Pocket

2019年はゴールデンウィークが10連休ということで、話題になりましたよね!

楽しいゴールデンウィークが終わると、次の長期休みは夏休みという方が大半です。

ところで、今年の夏休みはいつからいつまでかご存知ですか?

時期も長さも、人によって変わると思いますが、お盆休みを自由に決められる方は、混み具合なども配慮して休みを取る期間を変えたりできますよね。



今回は、夏休み期間がいつからいつまでかについて、幼稚園児から社会人まで網羅してお伝えします。

ぜひ夏休みの計画づくりにお役立てくださいね!

スポンサーリンク

夏休みはいつからいつまでが一般的?春・冬と比較!

夏休みと言われると、いつからいつまでを連想しますか?

小学生の頃の記憶で、7月の後半から8月末までと答えてしまうのは私だけでしょうか。

小学生の夏休みは、40日程度と一年で一番長い休みなので、子どもたちにとっては待ち遠しいですよね!



それに比べて春休みは3月後半、冬休みはクリスマスあたりからお正月あたりまで、それぞれ15日程度の学校が多いです。

やはり夏休みは長く休みが取れるので、普段できないことをする絶好の機会です!


小学生の2019年の夏休みはいつからいつまで?

2019年は、7月19日金曜日に終業式をして、7月20日土曜日から9月1日日曜日までというのが一般的な夏休み期間になります。

2019年9月1日がたまたま日曜日なので、毎年8月31日に終わってしまうはずの夏休みも1日延長された気分になり、なんだか嬉しいですね!


公立小学校の場合

上記のように、2019年は7月20日〜9月1日までが一般的な夏休みです。

ただし、北海道や東北などの寒い地域だと、冬休みを長く取るため、夏休みは短くなってしまう傾向にあります。

公立学校の場合、夏休みの期間を決めているのは、都道府県や市町村の教育委員会です。

学校によって、1週間から2週間前後してしまうかもしれないので、学校や市役所に問い合わせるのが一番正確です。

私立小学校の場合

私立小学校の場合も、公立小学校と変わらない期間を設定するところが多いです。

友達のお家が近所ではないので、親が一緒に遊ぶ必要があったり、宿題が公立小学校に比べて多いので計画立てて勉強したり、大変なことも多いですね。



私立小学校の場合、夏休みの期間は学校の理事会で決まります。

大体は公立の学校と同じになることが多いですが、詳しくは各学校のHPでチェックするか、わからない場合は問い合わせてみてくださいね。



小学校を休む理由でおすすめは?旅行の場合の連絡帳の書き方も!

小学生におすすめの夏休みの過ごし方

プールや海に行ってみるのは定番ですね。

砂浜の遊び方でおすすめは?大人にも子供にも人気なのはコレ!



他にもキャンプや帰省など、夏休みにしかできないような数日に渡るイベントができるのも夏休みの醍醐味です!



キャンプの服装で男子におすすめは?初心者がおしゃれに着こなすには?

ゴールデンウィークの穴場キャンプ場でおすすめは?空き状況は?

学校が休みになる夏休みは、親御さんにとっては悩ましいかもしれませんが、子どもがまた一つ成長する良い機会なので、特別な経験をさせてあげましょう。

スポンサーリンク

中学生の2019年の夏休みはいつからいつまで?



公立中学校の場合

公立中学校の場合も、公立小学校と同じで、7月20日〜9月1日までが一般的な夏休みです。

学校によって、1週間から2週間前後するかもしれないので、学校や市役所に問い合わせてみてください。

私立中学校の場合

私立中学校の場合、公立中学校と同じ7月20日〜9月1日までが夏休みになります。

こちらも詳しくは学校にお問い合わせください。

オープンスクールやクラブフェアといった、学校見学兼説明会が増える時期であり、そのお手伝いに行くことがあるかもしれません。

中学生におすすめの夏休みの過ごし方

部活動


中学生は、小学生の頃に比べて部活動が本格化しますよね。

夏休みは普段よりも時間があり、部活に専念するチャンスです!



しかし、部活の練習が多くなるため、家族旅行に行くのが難しくなってしまうかもしれませんね。

また、屋外でのスポーツなど、熱中症には注意してくださいね。



また、練習の合間に、友達みんなでいく花火大会なども楽しみですよね!

せっかく行くなら、ファッションもバッチリ決めていきましょう!
花火大会の服装で男性におすすめは?中学生でもできるメンズコーデ!

勉強

高校受験が待っている中学3年生は、夏休み期間をフル活用して勉強をすることになります。

部活動を引退し、息抜きするチャンスも少なくなり、塾や学校の夏期講習などが増える時期です。

しかし、ここが踏ん張りどきです!

夏休みを有効活用して、有意義な夏休みにしてくださいね。



でも時々サボりたい…。そんな時は。
塾を休む理由でおすすめは?うまいサボり方や口実はこれ!

