Pocket

神経衰弱のコツってあるの

記憶力や覚え方で攻略していく必勝法があった!

周りから「うわ~!すごい!」が聞こえてくる?!


トランプのゲームの中でも、運より頭の良さが明らかになる

神経衰弱

記憶している者だけが勝ち残るバトルです。

強くなるコツがあるなんて知ってましたか?

私は、記憶力なんて生まれ持ったものだと思っていました(笑)


この記事では大きく分けて、

  • 神経衰弱のコツ&必勝法1~7
  • 記憶力の鍛え方
  • 強くなるアイテム

をご紹介します!


しかし、トランプのゲームなのに…

”神経衰弱”って、すごい名前ですよね(笑)

神経を研ぎ澄ませているつもりなのに、

自分にガッカリする瞬間があるから、

”神経衰弱”なのかもしれません。


ならば!次回の神経衰弱からは、

相手の神経を衰弱させるべく(笑)

気になるコツ必勝法を見ていきましょう!

スポンサーリンク

神経衰弱のコツや必勝法は覚え方にあり

「でしょうねぇ~」と思いました?

そうなんです、お察しの通り”覚える”が肝心です。


何が必勝法なのかって?

それがですね、

自分に合った覚え方のコツを見つけると、

面白いようにカードが取れるんです!

  1. 神経衰弱のルールは簡単です。
  2. 全てのカードを数字を見えないように並べるか、バラバラに置く
  3. 参加するメンバーの順番を決める
  4. 一人2枚めくり、同じ数字が出たらもう1回めくる

そろったカードは自分の取り分で、

最後に手元の枚数を数えて多い人が勝者


これにアレンジを加えて、

・2組のトランプを使ってチーム対抗戦

・NGペア(ジョーカーを引いたらなど)を決めておいて、

 手元の枚数を没収するなどのペナルティーをつける。

なんて遊び方もあります。

大富豪のコツはこちらをチェック!
大富豪で勝つコツは?必勝法や強くなる方法を超解説!
 

コツ&必勝法1:場所を限定して記憶する

まず、全てを覚えると思わずに、

全体の半分だけとか、自分の周りだけとか、エリアを決めます。

(実際に線を引くわけにはいかないので、頭の中で区分けします)


ゲームが始まり、色々な場所がめくられるわけですが、

先ほど決めたエリア内だけ覚えていきます

自分はその中からカードを引くようにします。

相手がエリア外のカードを引いても覚えません

そして、決めていたエリアの中でペアが見えたらゲットします。

これだけで、全体を覚えきれずにバタバタするよりも、

カードを取れる確率がグッと上がります!


おすすめ記事:室内でできる楽しい遊び!~ビリヤード編~

ビリヤードのフォームや打ち方のコツは?基本テクニックや姿勢を超解説!

 

コツ&必勝法2:カードを限定して記憶する

自分が覚えるカードの枚数を決めてゲームを進める方法です。


始めは4枚ほどにしましょう。

4枚ということは、2人がそれぞれ1回めくる枚数です。

これだけ覚えていき、その中からペアが出たら、

減った分を追加で覚えていきます。


〈例〉4枚バージョン

①A君がを引いた

②B君がを引いた

2・3・4・5だけを覚える

③C君がを引いた

をペアにしてゲット!

これで、覚える枚数は4枚⇒3枚

新たに3人目が引いたを追加で覚える。


という流れです。一見とても地道に見えますが、

4枚⇒8枚⇒12枚と覚える枚数を増やしていければ、

見えてくるペアの数も増えるという方法です。

自分で決めて段階を踏むので、

覚える枚数が8枚だと難しいと感じたら

6枚に減らすなんてこともできます。


おすすめ記事:室内でできる楽しい遊び!~百人一首編~

百人一首の必勝法はコレ!コツは覚え方や取り方にあった!


 

コツ&必勝法3:イメージ化(映像化)する

トランプの”2”

トランプの”3”

トランプの”4”



このように、数字自体を頭の中でイメージして、

それぞれを映像化してしまう方法です。


並んだトランプを覚えるのって大変ですよねぇ~。

そんな時には、

〈上の絵を使った例〉

「白鳥がヨットを追っていると耳にした!」

みたいな文章にして、そのままイメージとして覚えてしまいましょう。

コツは、並んでいる順番通りの順番でイメージをすることです。

真ん中・右・左のような覚え方をすると…

その順番も覚えなければならないので(笑)

イメージする順番のルールを決めてから、

始めてくださいね。

 

コツ&必勝法4:頭の中で繰り返す

これが、一番簡単かもしれません。

忘れ物をしないように”指さし確認”を頭の中でやります・

めくって数字を見たカードの位置を見ながら、

数字も頭の中で繰り返していきます


ゲームのペースにもよりますが、

なかなかペアができない!なんて時に、

突発的に使うという手もあります。


おすすめ記事:室内でできる楽しい遊び(食事)!~闇鍋編~

闇鍋の具材でおすすめは?定番の材料から変わり種までご紹介!


