Pocket

コーチ 記事上

皆さん、コーチにはどんなイメージがありますか?

ハイブランドとまではいかないにしても、それなりのお値段もしますし、作りもしっかりしていますよね。

私も、小さなバッグを長年愛用していますが、とても丈夫で壊れることもなく使っています。

また、アウトレットモールには必ず出店しているコーチ、とても気軽に購入できますよね。

 

そんな、コーチのバッグや小物ですが、一体、どれくらいの年齢層の方が違和感なく持っていられるか、疑問ではないですか?

30〜50代の私が持っても大丈夫かな?違和感ないかな?

そう心配される声が多いようです。

今回はコーチがどんなブランドなのか年齢層別コーチに対するイメージなどご紹介します。

もし、コーチがそんなに好きじゃないという方もぜひ最後まで読んでいただき、興味をもってもらえたらなと思います。

スポンサーリンク

コーチはどんなブランド?

コーチの特徴は、「アクセシブル・ラグジュアリー」です。

これは、「手の届く高級品」とされていてラグジュアリーブランドと比べると価格帯はリーズナブルです。

決してとても安いというものではないのですが、少し頑張れば手の届くといった絶妙はポジションを作り上げています。

そんなコーチについて

  • コーチとは
  • コーチの人気の理由
  • コーチを好きな人の特徴

についてまとめていきます。

コーチとは

コーチはそもそも、どの国発祥のブランドかご存じですか?

コーチはアメリカ、ニューヨーク発祥のブランドです。

 

最初は革小物の工房として始まりました。

コーチというブランド名には『大事な物を運ぶ」という意味があります。

この語源はハンガリー語で「馬車」を意味する「Kocs:コチ」から取られていると言われています。

コーチのロゴに馬車が描かれているのは、これに由来したものなんです。

コーチ 馬車ロゴ
出典:https://xn--n8jvh5gyb5esc1097ak8ri28g.net/coach/

設立当初は老人向けの革小物を制作していましたが、あるとき女性向けのバッグを制作したところ、それがヒットし現在の地位を確立していきました。

 

コーチは日本で非常に人気のあるブランドで、世界的に見ても日本はとりわけコーチの人気が高い国だと言われています。

その証拠に、グローバル展開を見ると、日本はアメリカに次いで2番目に進出している国なのです。

このことからも、コーチは日本で愛されているブランドだという事が分かりますよね。

スポンサーリンク

コーチの人気の理由は?

コーチが売れている理由は3つです。

  • 割引商法で上手く購入欲をそそらせる戦略
  • 一応ブランドとしては有名な知名度
  • 少し頑張れば、買えるくらいの価格帯

それぞれについて、少しまとめておきます。

割引商法で上手く購入欲をそそらせる戦略

コーチには実は2つのラインがあります。

それは、

  • ブティックライン
  • アウトレットライン

の2つです。

その中でも、アウトレットラインが割引商法で購入欲をそそられているのです。

コーチ アウトレット
出典:https://www.yelp.com/biz/

アウトレットに出店しているコーチは、すでに安く売り出しているのに入り口で更に「何%引き」みたいなリーフレットを配っていますよね。

これはどの年齢層の人たちも購買意欲を掻き立てられますね。

コーチの作戦にまんまとはまっているのです(笑)

 

しかし、ここで注意しておいてほしいのは、アウトレットラインが明確にあるという事は、ブティックラインでは扱わないような商品を扱っているという事です。

アウトレットラインとは、同じ品物のはずなのに、アウトレットで購入した品物は何だか安っぽい……という差がある場合があります。

他にも、製造ラインから異なる「アウトレットで販売するために作られた商品」なども取り扱っているのです。

そうした理由から、アウトレットに出店しているコーチではあんなにも安売りをしてるのです。

スポンサーリンク

一応ブランドとしては有名な知名度

上記でも書きましたが、日本はコーチの世界進出第2位の国です。

 

1988年に三越と提携して比較的早い段階から日本に進出しており、これは他国への進出が2000年代後半からと言う事を考えれば非常に速いと言えますよね。

日本に入ってきて数年、2001年にコーチがブレイクしたのはシグネチャー・コレクションが発表されてからです。

コーチ シグネチャー柄
出典:https://www.brand-square.jp/hpgen/HPB/entries/107.html

このシグネチャーデザイン、「C」のロゴをモノグラムとしてあしらわれたデザインで、その当時の日本人の心を射止めました。

コーチと言えばこの「シグネチャー」と言われる程、バッグや小物に使われていますよね。

今でも色々なデザインが出てる中、一定の地位を築いています。

 

