Pocket


夏休みの大人気のバイト
プール監視員

短期間でできるので
学生さんに人気のある職業です。

そんなプールの監視員にも服装、髪型など
ルール
があります。

日焼け対策もきちんとしていないと、
大変な事になってしまうとか。
経験者の声を集めてみました!

今年の夏にプール監視員を
してみたいと思っている方必見です!

スポンサーリンク

プール監視員の服装の注意点


プール遊泳者の安全・衛生を確保するために、
プール監視員は重要な役割です!

プール監視員は、事故などを未然に防ぐために、
常にプールと遊泳者の状況を把握していなければなりません。

結構大変なバイトなのですよね。

服装もいくつか注意点があります!
確認していきましょう。

注意点1:Tシャツの中に水着を着る


何かトラブルがあった際すぐ泳げるように、
水着の着用は絶対です。

ただ水着だけでいると、一般客との見分けがつかない為
Tシャツの着用が条件となっているでしょう。

働くプール場によって多少異なりますが
指定のTシャツ、短パン、帽子を貸してくれる所が多いです。

貸出がない場所の場合、Tシャツは何色がいいのか、
ポロシャツでもいいのかなど
服装の条件を会社に直接聞いた方がいいでしょう!

注意点2:日焼け対策


屋外のプール監視員になった際は、
1日中日光に当たっていなければなりません。

日焼け対策をしていきましょう。
日焼け止めなどを塗っていいプール場であれば
肌が出ている部分全体に塗って下さい。

急に肌を焼くと赤くなり、やけど状態になってしまい
家に帰ってから大変なめにあいますよ。。。

でもプールによっては日焼け止めを落としてから
入って下さいという所もあるので、
水底検査などでプールに入るときはしっかり落としてくださいね。

Tシャツの中にラッシュガードをきて
腕の日焼けを防止しているスタッフも
いまましたよ!

日焼け止めを塗ったら、
最強帽子で紫外線対策バッチリにしましょう!
サイズ色々で男女におすすめ、
帽子のランキングはこちら!
アウトドアハットTOP10ランキング!先輩ママが一押しをおすすめ!

注意点3:サングラス


海での監視や、一部の屋外プールにおいて
水面等からの日差しによる照り返しが強い時に使用します。

反射が和らぐことで、照り返しがある水面の遊泳者を視認しやすくなります。

UVカットと偏光カットがついているのが人気です。
たまにファッション用のサングラスを持っていこうとしている人がいますが
スポーツタイプのサングラスの方が無難みたいですね。

いままで私がプールに行った時にスポーツタイプのサングラスを
かけた監視員さんがいましたが、より水泳とか上手そうに見えて
かっこよかったです♪

サングラスNGのプール場もあるみたいなので、
付ける場合は確認しましょう。

 

プール監視員の服装でおすすめコーデ

働く事になったら制服を支給してくれる所がほとんどみたいですが、
みんな同じって服装って面白くないですよね。
他の部分で他の人よりオシャレをしていきましょう!

おすすめコーデ1:ラッシュレギンス


左から2番目の女性に注目!
制服の着方可愛くないですか?

ラッシュレギンス
足を見せたくない方、日焼け対策にも使えます。

Tシャツとズボンが指定されている場合、
下に柄物のレギンスを合わせてもオシャレです♪

ラッシュレギンスは黒以外にもいろんな色、柄があり
1枚持っていればプール以外に
スポーツウェアとしても使う事ができる優れモノです!

おすすめコーデ2: ベナッシ


プールの監視員さんは制服がやはり
指定されている所が多いようです。

そんな時は足元でオシャレしましょう!
クロックスや、ビーチサンダルも人気ですが、
最近人気はやはりこれ!

ベナッシですね(^^)/

自分の好きなブランドを選びましょう!

個人的には派手な色をチョイスすると
凄く映えてオシャレです♪

シンプルなデザインのものもおすすめですよ。

プール監視員の髪型,ネイル,ピアスなどについて

髪型や髪色は緩い所が多いです!
求人情報を見ていても、
金髪や奇抜な髪型でもOKという記載がありました!

プールの塩素や日光によって
黒髪の人でも自然と茶色になってしまう場合もあるようです。

ネイルは基本NGな所が多いです。
確かに爪が長かったり、大きい派手なパーツを付けていたら
危ないですよね。

ピアスやアクセサリーなどの装飾品も基本的には禁止とされています。
ただまれに緩いプールもあるようで、
大きい0ケージのピアスをしていた従業員を見たという人もいました。

自分が働きたいと思っているプール場があるのであれば
1度下見に行ってもいいかもですね!

スポンサーリンク

プール監視員の持ち物であったらいいもの


プール監視員さんになったら持っていた方がいいものを
3つ紹介していきます!
これを確認して持ち物を揃えましょう!

持ち物1:メガホン

プールの監視員は、水難事故があった場合の
駆けつけはもちろんのこと、飛び込み等の危険行為、
周囲に迷惑がかかるような行為をしている遊泳者には、
メガホンや拡声器を使って注意します。

メガホンがあるだけで、声が遠くまで響くので
監視している椅子などに一緒に置いておきたい代物です。

持ち物2:警笛

良く首からぶら下げているプール監視員さんを
見かけた事はありませんか?

プールの塩素により金属の笛だと腐食するため、
プラスチック性が主流です。

常に携帯することができ、非常に簡単に
注意を行うことができるので必須のアイテムです。

持ち物3:腕時計

防水用の腕時計は必需品です!
プール監視員さんは個人的に用意しています。

時計が見えない所で監視する事がある為
持っておきたいですよね。

普通の腕時計だと壊れてしまうので、
防水タイプの物を付けていきましょう!

一番人気はG-SHOCK

女性であればBaby-Gです!

まとめ

プールの監視員をやってみたい方は
日焼けの対策は必ずして下さいね!

またプールで働く従業員さんは、
フレンドリーな方が多いみたいなので
夏の間に友達をたくさん増やせるチャンスですよ♪

少しでも参考になれば光栄です。
最後まで御覧頂きありがとうございました。

Pocket