高校生の2019年の夏休みはいつからいつまで?

公立高校の場合

公立高校の場合も、公立小学校や公立中学と同じで、7月20日〜9月1日までが一般的な夏休みです。

学校によって、1週間から2週間前後するかもしれないので、学校や市役所に問い合わせてみてくださいね。

私立高校の場合

私立高校の場合も、公立高校と同じく、7月20日〜9月1日までが夏休みです。

こちらも詳しくは学校にお問い合わせください。



私立高校には夏期講習を実施する進学校も多く、もちろん部活にも力を入れているところは多いので、過ごし方次第で充実した夏休みが過ごせそうですね。


高校生におすすめの夏休みの過ごし方

高校生も中学生と同じように、部活動や勉強はもちろんですよね。

また、友達と遊ぶなどの青春の思い出づくりや、大学のオープンキャンパスに行くことはとても大切です。

夏祭りには友達や初めての恋人と…?そんな時は服装も大切になってきますよね。

こちらで詳しく書いてあります。
夏祭りの服装で高校生におすすめは?男女にウケがいいコーデを紹介!

留学

上記以外に言うとすれば、海外に少しでも興味のある高校生には、短期留学などをしてみるのもおすすめです。

自分と違った考え方や文化を持つ大人に出会うことで、世界がぐっと広がる経験をすることができます。

高校卒業後の進路を考える上でも重要になってくるので、ぜひ留学も夏休みの選択肢のひとつにしてみてください!

スポンサーリンク

大学生の2019年の夏休みはいつからいつまで?

大学生の夏休みは、幼稚園児から社会人になるまでの中で一番長いかもしれません。

国公立大学の場合

8月の1週目にテスト、8月の2週目から9月末までが夏休みとされることが多いようです。

2019年の場合、8月3日〜8月10日あたりから始まり、9月30日で終了という流れになります。

各大学のホームページで検索してみてください。

私立大学の場合

私立大学は、国公立大学に比べて夏休みが短い傾向にあります。

はじまりは国公立大学と同じ8月3日から8月10日の間ですが、終わりが9月13日から19日の間というように、夏休み終了時期が早まります


大学生におすすめの夏休みの過ごし方

大学生は、長い夏休みをどう過ごすべきでしょうか。

旅行や留学

なんといっても旅行がおすすめです!

しかも多くの方がやすみである期間を外すことで、旅費も安く抑えることができます。

早めに予約するのが予算を抑えるポイントなので、検討している方は早めに予約してしまいましょうね。

アルバイト

旅行したり留学したりするため、何かの目標に向けてアルバイトに集中するのも、時間がある夏休みには向いています。

ハイシーズンになるアルバイトは稼ぎ時です。

プールの監視員や野外音楽フェスのスタッフなど、夏特有の珍しいアルバイトをやってみるのがおすすめです。

秋フェスの服装!男女におすすめのファッションはこれ!

時にはバイトをサボる必要が出てくる場面もあるかもしれません。

そんな時はこちらの記事を参考にしてください。
バイトをサボる理由でおすすめは?うまい言い訳や口実はこれ!

他には、帰省やボランティアもおすすめです。

社会人になる前の最後の夏休みになる方も多いと思うので、ぜひ有意義に使って充実した夏休みを過ごしましょう。


幼稚園の2019年の夏休みはいつからいつまで?

幼稚園の夏休みは、小学校と同じ7月20日〜9月1日の期間が多いです。

幼稚園は、学校教育法により学校の一種として位置付けられているため、小学校と同じルールで運営されます。

保育園は、両親が共働きのことが多い上、位置付けとして学校ではないため、基本的に夏休みはありません。

スポンサーリンク



社会人の2019年の夏休みはいつからいつまで?

社会人の方は、お盆休みがあったり、有給休暇を使ったりするのが一般的な休みの取り方だと思います。

2019年のお盆休みはいつからいつまで?

お盆休みがある会社では、8月13日〜16日が休みになるところが多いと思われます。

8月11日は「山の日」。2019年の8月11日が日曜日のため、12日が振替休日となります。

つまり、社会人の方の夏休みは、2019年は最大8月10日〜18日の9連休になります!



夏はやっぱりバーベキュー!

人気の食材はこちらでチェック!
バーベキューで子供に人気の食材は?おすすめランキング11選!



車で帰省される方も多いかと思います。

渋滞でイライラしないために小話としてこちらの記事もどうぞ!
渋滞はなぜ起こるのか原因は?先頭は何してるのか解説!

まとめ

社会人を含め多くの方々のお休みにあたる、お盆休みが2019年は8月10日〜18日になるので、この時期が一番どの場所も混んだり価格が高くなったりすると予想されますね。

今回は、幼稚園児から社会人までの夏休み、おすすめの夏休みの過ごし方についてお伝えしました。



この記事を踏まえて、夏休みの計画を立ててみてくださいね。

楽しい夏休みを過ごしましょう!

Pocket