Pocket


コミケとは、コミックマーケットの略称で、同人誌を販売するイベントです。

世間ではコミケと言えば、コスプレや物販などのイメージを持たれている人も多いかもしれませんが、実は参加のハードルは低く、最近では叶姉妹も参加していたことが大きな話題になりました。

そんなコミケ、やはり世間の注目も大きく、参加者は年々増加してきています。

同人誌を買いに行くだけ…なんて気軽に思っていると危険なほどの参加者数ですので、服装など、ぜひ参考にしてみてください!

友達と遊んでいたついでに、行っちゃうか~なんて軽い気持ちで参加すると、後悔しますよ!

スポンサーリンク

夏のコミケの服装の注意点


ライブに行くわけではないのだから、そんな服装まで気にしなくても…なんてと思われがちですが、最近では、3日間で約60万人の来場者も記録する大イベントになっておりますので、人ごみに対応できる服装でなければ、危険というわけです。

暑さ対策はもちろん、外で並ぶ可能性も考え日焼け対策や、汗などにも対応出来るように準備していく必要があるでしょう。

気軽に参加できるイベントではありますが、季節によって服装に注意が必要ですので、今回は夏のコミケの注意点をご紹介していきます。

注意点1:動きやすい服装


参加者が多く、人ごみの中を移動することや、しゃがむことも多くあります!

また、いろいろと購入し、荷物が重くなる可能性などを踏まえると、動きやすい服装にすることは必須です!

ジーンズ長ズボンだと少ししゃがみにくい場合は、ハーフパンツやショートパンツがおすすめです。

サンダルだと、人ごみで脱げてしまったり、足を踏まれてけがをする可能性がありますので、動きやすいスニーカーが必須です。



ヒールのある靴は、論外です!

人の足を踏みつけてしまう可能性もありますし、人ごみで押されてしまったら、ケガする可能性大です!

注意点2:厚底やスカートは避けるべき


コミケの人気度は年々高くなってきており、会場に入るまでに並ぶ時間も年々長くなってきております。

そのため、厚底などの足が疲れやすかったり、ケガしやすいアイテムはあまりおすすめいたしません。

スカートは、しゃがんで同人誌を探す際などに、少し不便かつ、周りに気を使って、てきぱき動けないと思いますので、あまりお勧めできません。

また、ロングスカートなどは、しゃがんだ際に人に踏まれてしまう可能性もございますので、コミケにはおすすめ出来ない服装ですね…

注意点3:暑さ対策


暑さに関しては、室内と言っても、人ごみですので十分に必要と思われます。

日差しの暑さというよりも、蒸された暑さに近いですので、冷えピタや、首に巻くタイプのアイスノンなどがおすすめです。

500mlペットボトルを凍らせていき、タイルに巻いて、体温調節に使用するのはおすすめです!

手持ちタイプの扇風機などもありますが、何度も言うようですが人ごみですので、周りの人に当たったりしないように注意しながらの使用になりますので、あまりおすすめ出来ないアイテムです。

注意点4:日焼け対策


会場に入場するまでの間に長い時間並ぶ可能性を考えて、日焼け対策は必須です!

ですが、日傘は、中に入ってから移動する際に、周りの人をケガさせる可能性がとても高いですので、何が何でも禁止アイテムです!

UVカットのパーカーやつばの大きい帽子など、多くの日焼け防止アイテムはありますので、日傘以外のアイテムで参加しましょう!

注意点5:汗&臭い対策


イベントが終わった後、電車に乗って帰る事を考えると、汗や臭いは絶対に対策したい問題ですよね。

参加人数が多いのですから、蒸し暑く、汗をかいてしまうのは仕方ありません。

着替えを持っていきたいところですが、周辺のコインロッカーはすべて埋まってしまうため、あまり多くは持っていけませんので、冷感なインナーなどで、暑さ対策をし、さらにインナーのみ着替えを持っていくなどの方法がベストです!

暑いから、「出来る限り薄着を!」と考えがちですが、夏の人ごみは、隣の人の汗ばんだ腕などが当たるというトラブルが起きますね;

それだけは避けたい!という方は、冷感タイプの長袖もしくはアームウォーマーを持参することをおすすめします。

スポンサーリンク

夏のコミケのファッション〜女性コーデ〜

では実際に夏のコミケに向いている服装をご紹介いたしましょう!

