Pocket

皆さま!
花火大会やお祭りなどで、浴衣を着て出かけた事はありますか?

女性なら1度は浴衣を着てデートに行ってみたいと憧れたはずです。
夏のイベントには欠かせない恰好だと思います。



女性の体型によって浴衣が似合わない人もいるとか、いないとか。
自分の体型にコンプレックスを持っている方でも大丈夫!

浴衣の着こなし術を紹介していきます!

スポンサーリンク

浴衣が似合わない女性の体型①胸が大きすぎる


胸があまりにも大きい人は、そのまま浴衣を着てしまうと
胸を強調しすぎてしまいバランスが上手くとれません。
衿元もはだけやすいです。

胸の無い人からすれば贅沢な悩みとも思えますが、和装には適さないです。
浴衣に似合うバストサイズはB~C手前と言われています。

着こなし術

そんな方は胸を潰すとバランスが綺麗になります。

タオルやさらしで巻き、抑えてから着付ける方法。
またはスポーツブラや、ノンワイヤーブラの少し小さめの物を購入し
押さえつけるテクニックもありです。

さらしタオルを使っている方が一番多いかもしれません!

ただタオルなどで抑えるのもいいのですが、自分で着付けるのはとっても難しいです。
そんな方にはこちらの商品もおススメです。

キャミソールを着るだけ!とっても簡単に胸を抑える事ができます。
メッシュ素材なので通気性がよく、蒸れにくいです。

あまりにも胸を潰してしまうと苦しくなってしまい、
楽しいイベントが台無しになってしまうので
あまり気にしすぎないで気楽にいきましょう♪

浴衣が似合わない女性の体型②身長が高い


身長が高い方は浴衣のサイズが合ってないと、
ツンツルテンになってしまって恰好悪いです。
重要なのは自分の身長と合った浴衣を選ぶ事。

浴衣が綺麗に見えるおはしょりの4~5センチと言われています。
2~3センチ程度ならそれでも大丈夫!

着付けの時に腰ひもをウエストより下の骨盤あたりで結ぶようにしましょう。

着こなし術

背が大きいから大きい浴衣を買いすぎても注意です!
自分の身長、袖の長さをよく見てから購入しましょう。
Lサイズをネットで買ったら袖が長すぎた。という声もよくききます。

一番は試着してみるのがいいですが、忙しくて足を運ぶのが難しい方は
メジャーなどで測ってからぴったりの長さかもしくは少し長いくらいが良いです。

背が高いのを目立たせたくない方は大きめの柄を選びましょう
小柄の模様よりも大柄の方が、目の錯覚で身長が小さく見えます!

色やデザインですが、一番は自分の気に入ったものを着るのが一番です。
しいて言うのであれば、縦のストライプは背の高さを強調してしまうので避けたほうがいいでしょう。

高身長の人ほどモデル体型でスラっと綺麗に着こなせるので、自信を持ってくださいね!

浴衣が似合わない女性の体型③身長が低い

 

身長が低いと可愛くて浴衣が似合うイメージですよね。
しかしおはしょりが広くなってしまったり
柄がつまり子供っぽさがでてしまいます。

おはしょりも狭くしようとするとお腹周りがもこもこしてしまい、
綺麗にきるけられない場合も。

腰ひもは通常よりも少し高い位置で縛りましょう。

また厚底のゲタを選ぶというのも1つの方法です。足が痛くなりそうな方はやめておきましょう。

着こなし術

一番は自分の身長に合ったサイズを選ぶ事!
身長は人それぞれなので、自分の身長+体型に合った物を購入しましょう。
それでも長くなってしまう場合はおはしょりのキレイな作り方を覚えて下さい。

動画で分かりやすく説明がありました。

この動画を見ても難しそうで出来ないという方には、
このようなクツで代用も可能です!

ヒールがあっても浴衣に似合うデザインで、下駄の様に固くないので足も痛くなりにくいです。

浴衣が似合わない女性の体型④太っている(デブ)


太っている(デブ)の方は選び方には注意が必要です。
痩せている方よりもぽっちゃり(デブ)の人の方が、浴衣が似合います!

一番はお相撲さんを連想させないように、体型のラインなどから意識をそらしましょう。
大きめの柄や作り帯なんかも有効だったりします。

身長によっても注意する点は変わってきたりもしますが、
色は暖色系の膨張色より寒色系統の方がやはり体型が
スマートに見えやすいことは確かです。

スポンサーリンク

着こなし術

衿はきちんと開ける事!
首の見せ方ですが、衿が抜けていないと首が短く見えますよね。

帯を締めるときは、帯が胸よりも前に出るようにしましょう。
胸の方が前に出ていると、太って見えます。

帯ですが大きめの作り帯などを選ぶと、お尻のボリュームを目立たせなくしてくれるので
バランスをがよくなりますよ!


寒色系の浴衣の方が引き締まってみえるので、青、黒、紫、緑などを選ぶといいです!

痩せている方より少し太っているくらいの方が、
浴衣は似合うので、ポイントを押さえてスッキリ見える着こなし方をマスターしましょう!

浴衣が似合わない女性の体型⑤痩せすぎ

 

痩せている人は浴衣が似合わないと聞いた事がありますが、そんな事はありません。
モデルさんや芸能人などが着ていてもとてもサマになっています。

横から見た際に胸、お腹、腰周りが厚いと綺麗に着こなせます。
肉が無い部分には、タオルなどを補強してあげればいいのです。

着こなし術

タオルの補強ですがあまりにもやりすぎると、着崩れしてしまうので、
胸にはパット入りのブラで補強すると簡単です。
お腹、腰回りには胸との境目がなくなる様に1枚タオルを巻き付け、テープなどで留める。

誰かが着付けてくれるのであれば背中から腰に掛けて縦にタオルを挟むと、
帯のすわりが良く綺麗に結べるでしょう。

1人で浴衣を着る方はこういった商品があると簡単に補強できます!

ひとつあれば着物を着る時にも使えますね!

浴衣の色は淡くて明るい物がおすすめです!
痩せているから浴衣が似合わないなんて思わないでくださいね!

まとめ

いろんな体型の着こなしをまとめてみて思った事は、
自分の身長にきちんと合わせて選べばどんな人でも浴衣は似合う!
という事ですね。

普段から浴衣は着慣れていないので、久しぶりに着ると
自分は似合わないなぁ~と自信を無くしてしまいがちですが、
きちんと着付ければ全く問題ないので皆さん自信をもってお出かけして下さい♪
浴衣姿で楽しい思い出を増やしていきましょう!


夏祭りの服装を浴衣か私服で迷っている方に、夏祭りの服装についてまとめました。

夏祭りの服装まとめ!浴衣以外や浴衣の着こなしを高校生や中学生も!

Pocket