 

コツ&必勝法5:自分がめくったカードを斜めに置く

規則正しく並べた神経衰弱ではなく、

バラバラに置いたバージョンの時に有効です。


自分がめくって、また伏せる瞬間に、

目印として、角度を同じにして置いていくと、

あの辺りにあの数字”とだけ覚え、

あとは、カードが置いてある角度を見て引くだけなので、

他の方法よりも記憶力を必要とせず、

ペアが見つかるという方法です。


 

コツ&必勝法6:新規開拓は相手にさせる

一度めくったカードをまためくって、

しかもペアじゃない( ゚Д゚)

なんてことありませんか?


これこそ神経衰弱の落とし穴(笑)なんですが、

これを逆に利用します!

自分は覚えることに集中し、

数字の確認とペア獲得だけのためにカードをめくります。

まだ誰もめくっていないカードを引く作業は相手にしてもらいましょう。


ペアをゲットするまでは、

相手にもわかりずらいので、最後に笑うのは…あなたです。


おすすめ記事:室内でできる楽しい遊び!~川柳編~

川柳の作り方のコツは?初心者でも面白い書き方ができる方法!


 

コツ&必勝法7:語呂合わせで覚える

〈語呂合わせの例〉

「にしむく」(西向く)

10K「はちとけむし」(蜂と毛虫)

など、一つの数字に50音を当てはめて覚えていきましょう。

横一列を覚えたい!自分のめくったカードを覚えたい

なんて時におすすめの方法です。

スポンサーリンク

神経衰弱の記憶力の鍛え方

神経衰弱って、大人より子供の方が得意と感じたことありませんか?

それは、子供の方が記憶しておく力も強いうえに、

蓄積してきた記憶の量が少ないために、

新しく記憶することが得意なのです。


記憶力を鍛えておけば、

年齢になんて負けない実力がつきますよ!


 

記憶術を使う

”なんていうと難しく思うかもしれませんが、

みなさんの日常にも、ワーキングメモリーというものがあります。

例えば、

誰かに電話をしたい何かを見て番号を覚える

電話をする電話を切ると番号を忘れる

というような、一瞬覚えて忘れることを言います。


ここで使われる記憶力は容量が少ないので、

忘れるということも必要になってくるというわけです。

実は、これも鍛えることができるんです!

脳科学の世界では、”楽しい事を考える・想像する

ということが記憶力にも大きく影響されるとしていて、

脳内の特定の領域の体積が大きくなると言われています。

なので、これを”楽しい事を思い出す”ということにシフトして、

「去年の〇月に神経衰弱をして、全勝したなぁ」

「その時のメンバーはA君とB君とC君だった」

など、記憶力(思い出す力)を活性化させてあげましょう。


また、デュアルタスクといって、

一度、脳を混乱させ刺激を与え、何とか修復しようと頑張る時に、

記憶力も鍛えられるという考え方もあります。

例えば、

・計算をしながらウォーキングをする

・過去1週間の夕飯のメニューを思い出しながらスクワットをする

というような、脳の動き+体の動きをします。

これを繰り返していくと、記憶力が上がり、

いつもならすぐに忘れることも後から思い出せる

なんて秘めたパワーを召喚できる日も遠くはないはず!

:脳を休ませることも大切です。適度に休憩を!


 

何回もやる

一人でもできる神経衰弱ですが、

一人だと、めくるカードがわかってしまうので、

できれば相手がいる状態で何回も練習していきましょう。

先ほどの全体を半分に分けて覚える方法から、

レベルアップして、

4つのエリアに分けて、それぞれのカードを覚えていったり、

枚数を減らしてからゲームを始め、タイムを計ってみても面白いです。

神経衰弱が強くなるアイテム

記憶力に関する書籍は多く出版されているので、

ここでは、

脳の活性化におすすめの”アイテム”をご紹介します。

指先の感触で脳に刺激を与え、ストレスからも解放するアイテムです。

集中している時に、ペン回しや髪の毛をいじるより脳にイイ!

噛むという動作も脳にはいいとされていますが、

記憶力の活性化に必要な栄養素でもある、イチョウ葉抽出物を配合し、

大人向けの”ほろにがミント味”です。

まとめ

神経衰弱のコツや必勝法についてご紹介しました。

カードの覚え方って種類があり、

それか一つでも出来るようになれば、

あなたの神経衰弱からはじまり、

記憶力にまで影響を与えてくれそうだということがわかりました。


家族やお友達との楽しい時間に、是非役立ててみてくださいね!

おすすめの記事~室内遊び~
大富豪で勝つコツは?必勝法や強くなる方法を超解説!

ビリヤードのフォームや打ち方のコツは?基本テクニックや姿勢を超解説!

闇鍋の具材でおすすめは?定番の材料から変わり種までご紹介!

川柳の作り方のコツは?初心者でも面白い書き方ができる方法!

Pocket