また、2013年に新しいデザイナーが就任たことで、コーチの改革が始まります。

今までのブランドイメージを踏襲しながらも、長年のブランドで培ってきたブランディング力を発揮し、新規の若い層からの人気を集めるように新生コーチとして新たに生まれ変わりました。

2017年にはニューヨークコレクションではアメリカのカウンターカルチャーを表現し、いたるところにロックなテイストも見られるようになりました。

このように、ブランドの努力などにより、長年にわたり有名ブランドとしての知名度を保ってきているのです。

 

2018年にはディズニーとのコラボ第3弾としてバッグやTシャツなどが発売されています。
コーチ コラボバッグ
コーチコラボTシャツ
出典:https://www.fashion-press.net/news/39756

少し頑張れば、買えるくらいの価格帯

これこそが、コーチが人気な理由の第1位なのかもしれません。

エルメスやヴィトンなどが欲しくても中々手が届かないという人たちに、少し低価格でブランド物が手に入るというのが魅力なんだと思います。

 

また、一生物のバッグとしては、少し劣るコーチ(決して使えないというわけではないですよ)ですが、沢山のデザインがあるという事から、今の流行を楽しむことが可能ですね。

 

特に30代位の女性にとってはカラフルだけれども落ち着いた感じの物を「遊び心のある女」というイメージで購入されているようです。

スポンサーリンク

コーチを好きな人の特徴は?

調べてみた所、コーチ好きな人の特徴は2つあるようです。

  • 人生で初めて買ったブランドだから今でも好き
  • アウトレットなどで気軽に買えるので好き

それぞれの項目についてまとめてみます。

人生で初めて買ったブランドだから今も好き

20代には、自分で買うことが出来るブランドの選択肢の1つとしてコーチが入っています。

人生で初めて「ブランド物を買った」という思い出が、年を重ねても気に入って使っているという人が多いようです。

 

コーチは新作が出るのがとにかく速いのが特徴です。

月1で新商品が出るのも珍しくありません。

なので欲しいと思えるデザインに、出会える機会も多いようです。

 

人生で初めて買ったブランドだからという理由で、コーチが好きという人たちは、比較的シンプルな革製の物が人気です。

アウトレットなどで気軽に買えるので好き

上記でも書きましたが、アウトレットモールでは必ず見かけるコーチ。

普段は、ブランド物に興味がない方でも、あの安売りには心惹かれるものがあるようです。

 

「1つくらいブランド物を持ちたいな」とか「カジュアル目なバッグだったらブランドものだけど普段使いしたいな」など様々な理由で購入する人たちがいます。

 

年齢層も幅広く、20代~50代まで色々ですよね。

そんな30代の私も、ブランド物には一切興味がなかったのですが、ちょっと落ち着いた赤の小さなバッグを長年愛用しています。

アウトレットでの購入でしたが、丈夫ですし年齢層を選ばないデザインを選んだので、これからも使っていく予定です。

アウトレットだからと言ってそこまで悪いものが売っているというわけではありません。

もし万が一、壊れてしまったという時も、たとえアウトレット品でも全国のコーチのお店で修理が可能ですよ。

 

また、下記に年齢層別に、コーチについてのイメージを書いていこうと思うので、そちらもぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

コーチの年齢層や世代は?

色々、調べてみましたが、コーチは本当に幅広い年齢層、世代に愛されているブランドです。

アンチ意見も多数ありますが、それはどのブランドを見ても必ず出てくるものです。

「私は持ちませんけどー」みたいなコメントをわざわざ残さなくっても良いのになとか思ってしまいますが(笑)

 

30代、40代の女性にはヴィトンを持つことがステータスみたいな時期もあり、その年代が一時期ヴィトンに流れた時もありました。

しかし、その年代を抜いた20代50代は変わらずコーチを使い続けていました。

 

また、デザインが豊富というのがコーチを持つ人たちを惹きつけているのです。

月に1回は新作が出るというコーチ。

各世代に合うようなデザインがあるというのは、選択肢が広がり選ぶ楽しみもありますよね。

コーチ リード・クラッコフ
出典:https://www.fashionsnap.com/article/2017-01-17/tiffany-appoints-reed-krakoff/
コーチの元エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクタ―のリード・クラッコフ氏も「新鮮なブランドのイメージを常に持ち続けたい」「新作を常に発表し続ける」と述べていて、「お気に入りはいつも最新のデザイン」と言っていたほどです。

ちなみにコーチにはどれくらい「コレクション」があるのか一部となりますが、ご紹介します。

  • ディズニー×コーチ・コレクション
  • ブリーカー・コレクション
  • シグネチャー・コレクション
  • ポピー・コレクション
  • マディソン・コレクション
  • メンズ・コレクション
  • クリスティン・コレクション
  • ヘリテージ・コレクション
  • ソーホー・コレクション
  • ペネロピ・コレクション
  • チェルシーコレクション

これだけのコレクションを出しているなんて、すごいですよね。

スポンサーリンク

年齢層によるコーチの評判は?

