動きはしませんが実際に乗れるオブジェも見つけられるかも。

光に包まれた光のイルミネーションの中を、デートしながらインスタ映えスポットを探すのも楽しいですよ。

 

ドリーム白馬車

広島ドリミネーションは、白馬車に乗って楽しむこともできます。

その馬車の名前はドリーム白馬車

1日に数回の運行がされるようですが、人気なので当日行っても乗れないことがあります。

確実に乗るには、予め予約しておくのがおすすめです。

 

料金(3歳以上)一般席(12席):2,000円

馬車運転席(2席):3,000円

席数12席
出発時刻ホテルサンルート発:17:40、18:30、19:20

オリエンタルホテル発:18:05、18:55、19:45

問い合わせ先イベントプロダクション・イポモビル
連絡先082-278-4501・080-2902-4900
公式HPhttps://blogs.yahoo.co.jp/hippomobile_white
馬の名前ララちゃん

 

ドリーム白馬車も、風を受けるためにかなり寒いです。

特にお子さんには、しっかりした防寒対策をしてあげてください。

 

2017年には、他のイベントと重なったために運行しませんでしたが、今年は運行することが発表されています。

 

コスカレード in ひろしまドリミネーション

2019年の日程はまだ発表になっていませんが、毎年コスプレイベントも開催されています。

広島ドリミネーションのコスプレイベントは、勝手に仮装して集まるものでなく、受付と参加費の支払いをしたコスプレイヤーによるイベントです。

コスプレイヤーの参加費は1,000円で、更衣室も用意されます。

カメラマンの参加は無料ですが、やはり当日の登録が必要です。

 

おとぎの国の住人になりたい人や、その姿を残したい人のための本格的なイベントになります。

 

歴史や由来は?

広島ドリミネーションの歴史は、バブル景気期の1988年に始まります。

当初は、「ひろしまライトアップ事業」として始まり、市の中心部の商店街や商業施設ごとの小規模な電飾程度でした。

平和大通りでのイルミネーションが開始されたのは、1999年の開催地域の拡大に伴ったものです。

ひろしまドリミネーションの名前が誕生したのは、2002年のことです。

電球数を25万球にまで増やし、おとぎの国をコンセプトにした、イルミネーションイベントとして生まれ変わりました。

この方向転換は広島市民から高評価で、翌年には60万球のイベントに成長しました。

2004年には、開催期間を11月17日から翌年の1月3日の48日間に固定されました。

その後も進化を続け、現在では140万球、55万人の人出を迎えるに至りました。

2017年のイベントは、ライトアップ事業30周年の記念イベントになりました。

 

広島ドリミネーションの2019年駐車場情報

広島ドリミネーションのために用意される駐車場はありません。

空いたスペースは電飾のためにと考えて、ご理解ください。

 

会場周辺のコインパーキングを幾つか紹介しておきます。

 

名称収容台数営業時間場所
グランドパーキング大手町271台24時間袋町電停の近く
中央パーキング260台24時間駅前通り側東横INNの裏
タイムズフジグラン広島907台24時間フジグラン広島
パルコ第2パーキング92台10:00~23:00袋町公園湧き
パルコタワーパーキング104台10:00〜23:00パルコ本館地下
市営駐車場大手町第1駐車場、小町第2駐車場

富士見町第4駐車場、富士見町第5駐車場

 

料金的には、市営駐車場が有利ですが、満車となりやすいようです。

幾つもハシゴして探すことを想定して、早めの行動を心がけましょう。

スポンサーリンク

広島市内のおすすめの宿泊ホテルは?

広島ドリミネーションの会場となる平和大通り南北緑地帯は、広島市の中心です。

翌日の移動を考えて、広島駅の近くに宿を求めても良いのですが、このイベントは夜の催し。

今回は、会場周辺のホテルをご紹介します。

 

おすすめ1:安芸の湯 ドーミーイン広島

最初にご紹介するのは、安芸の湯 ドーミーイン広島です。

場所は、会場となる緑地帯の南西側、会場をアルファベット順で回ったゴールの近くです。

このホテルの最大のウリは、ホテル名からも想像できるお風呂です。

中心地にありながらも、大浴場でノビノビと寛ぐことができます。

男女大浴場の他にも、内風呂、外気浴、壺風呂、高温サウナ、水風呂、寝湯が用意されています。

このホテルの評判は、お風呂だけではありません。

実は、あなご飯も楽しめる朝食バイキングも評判なのです。

それだけでなく、21:30〜23:00には夜泣きそばが無料で振る舞われています。

ベッドには、全室サータ社製のマットレスが使用されています。

 

おすすめ2:広島ワシントンホテル

次に広島ワシントンホテルをご紹介します。

こちらのホテルは、会場にほど近い新天地に立つキレイなホテルです。

このホテルの特徴は、女性向けのプランが充実していることでしょう。

お部屋にはシックさと可愛さが同居していて、トイレと独立したバスルームが完備されています。

嬉しいのは、全室の天井にナノイー発生機が設置されていて、気になる臭いが無いことです。

 

おすすめ3:コートホテル広島

最後にご紹介するコートホテル広島は、京橋川のほとりに立っています。

会場からは少し距離があるのですが、その分、お祭りの喧騒から離れて、静かな夜を過ごすことができます。

おとぎの国から醒めた朝は、川のほとりを散歩するのも良いかもしれません。

ベッドは、英国王室御用達のスランバーランド社製のもの。

カップルにお勧めの、趣のあるホテルです。

広島ドリミネーションの口コミや評判

広島ドリミネーションの口コミや評判

冬の広島の街で行われる広島ドリミネーションは、140万球のLEDで作られた光のおとぎの国です。

そのおとぎの国に足を踏み入れた方たちからは、たくさんの口コミが寄せられています。

 

幾つかの口コミサイトをご紹介します。

 

ジョルダン(イルミネーション特集)

 

こちらのサイトに寄せられたコメントの中には、褒め言葉ばかりではありません。

繰り返し見られている方からは、趣向の凝らしすぎを指摘する声もチラホラ。

一方で、子供や大切な人との時間に感謝の声も多いようです。

ひとりひとりの置かれている境遇によって、見え方もそれぞれのようですね。

 

4travel.jp(ひろしまドリミネーション)

 

こちらのサイトの口コミは、写真と一緒に投稿されています。

皆さんが感動のポイントを報告されていて、ここからでも見たいポイントを絞ることができそうです。

また、最新の口コミから並んでいますので、写真で時代を遡って行くこともでき、始まりの時から今までの時代の移り変わりも感じることができます。

 

フェスレポ(ひろしまドリミネーション)

 

こたらに掲載されている口コミは、どれもが好意的な体験記になっています。

記事としてもボリウムが有って、紹介記事の集合と考えても良いくらいです。

出かけるまえから、その臨場感を味わえるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

広島ドリミネーションは、140万球もの光で作られる、冬の夜の賑わいです。

メイン会場となる、平和大通り南北緑地帯は4つのゾーンに区切られ、夜の訪れとともにぞれぞれのテーマを持ったおとぎの国に変わります

 

美しい光に包まれた道をデートしたカップルは、きっと同じ笑顔で未来を夢見ることでしょう。

おとぎの国を訪れた子供達は、そこで写した写真が残る限り、その夜の興奮を忘れないでしょう。

幾つもの交通手段、設備の整ったホテルに恵まれた立地の広島ドリミネーションに、今年は貴方もでかけてみませんか?

Pocket