注意したほうが良いポイントはとても多いですので、ファッション性を損なわずに注意ポイントを押さえたコーディネート、ぜひ参考にしてみてください。

 おすすめのコーデ1


Tシャツ×レギンスは、とても動きやすく、そのまま電車に乗って移動しても違和感のないファッションですのでとてもお勧めです!

パーカーとも相性抜群ですので、コミケの為にと意識して新しく服を買い揃える必要もありませんので、楽ですね!

ただ、注意点としましては、黒色のレギンスですと、汗をかいた後、乾いて塩になり白くなってしまいます

汗を大量にかきそうな予感がする方は、黒のレギンス避けたほうが良いアイテムですので、要注意です!

こちらのレギンスはたくさんの色から選ぶことができるので、おすすめですよ。

おすすめのコーデ2


シンプルにショートパンツ×Tシャツは定番かつおすすめのコーディネートです。

汗をかいたらすぐに拭き取れますし、着替えとして持っていくにも大きな荷物にならない優れたアイテムです!

スニーカーとも相性バツグンですし、夏の間、長く愛用できるアイテムになる事間違いなしですので、お持ちでは人は、コミケをきっかけにゲットしてみてください。

おすすめのコーデ3


UVカットの羽織りものは、パーカーだけでなく、カーディガンのようなおしゃれなものも多く販売されています。

パーカーは、コミケ用に買っても、それ以外で着用できるか不安…なんて人は、カーディガンなどを検討してみてください!

パンツとの相性はもちろん、スカートとも着回し可能ですので、長く愛用できること間違いなしでしょう。

薄く、風通しの良いデザインも多いですので、太陽の下で待機するのも、心地よいこと間違いなしです!

スポンサーリンク

夏のコミケの持ち物

人が多く、周りのコインロッカーは埋まり、コンビニなども混雑するコミケ当日…不便することなく、楽しみたい方は、事前に荷物が多くなり過ぎないように準備する必要があります!

コミケ当日、荷物が重くなることを考えて、キャリーバッグで参加される方も稀にいらっしゃるようですが、人ごみで、キャリーバックを引くことは大変困難ですので、絶対にもっていかないように注意してください!

持ち歩いても疲れない少量の荷物で、バツグンの対策ができるようなアイテムを選び抜きましたので、ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの持ち物1 日傘&傘

先ほどお話しましたが、人ごみでは傘の持ち歩きは大変危険ですので、折り畳みの日傘や傘をおすすめします。

傘と日傘兼用の便利なアイテムもあり、コミケ以外でも重宝すること間違いなしのアイテムですので、ぜひ検討してみてください。

日傘って女性らしいデザインのものが多いイメージを持たれがちですが、最近では、メンズも持てるデザインも多くなっていますので、普段メンズライクな服装を好まれる方でも、気に入るデザインもありますよ!

当日雨の予報の場合は、傘をすぐにカバンへ収納する必要がありますので、ビニール袋などの用意を忘れないよう注意してください!

おすすめの持ち物2帽子

日よけにもなる帽子は、夏必須アイテムです!

撥水加工を施してある帽子は、急な雨にも対応できる優れものですので、とてもおすすめです!

つばがあまり固くないデザインですので、たたんでバッグにも収納できますし、コミケだけでなく、フェスやイベントなどでも重宝すること間違いなしです!

おすすめの持ち物3

夏の外出にはもちろんタオルは必須アイテムですが、コミケのようなイベントの際は、機能性の高いタオルがおすすめです!

保冷材のように時間がたつと溶けてしまうものは、コミケには向いていませんので、このように、欲しい時にぱっと使えるものが重宝することでしょう!

冷感スプレーやミストなどもありますが、人が多い中で使用すると大変危険ですので、周りに危害の無いもの、そして、あまり荷物にならないものを選ぶようにしましょう!

まとめ

コミケ参加の服装、いかがでしたでしょうか?

年々参加者が増えるコミケ、今年こそは参加したいと思っている人は、失敗しないためにも十分注意して、持ち物や服装チェックしていってくださいね!

服装や持ち物が完璧ですと、コミケは間違いなく楽しめるイベントですので、今年も楽しみに参加しましょう!

Pocket