それでは年齢層別にどんなイメージを持っているのかをまとめていこうと思います。

今回は20代、30代、40代、50代までです。

20代

20代の女性が読むような雑誌でも、たびたび紹介されているコーチ。

コーチ 雑誌掲載
出典:https://www.buyma.com/buyer/427816/post/63465.html

良いイメージを持っている20代女子も多いですね。

20代でコーチを持つなら、お財布がおススメです。

コーチの財布は丈夫でデザイン、バリエーションが豊富です。

 

20代の女性をターゲットにしているものも多く発売されているんですよ。

最近はカラーを使った比較的華やかな物が多い一方、シンプルなものまでそろっているので、選択肢が本当に広がりますよね。

 

オシャレ好きなこのくらいの年齢層にぴったりのお財布見つかると思いますよ。

30代

30代ともなると大人の女性感を出していきたいですよね。

他のブランドへの目移りをしがちですが、結局戻ってきてコーチのアイテムを買うという方も、いらっしゃるはず。

 

30代ともなると、お財布以外の小物にも気を使ってみるのはどうでしょう。

キーケースなどは20代で持つよりも30代で持てば大人なの女性感が出ますよね。

コーチ キーケース
出典:https://store.ponparemall.com/axes/goods/co-f52852-svn3z/

可愛い系からシックなものまで揃っているのはコーチらしいですよね。

 

30代女子のあなたの趣味に応じたキーケースが選べて、自分なりの大人スタイルを楽しめるのが、コーチのキーケースの良さですね。

40代

40代ともなると、もしかするとコーチを持っているのは、もしかして「ダサい」と一瞬考えてしまう年代でしょうか。

 

しかし、実際にはコーチを使っている方を多く見かけます。

私の印象では30代40代の方がどの世代よりもコーチのバッグを持っているような気がします。

コーチ 満員電車

仕事や育児で大変な中、自転車のかごにバッグを突っ込んだり、通勤電車ではギューギューと押されバッグへの負担は多いですよね。

コーチのバッグは傷にとても強い点も人気の理由です。

この点も働く40代にコーチが選ばれるポイントだと思います。

50代

1つの物を長く使いたいと思うようになってくる50代女性

コーチは創業当時は革小物を主に取り扱っていたブランドですので、高品質なレザーを使い、長持ちするバッグを提案しています。

1度購入すると15年は使えると言われていますので、50代女性にぴったりですね。

 

また、50代となりますと、お子さんがいた時には親子兼用で使えるのもポイントが高いようです。

親子兼用にするためにシンプルなものを選んだり、普段はお子さんが使っているちょっと派手目なバッグを使ってみたりと、いろいろな使い方が出来るのも良いですね。

それと、お子さんから50代のお母様へのプレゼントとしても良い印象があるブランドだと思います。

デザインが沢山あるので、お母様にぴったりな物も見つかるはずです。

スポンサーリンク

コーチのおすすめのアイテム

それでは、コーチのアイテムでおススメのものをいくつかご紹介します。

  • バッグ
  • 財布
  • キーケース

この3つに分けてご紹介します。

バッグ

ラグジュアリークロスグレーンレザーのシンプルなトートバッグです。

シンプルなのでどの年齢層の方も使えますよね。

シグネチャー柄をご紹介しようと思いましたが、そちらは小物類で紹介しようと思います。

アウトレット品となりますが、このお値段でコーチが手に入ると知ってしまうと購入意欲を掻き立てられますよね。

カラバリがキレイですが、シンプルに黒を持つのは大人の女性な感じがして良いですよね。

もちろん、キレイな色も可愛いと思います。

私の母も60歳になりましたが、形違いのトートバッグを持っていますが、ペタルを愛用しております。

全然違和感ありませんよ。

もう一つご紹介します。

スエードプレーリーリベットポシェットです

アウトレット品になりますが、スウェード調のポシェットです。

一見すると、コーチだと分かりづらいですが、ロゴははっきりしているので、コーチ感も入っていますね。

この、ポシェット、中のポケットが多く意外にも収納力もありそうです。

これからの季節(秋、冬)に向けて年齢層、関係なく大活躍してくれそうです。

スポンサーリンク

財布

バッグではご紹介しなかったシグネチャー柄の長財布をおススメします。

シグネチャーアコーディオンジップウォレットです。

この財布はアコーディオンタイプと言って小銭やカードを沢山収納出来るのが特徴です。

また、ラウンドジップで大きく開く口も使いやすいですよ。

小銭入れは真ん中にあるので少し分厚いつくりとなっています。

こちらも、カラバリは沢山ありますよ。

選ぶのが大変ですよね(笑)

こちらも、アウトレット品となります。

お財布ももう一つご紹介します。

こちらはコーチ・フローラルプリントの二つ折りのお財布です。

上質なレザーにオシャレなフローラルプリント、コーチのメタルロゴが入った可愛くてオシャレですよね。

カードの収納力もあり、カード入れは9箇所です。

二つ折りにしては収納力が高めですよね。

こちらもアウトレット品となりますが、比較的新しいデザインの物です。

キーケース

こちらはラグジュアリーシグネチャー6連キーケースです。

キーケースは断然シグネチャー柄が人気がありますね。

何といっても可愛いのが、外側はシグネチャー柄で、内側はビビットな色の色違いなところです。

これくらいのお値段なら、ブランド物をプレゼントとしたいときに選択肢に入れても良さそうですよね。

こちらもアウトレット品になります。

もう一つキーケースではなく、キーリングです。

マルチシグネチャーのフラワーミックスリングの小花付きです。

シグネチャー柄とはいっても花びらにさりげなく入っているところが、とても可愛いですよね。

こちらも、プレゼントとしても人気がありそうです。

このキーリングはコーチ直営の正規品となります。

コーチに似た年齢層のブランドは?

コーチは、エルメスやシャネルと言ったハイブランドとはランクが違います。

値段もハイブランドと比べてその半分くらいの値段で購入することが出来ますよね。

かといって、一番下のランクのブランドではありません。

その中間を上手くねらって、ミドルブランドに位置づけられているブランドです。

また、ニューヨークをブランドイメージを掲げていますのでヨーロッパの本場のハイブランドとは一線を引いています。

コーチに似たブランド

  • TORYBURCH
  • KateSpade

について軽くまとめて置きます。

TORYBURCH(トリ―バーチ)

ブランド創設されてから日が浅く、愛用者は20代~30代の若い世代が中心となっています。

そのため、価格も比較的お手軽です。

トリーバーチはデザイン性だけでなく機能性にもこだわりを持っています。

スマートなデザインの多いトリ―バーチのアイテムはカジュアルなファッション、エレガンスなファッションにも合わせやすいのが大きな魅力です。

トリ―バーチは高級感のあるロゴが特徴的ですが、アイテムによってはロゴがほとんど強調されていいないバッグも多いのです。

こういったアイテムはビジネスシーンでも使いやすく、品質の良さも相まって日常的に活躍します。

バッグで人気なのはトートバッグです。

多様なサイズ、カラー、が用意されているのも魅力的です。

また、お財布も人気アイテムの1つです。

手ごろな価格ながらも、ハイブランドに匹敵する品質を誇る財布の中でも「ロビンソン」です。

フォーマルな場所でも使える物ですね。

1つ持っていると何かの時に使えるものだと思います。

KateSpade(ケイトスペード)

1993年にケイト・スペード氏を含む4人がアメリカで創立したブランドです。

比較的新しいブランドです。

創業当初は、バッグのブランドでしたが、2009年からはアパレルも展開を開始。

現在はアクセサリー、靴、インテリア雑貨、食器までも取り扱っています

また、系列ブランドにはメンズブランド「ジャックスペード」も人気を博しています。

なぜ人気があるのかというと、リーズナブルな価格帯で、女性らしい色使いやトレンドを押さえたアイテムを展開しているからだと言えます。

バッグはベーシックで様々なシーンで使えるデザインがケイトスペードならではで街中でも持っている方が増えてきています。

日本でも人気ブランドとして急成長しています。

ベーシックなデザインと使い勝手の良さで、お財布がとても人気です。

シンプルなものから大胆な柄物まで幅広く展開しています。

シンプルな物を紹介しておきますね。

リピ買いをする方も多いそうですよ。

まとめ

コーチについて、少しでも興味を持っていただけましたでしょか。

どんな年齢層の方でも似合う物がありそうな気がしてきませんか。

コーチの一番の魅力はデザインの豊富さと、少し頑張れば手の届く価格帯です。

同じような価格帯のブランドもありますが、知名度で言えば圧倒的にコーチの勝利です。

贈り物にも最適なバッグや小物のアイテムも揃っているので、一度コーチのお店をのぞいてみてはいかがでしょうか。

Pocket